文化祭でお決まりの気の利いたのぼり旗

August 02 [Fri], 2013, 12:50
日本ののぼりは、最初ながれ旗を使っており、このスタイルは長い形の布を長い木の棒の先端に取り付けて風にたなびかせるスタイルのものでした。このスタイルは古くからあり、もとは古代中国から贈られたいくさの時使われていたとされます。記述としては、日本の古い書物にも記載があるようです。
パチンコ店の以前ののぼりは、単色のものがメインでしたが、今私たちが目にするものは新台に使われるアニメ調の絵をのぼりに印刷したり印象の強いものであったりと、その都度広告主体が変化していきのぼりのデザインとしては面白いものだと言えます。
インパクトを与えることが可能となるのがのぼりの良いところになります。ということで数多くののぼりを店前に飾っているところも多く、色やデザインをにぎやかなものにすることでもっと宣伝効果を得られることになると考えられます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ノボル
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nakano0703/index1_0.rdf