いいこと 

May 20 [Tue], 2014, 19:18
満員電車でいててとついつぶやいちゃって、
前の人に「大丈夫ですか」って声かけられた。

恥ずかしくなってすみませんって言って背中向けたけど、
イケメンだったしでムンムン。。。

いや多分ただイイ人だっただけかもだけど、
何か始まらないかしら?なんて…

ああ〜(笑)

人恋しいなぁ 

November 20 [Wed], 2013, 19:30
肌寒くて
人恋しい季節となりました。

Yさんを想って
切なくなって
彼の中には私は入れなかったことを悲しく感じて
途方に暮れる。


恋に落ちるように強烈に惹かれてもうすぐ1年。

何だったのか分からないまま、
薄らいで消えていくのかしら?



私自身はどうしたいのかしら?

またひとりかも 

June 25 [Tue], 2013, 2:34
たこ焼きの件があって、
Yさんがよく分からなくって
でももう、ちょっとやりきったかな感を感じてる。

彼が私と会いたくないなら、
お互いの距離感がマッチしないし、
現時点の私では、メル友で落ち着くには彼を好き過ぎてツラい。

なんで好きになったのか、
また会っても好きなのか、
確認して気持ちを伝えたいから会いたいんだけどなぁ。



好きだから、
そんなにタフでいられないし、
それに全く気付いてくれないタイプなら、
押しきって親密になっても長くは続かない。



悲しいかな、
こんな状況で思い出すのはAさんとの馴れ初め。


当時も感じてたけど、
彼は私のこと想ってケアしてくれてたんだなぁ。



おそらくYさんは、
何か理由があって、または理屈抜きに
私とこれ以上距離を縮めたくないんだろうな。



悲しい現実。

運命を初めて感じた人だったんだけどなぁ。



プロ意識を犠牲にして、
はしたないことだという気持ちを乗り越えて
よく頑張ったよね。


しばらく休んで。




自分ではどうにもできないことなのだから…

恋煩い 

June 15 [Sat], 2013, 19:00
Yさんとお話ししたい。


お引っ越しして、ホームパーティに忙しいのかな?

穏やかなムードの言葉、
優しい対応、
独特のエスプリが効いたユーモア。



やり取りをなぞっては胸が焦げる。
面影を胸に描いてときめいて、ふたりの距離を計って落胆する。


ちょっと私が一方的に好き過ぎるなぁ。。。

良い塩梅に気付いてもらって、
振り向いて欲しいな〓

会いたいなぁ〜 

March 18 [Mon], 2013, 20:29
側にいた数十分を思い出して、甘い気持ちを繰り返し噛み締める。

見えない糸で身体中が繋がれているような、
今まで感じたことのない切望感。

なんだろう、この感じ。
思い出すだけでゾクゾクする。

心臓から糸が出て、
もどかしい思いであの人を探し始める。



親しくなりたい
お話ししたい
触ってみたい


真っ直ぐに向き合って、
素直な気持ちと
尊重、優しさ、思いやり、信頼、
理想の関係に近づけるように。





抱きしめられたいなぁ。。。

ふわふわふわわ 

February 05 [Tue], 2013, 23:33

片想い 

January 27 [Sun], 2013, 21:46
恋に落ちるとはなんて正確な表現なんだろう。

寝ても醒めてもYさんのことばかり。。。

ノリの結婚式以来灰色だった世界に色がつき、彼とのわずかな時間を噛み締めて、出会えたことを幸福に思う。

不思議な感覚。
まさしく恋。

恋しいな

ノリの結婚式 

March 10 [Sat], 2012, 18:51
うちひしがれた。

幸せそうで良かった。
素敵な奥さん。

夢見た場所
言われたかった言葉
欲しかった笑顔


私じゃなかった。
何をいまさら。

もしも、なんて。
何を今さら。


泣くしかない。
寝るしかない。




そして仕事に戻るしかないの。

12月28日に送った返事 

January 06 [Thu], 2011, 22:16
Aへ
結婚報告のお手紙ありがとう。
すごくビックリして、パンダのメールを送るので精一杯でした。
まだ少し動揺しているので、乱文だと思うけど、ごめんね。

研究は華々しくはないけれど、地道に積み上げています。任期最終年度の来年は希望を聞いてもらって、特例でPDになります。最近は金ナノコロイドも扱ってるよ。
パンダ(車)は買い物やおでかけに活躍してくれています。夏にタイミングベルトを交換したよ。まだまだ元気です。春からは通勤にも使う予定なので、もうちょっと調子良くなるかも。

気がつけばお別れしてから、私は仕事ばかりの生活を過ごしていました。
当時の私は、仕事のプレッシャーや年齢のこと、将来のことでいっぱいいっぱいで、色んな事が見えなくなってて、Aに無理を言って困らせたり、辛くあたってしまってごめんね。
当時私が結婚したいと言ったのは、ただ単純にメリットもデメリットもなく、おじいちゃんとおばあちゃんになっても二人で毎日を笑ったり怒ったりして過ごし、一緒にご飯を食べたいと単純に直感的に感覚的に思ったからで、その先の世界がとかは考えてなかったよ。
そんな風に思えた人はAが初めてだったので、言うこと自体に囚われてしまって変な言い方になり、嫌な気分にさせてごめんね。
まぁ、感覚的だったから上手く言葉にできなくて、その他の誤解もあって、きっと、だからダメだったんだね。
今となっては自分の未熟さが悔やまれるけれど、あれ以外は当時の私にはできなかったので、これからもっと自分を磨いて、Aの後に続けるよう頑張ります。

そのことに気付いててあえて報告をくれたのかもしれないけど、正直、想いはまだあるので報告を大変に複雑な気持ちで受取りました。
でも同時に、大切な人だったAと、その人の大切な存在である奥様の幸せが、今の私の幸せになると思ってるよ。
ただの吐露になってしまってごめんね。

いつまでもお幸せに。


2010.12.28

中略なしのAさんへの返信 

December 27 [Mon], 2010, 13:31
結婚おめでとう。

でも正直悲しいです。
私は今でも時々貴方が恋しくなります。
貴方の弱さや女々しさ、信念のない生き方、感謝を言葉にできない不器用さなどの好ましくない部分が、私にはいとおしかったです。
だからこそ運命を感じてた。


時間が経過して、少しお互いの考え方が冷静になって、近づくことができるようになったならば、
今度こそもう一度、
そしてずっと、一緒に居られるかな?と期待してたよ。

可能性がゼロになり、
ゼロになってから未練があるような雰囲気出されても、私は奥様の幸せを壊せないよ。



お互いが未練を持っているのだとしたら尚更、それは封印しなければだよね。
万が一間違いが起きてしまったら、傷つき立ち直れなくなるのは貴方ではなく私だから。貴方は私ほど高潔でないから、貴方は傷つかない。

避妊や結婚について話した時、貴方の賤しい考え方に驚いたのを思い出します。

嫁さんをもらった、という表現に見られる通り、自分優位でないと発信できない弱さ、まだ健在なんですね。奥様が尽くしてくれる方で、少し男の自信を取り戻せたから私に連絡できるようになったのかな?


末永くお幸せにね。
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像みんなのプロフィール

» はぁ〜 (2005年10月20日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nakaneko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる