梱包されたよ、夏目さん

December 20 [Wed], 2017, 16:32
本日は猫写真で。




冬場、めさめさ極寒の我が家ですが(なにしろエアコン使わないので)。
私一人のための暖房器具はあっても(ヒーターとか電気毛布とか)猫用の暖房など一切ありません。
でもまぁかわいそうなんで、こうしてブランケットぐらいは与えてやっております。





そのブランケットで梱包される夏目氏。






梱包して耳が見えなくなると謎の生物感がでるなw





これまた別の日の夏目氏。
ブランケットに顔を突っ込んで寝てます。
めさめさご立派な後ろ姿(笑)




横から見るとこうw
息苦しくないのかな。










「廣島古物會」で購入したものたち@

December 19 [Tue], 2017, 14:51
約1か月前に行ってきた「廣島古物會」。
そのとき買ったものを、「写真撮ったらまた改めて紹介しますね」などとこの記事↓で書いておいて早1か月・・・。

 古物會の記事 → http://yaplog.jp/nakka-nakka/archive/2273


ずっとイベントやらオーダー品製作やらでバタバタしていて、買ったものの写真を撮るどころか、袋から出すこともせずに物入れに放り込んで見てみぬふりをしていたんですが・・・。
1か月経ってやっとすべての購入物を引っ張り出し、写真を撮り、ディスプレイするものはしたので、遅ればせながらご紹介。
写真が多いので2回に分けます。


まずはお皿。
今回食器系はなるべく買わない!と心に決めて参戦したので、お皿はこれだけしか買いませんでした。
直径10cmくらいの小さいお皿だけど、深さがあるので冷奴とか入れたり、ちょっとした煮物入れたりできる感じ。
ツワブキの葉っぱみたいな絵柄が好みドンピシャでしたし、金彩に青・オレンジ・グリーンの色の取り合わせがめっさ好みでしたv
確か400円くらいだったかな。




続いてはこちら。
ドイツや東欧などのアンティークを扱っていたブース(幟町?橋本町?の辺りに実店舗もあって、私も何回か入ったことあるお店です)で、こちらのキノコの絵を買いました。
パッと見、カードかな?と思いましたが、裏をみると封筒でした。
こういう図鑑に載ってるみたいなリアル系植物画にめたくそ弱いんだ!!
今回他にも植物画買いましたよ(次回紹介にしますが)




2L版用の写真立てに2枚一緒に入れて、このようにディスプレイしてます。
余談ですが、一緒に飾っている積木は、昔恵比寿のアンティークショップで買ったアンティーク積木。
これもすごく気に入ってる。




つづいてガラス系。
コレクションしている、ミニミニグラスを今回も見掛けたので購入。
オレンジとピンクの間みたいな色合いの7cmくらいの高さのグラスです。
薔薇かな?と思われる透かし模様が入ってるのが可愛い。
これは800円くらいだったかな。

もう一つは深いグリーンの色合いミニミニボトル。
ミニミニなものは置き場所に困らないからついつい気軽に買ってしまいます。
こちらは500円くらいだったかな。




ミニミニグラスの方は、これまで買い集めたコレクションの中に仲間入りさせました。




ミニミニボトルの方は、レプリカ李朝の上にこんな感じにディスプレイしてます。
ちょっと前まで栗の柄のお皿飾ってたレプリカ李朝の上でしたが、秋が過ぎたのでクリスマス・新年を意識して、赤絵のお皿に替えてみました。
これ、西荻窪のアンティークショップの店頭でお買い得品として並んでたのでたった800円で手に入れたんですが、結構モノはいい赤絵だと思うんだけどなぁ。気に入ってます。




続いてもガラスモノ。
理科実験用のフラスコです。
300円か500円くらいだったと思う。
ウチはとにかく家中に植物飾ってるので、花瓶として使いたくて買いました。




なので、このように花瓶として植物挿して使ってます。




続きはまた今度。



「oishi 吉山」さんでブュッフェランチ

December 18 [Mon], 2017, 23:47
これまた先月のことですが。


いつもハンドメイドイベントに一緒に出店している消しゴムはんこのヌックさんと、共通の友人のタコリアン(仮名)さんと3人で遊んだ時のランチです。
この日は、行く店行く店なぜか満席だったり、貸切だったりしてなかなかランチにありつけず、とうとう吉山まで車飛ばして行ってしまいました。


で。
結局ランチにありつけたのは、前からちょっと気になっていて行ってみたいなぁと思っていた、「oishi 吉山」さんです。
こちらは、ブュッフェランチがいただけるブース、野菜やワインなどの販売コーナー、雑貨の販売コーナーなどが一つの建物に入っている複合施設です。


外観はこんな感じ。
建物の外では、花苗の販売がされていたり、ちょっとミニミニサイズではあるもののドッグランが併設されていたりしました。




建物の中はこんな感じで、奥のスペースがランチをいただける場所になっています。
先にレジでお支払いをしてから、席に案内してもらえます。
ビュッフェランチのお値段は1620円でした。




ブュッフェは野菜中心のメニューで、種類はなかなか豊富でした。
一通り食べてみたかったので、ほんのちょっとずつ全種類取って来てみましたよ。
旬のものを使ってあるので、使われている食材には割と偏りがある感じはありましたが(このときは里芋・カブ?が旬だったのか、それらを使ったメニューがやたらと多かった 笑)、調理方法をいろいろ変えて工夫してあるので、美味しくいただけました。
野菜も地物を使ってあるようで、新鮮でした。
メインぽい肉料理は唐揚げぐらいかな。
全体的にヘルシー系でしたね。





ご飯ものもありました。
ピラフは、ちゃんと長米(インディカ種っていうのかな)が使ってあってパラパラにできあがっていて美味しかったです。
チャーハンやピラフは日本のお米より、長米種の方が美味しくできますよね。




ビュッフェには本格的はデザートと、食後のドリンクまでついてました。
デザートはケーキの並んだ冷蔵ケースのところへ行き、数種類の中から好きなケーキを選ぶと、テーブルまで運んできてくれるシステム。
私はティラミスにしました(奥に写ってるのはヌックさんが食べられてた洋ナシのタルト)。
このケーキがなかなかレベルが高くて美味しかった!
このデザートがついてるなら、1620円は高くないなと思いました。




店内にはこんなオシャレな感じで地元野菜を販売しているコーナーもありました。
いつも私が野菜買ってる「元気市」に比べるとちょっとお高めな値付けだったんでなんにも買いませんでしたが(笑)




その他、オシャレなキッチングッズや食器などの販売もされていました。
ブュッフェでいただけるスイーツやコーヒーをいただけるカフェコーナーもありましたし、ドライブで吉山に行った際にはちょっと立ち寄って休憩するににいい施設かなと思いました。



ひっくり返されたよ、夏目さん&寝ているノアしゃん

December 16 [Sat], 2017, 15:28
本日は猫写真です。



ソファーで寝ていた夏目氏をひっくり返してみた。




そしたらしばらく固まった後・・・。




そのまま寝始めました。
ホントこいつはどんな格好ででも寝るな。




あとオマケで、ノアしゃんが寝てる写真あれこれ。
全身真っ黒なんで、なんかメリハリもなく、丸まってるとどこが顔なのかもよくわからなかったりして、写真映えしないヤツ。









「米豊霧」さんのパン&「三良坂COFFEE」さんでお茶

December 15 [Fri], 2017, 16:21
お友達のIさんとドライブ兼ねて三次へ遊びに行ったときの記事の続き。


こちら↓のピザ屋さんでランチをしたあと。

 ランチ記事 → http://yaplog.jp/nakka-nakka/archive/2289



三次で行ったことのないお店をいくつか回ってみることに。
まず向かったのはパン屋さん。
三次でパンと言えば、毎度「麦麦」ばっか行ってたんですが、知らないうちに新しいパン屋さん増えてました。
そのうちの一つが、米粉パンのお店の「米豊霧」さんです。
「まいほうむ」と読むみたい。



外観はこんな感じ。
どうやら「福田農場」という農業系の会社(?)がやってらっしゃるパン屋部門て感じのようで、パン屋もその農場的な建物の一角にありました。




店内はこんな感じ。
素朴で地元密着って感じのお店でした。
パンはお惣菜系・菓子パン系が中心。
店内にはパン以外の特産品も販売されていました。






購入したのはこの4つ。
どれも米粉が使ってあるので、独特のモチモチ感があって美味しかったです。









続いて向かったのは、三良坂。
お茶をしようということになり、「三良坂COFFEE」というカフェに行ってみました。
こちらも初めて行くお店です。



外観はこんな感じ。
総板張りの外観がなかなか独特。




外観が↑のような感じだったので、シャレオツ過ぎる感じだったらどうしようかと思いながら入店しましたが、中はこんな感じで適度なリラックス感のある内装で、落ち着ける感じでした。
薪ストーブがいいですね。
雑誌も置いてあるので、一人で入ってもヒマつぶせそう。
使われている照明が多分、以前工房をお訪ねしたり、作品展寄らせていただいた三次のガラス作家・末國さんのものじゃないかなぁと思いましたが、違ってたら恥ずかしいので聞けなかったけど(笑)






レジで先にオーダーをするシステムでした。
私は、珈琲屋さんに来て恐縮なんですが、珈琲あんまり得意じゃないので紅茶とあとティラミスで。
Iさんはちゃんと珈琲飲まれてましたよ。
このティラミスが、結構ポーション大きくて食べごたえあって良かった。味ももちろん美味しかったです。




このあと、ハンドメイド作家さんがやってらっしゃる小さな雑貨屋さんに寄って(そこは写真なし)、最後にトレッタ三次の産直市で野菜買ってから帰りました。
三次を思う存分堪能した一日となりました。



P R
2017年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31



ビーズアクセサリー ブログランキングへ