証券会社の選び方のコツって?

December 01 [Sun], 2013, 20:51

証券会社(野村證券や大和証券、みずほ証券が大手証券といえるでしょう)の選び方のコツには、次のようなことがあげられます。

・売買手数料が安い
・サービスが充実している
・提供されている情報が豊富
http://sonodadzv1.blog.fc2.com/も見てください。くわしく紹介されています。
まず、株取引(株を買うと、株主になることができ、その有価証券を発行している株式会社に出資したことになるのです)には売買手数料が必要ですが、この手数料が安い証券会社を選ぶ方が良い場合もあるらしいです。

それは、デイトレードやスイングトレードのように、短期間でしょっちゅう株(ネットでのトレードが主流となっていますね)の取引を行う予定がある場合です。

年間に数回しか取引をしないような方にとって、1回の手数料は微々たるものかも知れません。

けれど、年間で何百回も取引を行ったりする場合、トータルで計算すると手数料だけでとんでもない金額となっているんです。

その為に、自分の投資スタイルが短期売買だと思ったら、迷わずに手数料が安い証券会社(岡三証券や東海東京証券などがネットに強い証券だといわれているようです)を選んだ方がいいはずです。

また、サービスの面も重要です。

株取引(取引量のことを「出来高(できだか)」といいます)に慣れていない方であれね、取引の最中にわからないことが出てくるだと言われているのです。

そんな時のために、やはりサポート体制が充実しているような証券会社(大手ネット証券としては、楽天証券やマネックス証券、カブドットコム証券などが有名でしょう)をオススメします。

それに、単位株の売買では大金が必要になる場合もありますので、ミニ株といった少額で投資が行えるサービスを扱っている証券会社(大手ネット証券としては、楽天証券やマネックス証券、カブドットコム証券などが有名でしょう)も、初心者とっては合っているでしょう。

いずれ取引に慣れてきたら、情報の重要性も理解できてくるはずです。

その時のためにも、リアルタイムで必要な情報を提供してくれる様な証券会社がいいですね。

そのほかにも、チャート解析やアナリストのレポートなど、投資の参考となる情報も揃っていると満足できるでしょう。

口座を開く証券会社(有価証券の売買を行ったり、売買の仲介を行ったりする会社のことをいいます)は、何もひとつとは決まっていないのです。

気になった証券会社(野村證券や大和証券、みずほ証券が大手証券といえるでしょう)を数社ピックアップして口座を開き、自分に適した証券会社をみつけるようにしてください。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハルキ
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる