小説漫画アニメ集め全身タイツの人物

February 04 [Mon], 2013, 15:28
《墓を盗掘する筆記》、《ナルト》、《犬夜叉》、《銀魂》……人の展会場に入ってと、イベントの時にCosplay試合の一環を設けますが、しかし大多数の社会団体の全身タイツ成員と見者はすべて自分でアニメ漫画の人物を装ったを。カメラ、携帯電話、撮影のツールはなって展の基本的な装備をぶらぶらします。

同時に、人の作品と売買する、全身タイツゲームが対戦する、紅藍の歌会のアニメ漫画の歌曲が大きくて歌うことを連ねるイベント、現場の雰囲気が炒めるのが火のように熱いはずです。広州、成都、上海などの都市で、毎年と人の展数量は2〜3に達することができます。


P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nakano0108/index1_0.rdf