健康的なダイエットを行いながらの外食

July 02 [Tue], 2013, 23:08
いくらダイエットを健康的に行おうとしても外食を断つことは難しい。
和食のカロリーは比較的低いので、ダイエット中は和食にした方がよい。
外で出される食事は味が濃い物が多いです。

なので、塩分がどうしても多くなります。

また、外食はカロリーが高く、ビタミンやミネラルが不足しがちです。
中華や洋食は避け、和食をできるだけ食べるようにすること。
お浸しや煮物、お刺身などの油控えめな食事を摂ることが可能です。

ダイエットを実践するためには、このような工夫は欠かせません。

メニューを選ぶ時は、できるだけ揚げ物は頼まないようにします。
食事が出てきたら、ローカロリーの料理から手をつけます。
できるだけカロリーの低い食材を最初にお腹に入れます。

空腹時はカロリーの吸収効率が跳ね上がって脂肪に蓄積されやすいのです。

ダイエット中だからといって外食禁止ではないのです。
避けた方がよいが食べる際には工夫を必ずする。
このルールに従っていればさほど影響は受けません。

常に健康を意識する事から始めましょう。

健康の維持は食事だけが影響しているわけではありません。
その例があがり症というものです。
あがり症の方は常に克服したいと思っています。

インデラルであがり症対策をご覧ください。
少しでもお役にたてるかもしれません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nakaza21
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nakaza21/index1_0.rdf