まねきねこプロジェクトというプロジェクトをやっている中の人です。ネットで、ちょっと他とは違った心地よいコンテンツを技術的な立場を含め、いろいろ検証していますが・・・ここではぬるくやってます。

« ネットで儲ける方法 | Main | ドラクエ5:デボラと、結婚してからの主人公の悲劇 おまけ1 »
googleマップストリートビュー面白い光景2と地図上にメモを残せるようにしてみた / 2008年08月08日(金)

さっそく、画像消去依頼に対し、googleが画像を消したようですね。これは、横浜西口で見かけたのですが、こうなってくると元の画像が何だったのか気になるところです。itmediaさんや、あちこちでかかれてましたが、削除依頼は結構出てるみたいですね。


町の様子ってのは、いろんな人の生き様や生活を映し出すので見てて飽きないものです。なかのひと(@開発)、普段は、歩いてあちこち回るのですが、googleマップストリートビューのおかげで家の中にいながらに散歩気分してます。特に、夏は暑いですし(苦笑)
日本語版の公開以後、「グーグルマップストリートビューを使って、どんなプログラム、新しいサービスが作れるだろう?」と日夜研究してるのですが、そのテストのさなかに見つけた面白い画像を一挙まとめて公開します。自力で探した画像ですので、大半が初見だと思います。
ちなみに、今回作ったのは、google maps APIを用いて、googleストリートマップビュー上に、一言残せるようにしてみました。道をナビゲートする感じで、メモを残してみてください。
サンプルはこちらです。


秋葉原でみつけた、『結構安い店』です。結構笑った


巣鴨でみつけた、店をアピールする看板です。


上野でみかけた、男の大切なポイントです。やっぱり、男は○○○でしょ?


世界一が90円で購入できます。横浜中華街にて。


建物に不思議な模様が刻まれてます。横浜にて


なんで、大学三年生に促してるんだろ?


登戸でみんなでみつけた『みんなのぶた』です


調布にいる方です。


バンダイ本社前にいる彼にまでモザイクです

cnetさんでもかかれてましたが、あちこちの町の風景を見て、んで、実際行ったところを思い出したりするのも楽しいし、その町に行ってみたいな、と想像の羽を広げるのも本当に楽しいものです。
そういえば、先日、所用で小川町に行ったとき、面白い看板を見つけたのですが、さっそくグーグルマップストリートビューで確認してみたら、存在しました。どうやら、服の仕立て屋らしいんですけどね。

実際行った場所があるとなんか嬉しいな、て思いました。また、特別な技術を使わなくても、こちらのサイトや、こちらのサイトみたいに、いろんな場所を眺めながら観光気分で紹介してくコンテンツなんかも面白いでしょうね。

【気になったこと】埋め込みタグをそのまま何個も羅列してるサイトが多いけど、同考えてるんだろう?閲覧ユーザのスペックは配慮してるのかな?スペックが弱いPCは、うちのサイトを見るな!というつもりなのかな?。そのあたりの配慮がちょっとできてないサイトが多い気がする。まぁ、埋め込みタグを使えば、その場所を特定したり、その場所の周囲を眺めたりする楽しみがある、というのも分からないでもないけど、配慮という言葉とは無縁のブログ運営者が多いような気がしてならないです。気のせいかしらん?

googleマップストリートビュー面白い光景1

Posted at 13:30 / google maps / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
http://yaplog.jp/nakano-neko/archive/66
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

コメント

   
 Powered by yaplog!