ルチンってなぁに? 

2005年09月27日(火) 11時16分
ソバは栄養豊富な健康食品で、種子や植物体中にはポリフェノールの一種ルチンが含まれており、ルチンは毛細血管強化作用を有していることが知られています。
ルチンはポリフェノールの一種で、ビタミンPとも呼ばれます。
ルチンは特にソバや柑橘類に多く含まれる抗酸化栄養素としてよく知られています。
ソバの効能として、毛細血管を強化し、血圧効果作用がよく知られていますがこれはその成分であるルチンによる効果と考えられています。
ルチンはビタミンCの吸収を助け、酸化から守り、細菌の侵入を防ぎます。また毛血圧の降下作用があることから心臓病や動脈硬化、高血圧など生活習慣病の予防に役立ちます。
そしてルチンには血管の強化し、血行を良くする働きもあるので、冷え性や肩こりなどにも効能があるといわれています。
蕎麦に含まれるルチンをはじめとする多くの良質な成分は茹でる間にそのほとんどが湯中に溶け出てしまうのでそれらが多く含まれる『蕎麦湯』を必ず飲むようにしましょう。

ルチンの効果があると思われるもの
抗酸化作用/血管強化/動脈硬化/高血圧/血行促進/ ルチンの構造式
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■雑学担当■
■haru■
■家族の健康管理係■
■オンライン事務係■
■一応栄養士■
■一応調理師■
■ピアノも弾けるらしい■
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nakasyoku
読者になる
Yapme!一覧
読者になる