Nakagawa Miwa offcial site

ソプラノ歌手 中川美和 オフィシャルサイト

メニュー
中川美和のブログ

看板

April 18 [Wed], 2018, 10:00
ねむい…
ここんとこ、「こうもり」の稽古が続いていたのですが、もちろん、その間リサイタルの練習もしてました。
ねむい…

「こうもり」に出演させて頂くのは二回目なのですが、同じアデーレ役なのに、前回とは少し見え方が変わってきますね。
作品全体の見え方が、1回目とは違うなーと思います。
どう違うか、ときかれるとうまく言えないのですが。

もうすぐ立ち稽古が始まって動きがついたら、特にアデーレはハードになるから、頑張ろう!!



で、昨日稽古帰りに見つけた看板。
池袋駅構内で発見。


シュークリーム屋に、何故?遠藤…美味しそう

早くお相撲始まらないかな。
こうもりの稽古場はずっと池袋でしたが、立ち稽古になると稽古場が変わります。
そうなると、この看板、もう見られなくなるかなー


そして、明日はリサイタルの合わせです。
かなりがっつりやるつもりなんだけど…既にちょっと消耗気味
栄養ドリンク飲んでこー


「こうもり」の前にリサイタルがあります!
まずはどうぞこちらにいらして下さいませ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「リサイタル」・「こうもり」のチケット、お申込み・お問合せは、
「アンダンテ企画」まで
・電 話 080-2553-5670 (平日10時〜17時)
・メールでのお申込みは、こちらからどうぞ! ticket@nakagawa-miwa.com

もちろん、私まで直接ご連絡下さっても大丈夫です!


リサイタルのチラシ・詳細はこちらをクリック!
◆中川美和ソプラノリサイタル◆
Mein Nachbar Mozart〜私の隣のモーツァルト〜



「こうもり」のチラシ・詳細はこちらをクリック!

◆こうもりアデーレ役◆



ブログランキングに参加しています。

ポチっと!2ヶ所クリックして下さいね〜















ヨガマット

April 12 [Thu], 2018, 23:53

こんなの買いました。
ヨガマット〜

歌の練習前には、必ずストレッチを念入りに行います。
普段の練習場所は床がフローリングなので、練習前のストレッチをするのが痛くてちょっと大変だったのですが。
ヨガマット敷くと、すごくストレッチしやすい〜
近所のお店で見つけたこのヨガマット、結構安かったので思い切って買って、大正解

5月8日、リサイタル当日の控え室にも、このヨガマット持って行こうかな。

今日も今日とて、リサイタルの練習してました。
スタミナを増やそうと毎日しっかり練習してたら、何故か筋肉量だけでなく、体重そのものも増加しました(笑)
スタミナ維持には、脂肪も必要なのね…

リサイタルまであと少し!
プログラムも届いて、わくわく楽しみ〜
是非是非いらしてくださいね。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆リサイタルのチケット、お申込み・お問合せは、
「アンダンテ企画」まで
・電 話 080-2553-5670 (平日10時〜17時)
・メールでのお申込みは、こちらからどうぞ! ticket@nakagawa-miwa.com

もちろん、私まで直接ご連絡下さっても大丈夫です!


リサイタルのチラシ・詳細はこちらをクリック!
◆中川美和ソプラノリサイタル◆
Mein Nachbar Mozart〜私の隣のモーツァルト〜




ブログランキングに参加しています。

ポチっと!2ヶ所クリックして下さいね〜













「こうもり」出演のお知らせ

April 07 [Sat], 2018, 19:50
アンダンテ企画です。
6月24日(日)に、喜歌劇「こうもり」アデーレ役で出演いたします。
皆さま、お誘い合せの上、是非ご来場下さい。

◆チケット絶賛発売中!!チケットのお申込み・お問合せは、
「アンダンテ企画」まで
・電 話 080-2553-5670 (平日10時〜17時)
・メールでのお申込みは、こちらからどうぞ! ticket@nakagawa-miwa.com

S席/4500円、A席/3500円、B席/3000円、C席/2000円

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
第9回 草加パインオペラ
喜歌劇「こうもり」(日本語上演)

◆日時◆ 
2018年6月24日(日)14時開演(13時開場)

◆会場◆ 
草加市文化会館(ホール)
(東武スカイツリーライン)
(「獨協大学〈草加松原〉駅」東口徒歩5分)

◆指揮◆新井義輝
◆演出◆直井研二
◆舞台監督◆岸本伸子

◆キャスト◆
アイゼンシュタイン 田代誠
ロザリンデ    田中宏子
ファルケ博士   小栗純一
アデーレ     中川美和
アルフレード   吉川響一
ブリント博士   渡辺将大
フランク     村田孝高
看守フレッシュ  浅山裕志
看守フラッシュ  金井龍彦
オルロフスキー 櫻井日菜子
イーダ      吉川歌穂
エアハルト    砂畑浩樹
エミーリア    緑川葉子
バルバラ     高津淳子
ハンナ     中村希和子
◆特別ゲスト◆
大澤一彰
青盛のぼる

◆合唱◆
ソウカパインオペラ合唱団
谷塚少年少女合唱教室
◆ダンス◆
アルテ・エスペランサ
◆オーケストラ◆
チェンバーミュージックハウスオーケストラ






ブログランキングに参加しています。

ポチっと!2ヶ所クリックして下さいね〜












筋肉量

April 05 [Thu], 2018, 17:00
ねねね…
眠い…

いよいよ「こうもり」の稽古が始まりました!

5月8日のリサイタルと、6月24日の「こうもり」の練習が重なるので、両方を並行してきちんと進められるよう、頑張るのです

ところで、ここんとこ、とにかくやたらおなかがすく。
おそらく、モーツァルトばかりのプログラムを組んだリサイタルの練習をしてるうちに、筋肉量が増えてきたせいだと思うんですが。

…春に向けて、単に太っただけだったらどうしよう

でも、昨日ピアノの田中明子先生と合わせていたら、割と自分のスタミナに余裕が出てきたような気もしたので、もしかしたら、筋肉量が増えたせいかな?

リサイタル用に準備しているドレスがキツくなってないと、いいんですが…

プログラムの中で、個人的に、結構エグいパワーを使うのは、

コンサートアリア「恐れないで、愛しい人よ」
“Non temer,amato bene” KV505

多分この曲が、一番大変かな…。
技術的に大変な曲は他にもあるんですが、どの曲が一番しんどいか、選ぶならこの曲だなぁ。

複雑な曲の構造を意識し続ける集中力と、中音をずーーーっと維持しつつ、音色を変化させるのが、かなりしんどい。
それで筋肉ついた気がする

筋肉量が増えるだけあって、オールモーツァルトプログラム、なかなかハードな曲揃いです!
是非是非聴きにいらして下さいませ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆リサイタルのチケット、お申込み・お問合せは、
「アンダンテ企画」まで
・電 話 080-2553-5670 (平日10時〜17時)
・メールでのお申込みは、こちらからどうぞ! ticket@nakagawa-miwa.com

もちろん、私まで直接ご連絡下さっても大丈夫です!



リサイタルのチラシ・詳細はこちらをクリック!
◆中川美和ソプラノリサイタル◆
Mein Nachbar Mozart〜私の隣のモーツァルト〜




ブログランキングに参加しています。

ポチっと!2ヶ所クリックして下さいね〜





リサイタルまであとひと月

March 31 [Sat], 2018, 22:52
3月も終わりですね…もう4月だなんて

うーそーでーしょー( ;∀;)( ;∀;)

明日はエイプリルフールなのに、この現実が嘘ではないとはこれいかに…

毎日、リサイタルの準備に追われてます。
レッスン、合わせ、練習、レッスン、合わせ、練習…の繰り返し。

こんなに一点集中して、曲を掘り下げて勉強するのも久しぶりー

なのに時間が足りない( ;∀;)
あと3年欲しい( ;∀;)( ;∀;)

モーツァルト、どんだけやってもやってもやっても…!!
何か色々見えてくる…
リサイタルに向けて、あと3年くらい練習したいんですけどー

そんな訳で、結構色々とやっているのに、リサイタルの話ばかりが一点集中になりそうなので…
ついついブログ更新滞っててすみませぬ

でも何故だろう…
本当に楽しいのよー( ;∀;)

モーツァルトだけのプログラムなんて、人生でそう何度も出来ない事だと思っています。
そのプログラムには怖い気持ちもありますが、それと同時にわくわくする感じが止まらないんです。

歌っていると、モーツァルトの笑い声がキャッキャ聞こえてくるような、そんな感じがするんです。
幸せです。

どうか1人でも多くのお客様に聴いて頂きたいです
迷ってるそこのあなた!

是非是非今すぐ手帳を開いて、5月8日をチェック
そして下のお問い合わせ先に、チケットをご注文下さいませ

さて、リサイタルが終わった後になりますが、次の公演のお知らせです。
6月24日に出演させて頂くオペレッタ「こうもり」の情報が解禁になりました
アデーレ役をやらせて頂きます

大好きな役なので、うれしいなー
そちらの情報については、またこちらのブログでも、詳しくお知らせいたしますー。

それにしても、リサイタルが終わった後の話なんて…まだ考えられない…
終わる日、くるのか…

そんな訳で、リサイタルのチケットご希望の方は、ご連絡下さい
「こうもり」のチケットも受け付けてますよ〜


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆リサイタルのチケット、お申込み・お問合せは、
「アンダンテ企画」まで
・電 話 080-2553-5670 (平日10時〜17時)
・メールでのお申込みは、こちらからどうぞ! ticket@nakagawa-miwa.com

もちろん、私まで直接ご連絡下さっても大丈夫です!


リサイタルのチラシ・詳細はこちらをクリック!

◆中川美和ソプラノリサイタル◆
Mein Nachbar Mozart〜私の隣のモーツァルト〜






ブログランキングに参加しています。

ポチっと!2ヶ所クリックして下さいね〜








リサイタル合わせ、始まりました。

March 21 [Wed], 2018, 15:52



ピアノの田中先生との合わせも始まりました…!

5月8日のリサイタルに向けて、じわじわ準備を進めております。

しかし何ですね、モテットあるあるなんですが(写真の楽譜はモテット)
出版社によって楽譜が色々と違いすぎ。

今持ってるベーレンライターは、まぁ普通。
ペータースが編曲のバランスが良いみたいですが、歌手的に視覚で見やすいのはブライトコプフ。

ピアニストの田中先生に勧められたのはペータース。確かにピアノの編曲が全然違って、めっちゃ歌いやすい…!
持ってないので購入しようかと思ってるとこ。




そして、こののど飴を田中先生から頂きました
噂では聞いていた、森下仁丹ののど飴…!喉にも良いんですが、このスースー感は花粉症にも効きそう

こののど飴で、さぁ
いよいよ準備に本腰入れてきた、リサイタル頑張ります!!
チケットお申込みお待ちしております!!


リサイタルの詳細はこちらをクリック!

◆中川美和ソプラノリサイタル◆
Mein Nachbar Mozart〜私の隣のモーツァルト〜


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆チケットのお申込み・お問合せは、
「アンダンテ企画」まで
・電 話 080-2553-5670 (平日10時〜17時)
・メールでのお申込みは、こちらからどうぞ! ticket@nakagawa-miwa.com

もちろん、私まで直接ご連絡下さっても大丈夫です!

そのほか、オペラシティチケットセンターでもお取扱いしています。
「オペラシティチケットセンター」
・電 話 03-5353-9999 (10時〜18時 月曜休)
(後援会会員券、学生券は、アンダンテ企画のみの取り扱いとなります)




ブログランキングに参加しています。

ポチっと!2ヶ所クリックして下さいね〜




本番でした〜。

March 15 [Thu], 2018, 23:15
ちょっと日にちが経ってしまいましたが、都内の福祉施設でコンサート本番でしたー

ソプラノの伊藤邦恵さんと、ピアノの田仲なつきさんと、3人で。
2人とも、いつもありがとう

こちらでは、半年に1回ペースでやらせて頂いてるんですが、そろそろプログラムがネタ切れしてきたな…

と思いきや。

「北国の春」どうかしら?と、くにえちゃん。
クラシック系の曲以外は、詳しくない私…
しかし、めっちゃノリノリ(死語)で合わせてくるなつきさん。
では、是非それを!とリクエストしたところ。

本番当日、「次の歌は、北国の春」と、私がタイトルを言っただけで、歓声を上げるお客様。
しかも、くにえちゃんもなつきさんも、2人ともクラシックじゃないのに、すっごく上手い…
歌い終わったら、お客様から大拍手。
コンサート始まったばかりなのに、飛び交う『アンコール!!』

プログラム、まだまだネタ切れじゃないやね…わたくし勉強不足ですみません
私も歌えるようにしなくては〜!!

そして、クラシック。
オランピア「人形の歌」では、大きなゼンマイを製作してくれた、くにえちゃん。
そのゼンマイを回すなつきさん。
私の仕事は、ギイギイとゼンマイを回す音の担当(笑)


オランピアくにえ
かわいい


私ももちろん歌いましたよ!
オスカル歌ったり、モーツァルト歌ったり。
オスカルでは、踊り回りすぎて息が上がったりしてましたが、楽しく歌わせて頂きましたー!

あとは、くにえちゃん提案の「さくら」が地味に難しかったけど、頑張りました
結構ちゃんと歌えたと思います〜!

でも…あの曲、あんなに難しかったのね…
メロディーは知ってるし、音は高くもないし、四分音符ばかりだから、もっと簡単かと思ってたよ…
間合いや呼吸が、かなり難しかったです…

しかもお客様全員が、皆「さくらさくら」ご存知だし。
さすが日本古謡…

なつきさんもピアノソロ2曲、本当にありがとうでした

お天気も良く、花粉まみれの中、楽しく終わった本番でした

開演前、ドレス姿で1枚
左から、ピアノ田仲なつきさん、私、ソプラノ伊藤邦恵さん。
2人ともありがとう〜


このメンバーだと、練習の時からほとんど半分はお喋りしていて、とっても楽しかったです(部活か)


さぁ〜、いよいよ!5月8日(火) 私のソロリサイタルに向けて、わっしょいわっしょい
リサイタル、めっちゃ気合い入ってます…!!
頑張ります!!

皆様、どうかどうか、いらして下さいませ。


リサイタルの詳細はこちらをクリック!◆中川美和ソプラノリサイタル◆
Mein Nachbar Mozart〜私の隣のモーツァルト〜




ブログランキングに参加しています。

ポチっと!2ヶ所クリックして下さいね〜













加納悦子リサイタルに行ってきました!

March 09 [Fri], 2018, 23:45

加納悦子リサイタル 「夕べの幻想」
@代々木上原 ムジカーザ


未だに興奮さめやらず…結局興奮したまま、このブログを書いてます。

やっぱり凄かった・・・

めっちゃくちゃ面白かった・・・

加納悦子さんのドイツ歌曲は凄い!って、もちろんわかってはいたんだけど、あまりの凄さに、前半だけでもう頭クラクラ・・・



プログラムはこちらです。



御本人の
「こんなプログラム、なかなかないと思いますが・・・」
いやもうないよね!!
この中の作曲家は、ヒンデミットとブリテンしか知らなかったです。

なのに、
面白い。面白い。
すごい。すごい。
これが音楽。これが歌曲。

加納悦子を聴かずして、リートを語るなかれ。
そう断言できる、凄い演奏会でした。

子安ゆかりさんのピアノも、曲によって音色が変わる。
ヒンデミットの前奏の響きの使い方が、また!!すごかった!!
ぺダルどうやってんのかな…)Oo.(´-`)

どの曲もすごいけど、特に死生観が見えるものを歌う時の加納さんには、強烈に惹き付けられます。

以前、加納さんが、リサイタルで「異郷にて」(原題忘れた…orz)という曲を歌われた時、彼女が「死神」というか、彼岸と此岸の道しるべみたいな存在に見えた事があります。

民話や伝承等において、「死神」というのは、悪しきものではなく、死ぬ者を導くだけのもの。(そうじゃない時もありますが…)
良い存在だとか、悪い存在だとか、そういうものではなく、「死」というものの象徴であるだけ。

加納さんは、まさにそれ。
そして、死は終わりでなく、始まりである。
私はこの意味をまだわからないけれど、加納さんが歌われる歌を聴いていると、その意味が確かに伝わってくる。
今日のどの曲にも、そういった部分が見え隠れしている。

生きる事は、死ぬ事であり、死ぬ事は、生きる事である。
「死」の先にある「生」が見える。
ドイツ歌曲に多い、「自然」を描写する事は、「生」と「死」を描写する事なのかな。

最後の「Der winter」を聴いていた時、「雪の女王」ってこんな感じなんだろうなー、と自然に思えました。

フォルトナーの曲、最後に加納さんがタイトルをもう1度語ってたんですけどね、あまりの言葉の美しさに悶絶しそうになった。
「ドイツ語は硬い」なんて、誰が言った?
ドイツ語は、これ程までに発音が柔らかく、美しく、甘く、優しく、音楽的な言語なのに。

そして、今回のタイトルともなった「Abendphantasie」は、ワーグナーのオペラ1本観たくらいの濃さと凄さがありました。

これを説明しろと言われても無理。
最初の1節、2節で涙が溢れて止まらない。
この世は何と美しいのか・・・
自然の美しさを描写した、言葉と音楽の美しさを思い出すだけで、涙が出てくる。

その後のアイスラーも素晴らしかったけど、「Abendphantasie」に完全に呑まれてしまった私、アイスラーが始まった時には、既に息も絶え絶えでした…。

ここまで有り得ないレベルのクオリティを出されると…
聴く側にも…脳の限界が…

休憩の時には、ひたすら脳を休めてた私…

今日、これを聴いた方は幸せです。
誇張ではなく、全てが素晴らしかった。

聴けなかった方は…
次の加納悦子さんのリサイタルを、是非聴きに行くべきかと!


ああぁぁぁ
楽しかったぁぁああああ





ブログランキングに参加しています。

ポチっと!2ヶ所クリックして下さいね〜












「椿姫」終演しました!

March 05 [Mon], 2018, 20:26

終演しました!

終演後に1枚
(上段左から)
サックス渡辺定路さん、チェロ田辺純一さん、アルフレード安保克則さん、ジェルモン井上雅人さん、
(下段左から)
ピアノ田舎片麻未さん、ヴィオレッタ高品綾野さん、私、アンニーナ渡邉智美さん


キャストの皆様、器楽の皆様、そして舞台さん、スタッフさんのおかげで、良い公演になったと思います


皆様、本当にありがとうございました!!
今回私は、監督、台本、構成、ナビゲーターと、やる事が多かったですが、無事に終演して本当に良かったです!


舞台写真をちょっぴり

素敵な舞台…!


1幕、アルフレードに花を渡すとこ


2幕、ジェルモンパパ登場


3幕。

私は本番当日は、ナビゲーターとして出演させて頂きました

お客様がとてもあたたかくて、休憩後に私が再登場した時、まさかあんなにたくさん拍手を頂けるとは思わず、嬉しい予想外に動揺してしまいました(笑)

そして、3幕が始まった途端に、涙を浮かべていらっしゃる方も。
何て素敵なお客様ばかり…!!

そうそう、ヴィオレッタのドレスはこんなでした。
バタバタしていたので、舞台袖でしか撮れなかったのですが…

ヴィオレッタ姫…
美しい〜



ヴェルディはとても難しくて、苦労した部分もありましたが、こうして無事に本番を終える事が出来ました!
支えて下さった関係者の皆様はもちろん、何よりいらして下さったお客様、本当にありがとうございました!!


ナビゲーターの衣装で1枚。

それでは皆様、ありがとうございました〜!!


お気に入りの1枚。

アンニーナ可愛い

渡邉智美さん





ブログランキングに参加しています。

ポチっと!2ヶ所クリックして下さいね〜











いよいよ椿姫本番!!

March 04 [Sun], 2018, 11:29
今日が、「椿姫」本番!
定番オペラらしく、華やかに仕上がってます
オペラの醍醐味ここにあり!!

いやー
難しい作品だった・・・
でも、素敵な仕上がりになってると思います!!

昨日、ゲネプロを観ながら

序曲でウルッときて
oh qual pallorで泣き
プロヴァンスで涙腺の限界を迎え
休憩で理性を取り戻し
3幕の照明で興奮をし
addioで、もう普通に感動をし

といった具合で、落ち着け自分(笑)

キャストの皆様、器楽の皆様、舞台の皆様、スタッフの皆様とご一緒できて、本当に幸せです〜

自分が思い描いていた台本と構成が、考えていた以上の素晴らしさで現実化される喜びは、何ものにも変え難い。
幸せ過ぎます。

今日お時間ある方、当日券まだ間に合います!!是非いらして下さい!!
私もがんばります


新人演奏家コンクール記念事業
「椿姫」ハイライト

15時開演、市川市文化会館小ホール
2500円
主催/市川市文化振興財団



ヴィオレッタ/高品綾野
アルフレード/安保克則
ジェルモン/井上雅人
アンニーナ/渡邉智美

《特別アンサンブル》
ピアノ/田舎片麻未
サックス/渡辺定路
チェロ/田辺純一

ナビゲーター・音楽監督・台本・構成/中川美和





ブログランキングに参加しています。

ポチっと!2ヶ所クリックして下さいね〜











本番直前

March 01 [Thu], 2018, 22:07
3月4日「椿姫」、いよいよ本番直前!
最後の稽古ラッシュに突入しました。ここからは体力勝負〜。

舞台の様子、本番通りのものではありませんが、雰囲気だけ。
ちょっとだけね。チラッ|ω・`)


これは3幕。
暗い(笑)
ヴィオレッタ高品綾野さんと、アンニーナ渡邉智美さん。


今日から舞台に大道具も入り始めました!いよいよ大詰めです
あとひと息頑張ります〜



公演の詳細はこちらをクリック!
◆ヴェルディ/オペラ 「椿 姫」◆
〜市川オリジナル版〜




ブログランキングに参加しています。

ポチっと!2ヶ所クリックして下さいね〜





ボロ楽譜

February 27 [Tue], 2018, 19:45
「椿姫」の稽古も進み、いよいよ今週末が本番です
楽譜もずいぶんヘタってきました。


二冊とも、椿姫の楽譜。
綺麗なのと、ボロいのと。

金の斧と銀の斧みたいに、「綺麗なのとボロいの、どっちがお前の楽譜か?」とか言われそうな感じですが。

はい、ボロいのが私の楽譜でございます〜

綺麗なのは、字幕指示出し用の楽譜。こちらは、主催の市川市文化振興財団からお借りしてるものなので、そーっと大切に扱ってました(笑)
綺麗な楽譜も好きですが、やはり楽譜はボロくなってきてから、愛着がわいてくる私。

それにしても、「椿姫」には、これまでアリアや重唱をガラ・コンサートで演奏する位だったので、私の楽譜は綺麗なままでした。
まさか私が、こんな形でこの作品に関わり、楽譜ボロボロになってくるとは〜。
ちなみに、写真を撮ったのは実は結構前なので、いまはもっとボロいです

本当は椿姫の稽古写真もアップしたいのですが、ネタバレも含んでしまうので…


これは大道具置き場に、大道具を見に行った時の写真

大道具たち、今は出番を待って眠っていますが、これが舞台の上にセッティングされると、生き物のように輝きだす。
オペラのそんな瞬間がたまらなく好きです

本番まであとひと息です!!


公演の詳細はこちらをクリック!
◆ヴェルディ/オペラ 「椿 姫」◆
〜市川オリジナル版〜


ところで!話は唐突に変わりますが。

5月8日の私のリサイタルの練習も、ぼちぼち始まっております(笑)
是非是非いらして下さいね。こちらもどうぞどうぞ!!お忘れなく

リサイタルの詳細はこちらをクリック!◆中川美和ソプラノリサイタル◆
Mein Nachbar Mozart〜私の隣のモーツァルト〜




ブログランキングに参加しています。

ポチっと!2ヶ所クリックして下さいね〜







噂の電車

February 18 [Sun], 2018, 20:33
ピアニストさんとの合わせに行き、その帰りに京王線に乗ったところ、噂の新型車両…!

これアレですよね、もう少ししたら、座席指定になってお金払わないとダメなやつですよね。
え、違う?(よくわかってない)

何でも調べたら、「京王ライナー」というらしい…方向や距離的に、私が日常的に使う事はないと思われますが、何とも魅力的な車内でした



コソッと降りて、外から撮影



座席も広い。ひじ掛けつき。乗客多かったので、あんまり撮れてないけど!



中吊り広告の所もテレビ仕様でした!



ご参考までに…京王のホームページから





それにしてもあんまりびっくりして、電車に乗ったとたん「うぉっ」と変な声をあげてしまいました(笑)
何だろう、この近未来感


さて、明日は3月4日「椿姫」の衣装合わせです。ドキドキ
いよいよ、追い込みに入ります。是非是非ご来場くださいね!

公演の詳細はこちらをクリック!
◆ヴェルディ/オペラ 「椿 姫」◆
〜市川オリジナル版〜





ブログランキングに参加しています。

ポチっと!2ヶ所クリックして下さいね〜













顔合わせ

February 10 [Sat], 2018, 20:00
「椿姫」の稽古が続いてますが、今日は別のオペラ。
私が次に、歌手として出演させて頂くオペラの顔合わせでした。
歌手として出演、てのも何か変な感じですが(笑)

日本語上演なので、主催から楽譜を頂きました。(日本語上演のものは、公演ごとに日本語の訳詞が違うので、訳詞付きの楽譜をその都度頂くのです。)

楽譜を手にすると、しっかり譜読みしなければ!という義務感が出てきますね(笑)
…つまり楽譜が手元にないと、目先に追われて、まぁ、アレでアレなんですけれども…(察して下さい)



以前やった事ある作品ですが、忘れてる所もありますね…
いや、この部分は覚えてるけど。

でも大好きな役だから嬉しい!
歌だけじゃなく、台詞のある作品なので台本も今から楽しみ

ここのとこ、自分で書いた台本ばかりだったのでねー。やはり他の方が書いてくださった台本を演じるのは、すごく楽しいです

歌も台詞もわくわくするなー。
チラシが出来たら、きちんとお知らせします〜。
よーしやるぞ〜



ブログランキングに参加しています。

ポチっと!2ヶ所クリックして下さいね〜












立ち稽古開始

February 06 [Tue], 2018, 22:08
本日は、3月4日の「椿姫」の稽古。今日から立ち稽古が始まりました。

私は今回は、監督兼ナビゲーター。(あとは、構成とか台本とか字幕とか)
歌手として出演しないというのは、かなり気が楽でもあり、むしろ緊張もあり(笑)

で、歌手キャストの皆様は、この作品は慣れてらっしゃるので、キャラクターを作る所からではなく、既にそれぞれのキャラクターの解釈がはっきり出ているのが面白いです。


聴いててめっちゃ楽しい…
ヴィオレッタ・高品綾野さん
ジェルモン・井上雅人さん



ヴィオレッタと、アルフレードの安保克則さん
愛し合う2人〜

 


「父さん…僕パチンコで全財産スっちゃったよ…」
「……もうお前勘当な」
…とでも言っているかのよう。
本当は「プロヴァンスの海と陸」のアリアを歌ってる最中〜。


きっと良い公演になりそうです期待してて下さいね

嬉しいことに、チケットの売れ行きが大変良いと伺いました。
市川市文化会館 047-379-5111 まで、どうぞお早めにお問合せ下さい!

公演の詳細はこちらをクリック!
◆ヴェルディ/オペラ 「椿 姫」◆
〜市川オリジナル版〜




ブログランキングに参加しています。

ポチっと!2ヶ所クリックして下さいね〜











おやすみの日

February 02 [Fri], 2018, 17:27
先週に引き続きの雪。寒いですね〜…

今日はオペラの稽古やレッスンの予定だったのですが、雪のせいで二つともお休みになりました。

時間ができたので、今日は行きつけの整体に行ってきました。
少ししんどくなってた身体が、ずいぶんスッキリ

スッキリしたので、レッスンがお休みになった分、今日は自分で練習〜。
五月のリサイタルのじゅんびです。



特に大好きな曲 “non temer amato bene”!
モーツァルトが、片想いのナンシー・ストレースに捧げた作品。
悲しげで辛そうな歌詞だけど、そうじゃない。熱く激しい想いが内包されていて、それをどう表現するかが楽しみで仕方ない。

5月のリサイタル、是非聴きにいらして下さいね〜

まだずっと先のような気もしていたのですが、もう2月。
リサイタルに関する色々な事務作業や準備も、着々と進んでいます。


そのリサイタルの詳細は、♪こちらをクリック♪


それにしても、寒いのは嫌だなぁ…



ブログランキングに参加しています。

ポチっと!2ヶ所クリックして下さいね〜










森の情景

January 26 [Fri], 2018, 1:27
寒いですねー
今日はお誘い頂いて、ピアノのリサイタルにうかがいました。

特にシューマンが素晴らしかったです…!!
題名「森の情景」という名の通り、葉ずれの音、季節ごとに変わっていく森の色、土の色まで鮮やかに浮かんでくるよう…

ドイツの森のにおいが感じられるようで、行って良かったー!!

ああいう演奏ができたら良いなー。
独特の響きの音色が、吉武優さんの空間が広がってるという感じがして。
やはりリサイタルはその人の空間を感じられて、面白いわー

私もそういう空間を、お客様に感じてもらえるように頑張る

で、私のリサイタルの詳細は
♪こちらをクリック♪

ブログランキングに参加しています。

ポチっと!2ヶ所クリックして下さいね〜





「中川美和ソプラノリサイタル」開催されます!

January 20 [Sat], 2018, 10:00

アンダンテ企画です。

5月8日(火)に、「中川美和ソプラノリサイタル」が、東京オペラシティで開催される事になりました。

チケット発売開始いたしました。
皆さま、お誘い合せの上、是非ご来場下さい。


〜中川美和より〜
大好きなモーツァルトの音楽に囲まれている時、一心に楽譜を追っている時・・・
私の隣には、いつも確かにモーツァルトがいて、その存在を感じられるような気さえしてきます。
時も場所も超えて、ヨーロッパの空気と匂いの中で、自分がモーツァルトのすぐ隣に生きているような、そんな幸せな気持ちでいっぱいになってきます。

今回のリサイタルには、「Mein Nachbar Mozart 〜私の隣のモーツァルト」 という副タイトルをつけ、モーツァルトの作品ばかりをお送りします。

予定しているプログラムはどれも大好きな曲ばかりで、今回初めて演奏する曲もあり、今から本当にわくわくしています。
今回は特に、モーツァルトが愛したソプラノ歌手たちに捧げた曲を、何曲か演奏させて頂きます。
モーツァルトにこれほどの作品を書かせた歌手たちは、一体どんな女性だったのだろう?そう思いながら、幸せな練習の時間を重ねているところです。

どうぞ皆さまお誘い合せの上、是非ご来場頂きますよう、お願い申し上げます。

ソプラノ 中川美和



詳細・チラシは以下

(表)

(裏)


◆中川美和 ソプラノリサイタル◆
〜Mein Nachbar Mozart 〜
私の隣のモーツァルト

【日 時】 
2018年5月8日(火)
午後7時開演(6時30分開場)
【会 場】 
東京オペラシティ リサイタルホール
【入場料】 
全席自由 
4000円 (一般)、2000円(学生)
3500円(後援会会員)
【主 催】 
アンダンテ企画、中川美和後援会
【後 援】 
公益財団法人東京二期会
一般社団法人東京室内歌劇場
桐朋学園音楽部門同窓会

【出 演】 
ソプラノ/中川美和
ピアノ/田中明子

【プログラム】 
《モーツァルト作曲》
モテット「踊れ、喜べ、幸いなる魂よ」
"Exultate,jubilate" (KV165)
コンサートアリア「恐れないで、愛しい人よ」
"Non temer,amato bene" (KV505)
オペラ「後宮からの誘拐」 (KV384) より
「悲しみが私の宿命となった」
"Traurigkeit wart mir zum Lose"
「あらゆる拷問が」
"Martern aller Arten"  
ほか

未就学児の入場はご遠慮下さい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆チケットのお申込み・お問合せは、
「アンダンテ企画」まで
・電 話 080-2553-5670 (平日10時〜17時)
・メールticket@nakagawa-miwa.com

そのほか、オペラシティチケットセンターでもお取扱いしています。
「オペラシティチケットセンター」
・電 話 03-5353-9999 (10時〜18時 月曜休)
(後援会会員券、学生券は、アンダンテ企画のみの取り扱いとなります)




ブログランキングに参加しています。

ポチっと!2ヶ所クリックして下さいね〜













字幕、製作中

January 16 [Tue], 2018, 22:14
3月の「椿姫」の稽古が進んでおります。
で、その字幕製作も私がやらせて頂く事になりました!

本当は私がやらなくても良かったのですが、皆さんの稽古を見ているうちに、どうしても作りたくなってしまったー
演出もやらせて頂くので、それと合わせた字幕にしたかったの

そして、何故か3幕から始めてる自分。
まぁ、台本書く時も思いついた箇所から書くんですが…

後でつなぎ合わせるのに手間はかかるんですが、どういう訳かそっちのが進みが早いんですよねー。台本でも字幕でも。

それにしても、先日製作した「フィガロの結婚」の字幕と、今回の「椿姫」の字幕では、使う頭の回路が全然違う。
同じイタリア語の字幕なのに、こんなにも使う神経が違うとは…
やっぱり実際にやってみないと、わからない事が沢山ありますね。
仕事ってほんと、全部勉強になるなぁ。

ヴェルディの作品が持つ、独特の言い回しと、彼の音楽の持っているパワー。そして西洋ならではの言葉の背景。
全てが合わさって完璧になる音楽を、他言語である日本語で何と表現するか。
いやもう、めちゃくちゃ難しい。

そして1幕はこれから。ヴィオレッタのアリアもどうするか、これからモリモリに盛り上がりますね

直訳するか、キャラクターを大事にして思い切り大胆に訳すか…且つ、字幕という性格上、視覚でもフォローできなくてはいけない。

でもそれが、

楽しすぎるぅぅう

ヴェルディの字幕が、こんなに楽しいなんてぇぇえ

さーてどんな方向で訳すかな〜
さて、次は2幕だー

字幕だけじゃなく、色々やってます!
公演の詳細はこちら!

(表)


(裏)


市川市文化振興財団「新人演奏家コンクール」
30周年記念特別演奏会
オペラ 「椿 姫」
〜市川オリジナル版〜

(歌唱)イタリア語(日本語字幕付)


【日 時】 2018年3月4日(日) 午後3時開演(2時30分開場)
【会 場】 市川市文化会館 小ホール
【入場料】 2500円 (全席指定)
【主 催】 市川市文化振興財団
【音楽監督】 中川美和
【出 演】 ヴィオレッタ/高品綾野、アンニーナ/渡邉智美、アルフレード/安保克則、ジェルモン/井上雅人、ナビゲーター/中川美和
ピアノ/田舎片麻未、サックス/渡辺定路、チェロ/田辺純一
【お問合せ・チケット申込み】 市川市文化会館 047-379-5111
未就学児の入場はご遠慮下さい。


ブログランキングに参加しています。

ポチっと!2ヶ所クリックして下さいね〜









「椿姫」稽古初日

January 10 [Wed], 2018, 2:32
3月4日の、オペラ「椿姫」の稽古初日でした。

今回はオペラを初めて観る方にもわかりやすく!という事で、
ナビゲーターが日本語の台詞でストーリーを進行させ、音楽をつないでいくという形のハイライト公演です。


写真は、ヴィオレッタ役の高品さんが、
addio del passatoを歌っているところ。


手前から、チェロ田辺純一さん、ピアノ田舎片麻未さん、ヴィオレッタ高品綾野さん。
奥にアルフレードとアンニーナがいますが、見えない…


私は今回、監督として、構成と台本と演出を担当しているので歌は歌いません。その代わり、ナビゲーター役を務めます。

今日は欠席の方もいらっしゃったのですが、初回ながら、かなり充実した稽古でした

今回のように、オペラのハイライトの構成と台本をやらせて頂くたびに、自分が演奏する時とは全く違う視点で作品を捉える事ができて、とても新鮮です。

台本や構成をする時は、分解作業をしている感覚かなー。

稽古も最初のうちは、その分解したパーツだけを取り出して練習していく事になります。
パーツだけだと、何のこっちゃ?みたいな感じなのですが、
それぞれの場面を繋げていくと、そのパーツがどんどん重なりあって、一つのネックレスのようにきちんとした形になるのです
そうなった時が、とても楽しい

今回は、実力派の出演者ばかりなので、早くつながっていくのを観たいな〜
今から通し稽古が楽しみでたまらない(笑)


公演の詳細・チラシは下記をご覧下さい。

座席は、全席指定です。
お早めに、市川市文化会館 (047-379-5111にお問合せの上、お申込み下さい。


(表)


(裏)


市川市文化振興財団「新人演奏家コンクール」
30周年記念特別演奏会
オペラ 「椿 姫」
〜市川オリジナル版〜

(歌唱)イタリア語(日本語字幕付)


【日 時】 2018年3月4日(日) 午後3時開演(2時30分開場)
【会 場】 市川市文化会館 小ホール
【入場料】 2500円 (全席指定)
【主 催】 市川市文化振興財団
【音楽監督】 中川美和
【出 演】 ヴィオレッタ/高品綾野、アンニーナ/渡邉智美、アルフレード/安保克則、ジェルモン/井上雅人、ナビゲーター/中川美和
ピアノ/田舎片麻未、サックス/渡辺定路、チェロ/田辺純一
【お問合せ・チケット申込み】 市川市文化会館 047-379-5111
未就学児の入場はご遠慮下さい。




ブログランキングに参加しています。

ポチっと!2ヶ所クリックして下さいね〜














プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みわきち
読者になる
◆歌い手です。ソプラノですよ。演奏活動はもちろん、コンサートやオペラの企画や舞台構成、脚本、日本語訳詞のお仕事もしてます。ファミリーや子供向けのコンサートから、個人・団体・会社のイベンやパーティートなど、何でもお問い合わせください。 お仕事のご依頼、お待ちしております!
◆【趣味】
読書。漫画とか本とか。
◆【好きな歌手】
シェーファー、フローレス、イザベル・レイ、加納悦子さん、新妻聖子ちゃん!
◆【超ファンな人】
星新一、室井滋、宮川彬良、清水ミッちゃん!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ◆今後の出演予定◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆チケットお申込み・お問合せは、【アンダンテ企画】 まで
・電話 080-2553-5670 (平日10時〜17時)
・メール ticket@nakagawa-miwa.com

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【2018 年】
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
4月
◆コンサート(※関係者のみ)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
5月8日(火)19時開演
◆中川美和 ソプラノリサイタル〜Mein Nachbar Mozart 私の隣のモーツァルト〜
(東京オペラシティ リサイタルホール)
◆入場料/全席自由 4000円(一般)、3500円(後援会会員)、2000円(学生)
◆主催/アンダンテ企画・中川美和後援会
◆後援/東京二期会、東京室内歌劇場、桐朋学園音楽部門同窓会
◆出演/ソプラノ/中川美和、ピアノ/田中明子
◆お問合せ・チケット申込み/アンダンテ企画
080-2553-5670
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
5月
◆コンサート(※関係者のみ)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
6月24日(日)14時開演(13時開場)
◆ソウカパインオペラ/喜歌劇「こうもり」
(草加市文化会館ホール)
◆入場料/(全席指定) S席4500円、 A席3500円、B席3000円、C席2000円
◆主催/East Music Association、草加オペラ協会
◆共催/(公財)草加市文化協会、後援/草加市 他
◆指揮/新井義輝、演出/直井研二、舞台監督/岸本伸子
◆アイゼンシュタイン/田代誠、ロザリンデ/田中宏子、ファルケ博士/小栗純一、アデーレ/中川美和、アルフレード/吉川響一、特別ゲスト/大澤一彰、青盛のぼる ほか
◆合唱/ソウカパインオペラ合唱団、谷塚少年少女合唱教室
◆ダンス/アルテ・エスペランサ
◆オーケストラ/チェンバーミュージックハウスオーケストラ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
チラシ・詳細ブログ左上の 「スケジュール」 からご覧いただけます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆終了した公演◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★ご来場ありがとうございました!
【2017 年】
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2月18日(土)
◆《埼玉医科大学国際医療センター市民公開講座》
心に響く癒やしのコンサート

(埼玉医科大学創立30周年記念講堂ホール)
◆入場無料(予約不要、定員600名)
◆開演/正午〜午後1時(開場/午前11時45分)
◆主催/埼玉医科大学国際医療センター
ソプラノ/中川美和、ピアノ/金子渚
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
3月11日(土)
◆《アルテリーベTOKYO》
ソプラノ中川美和・ソロコンサートU
〜誰もが知る名曲から、隠れた名曲まで〜

(アルテリーベ東京)JR山手線「新橋駅」
◆お料理・お飲物・音楽料全て込み/税込6171円(ビュッフェスタイル+1ドリンク)
◆開場/6時、お料理/6時半、音楽/7時
◆主催/ミュージックレストラン・アルテリーベ東京
ソプラノ/中川美和、ピアノ/金子 渚
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
4月14日(金)19時〜20時
◆《ウィズダムアカデミー音楽講座》
ソプラノコンサート〜音楽とふしぎなものがたり〜

(ウィズダムアカデミー恵比寿校)JR恵比寿駅西口より徒歩3分
◆(前売)3000円、ペア5000円、(当日)3500円、ペア5500円
ソプラノ/中川美和、ピアノ/金子 渚、監修/渡部玄一(読売日本交響楽団チェリスト)
◆モーツァルト「子どもの遊び」、アリャビエフ「ナイチンゲール」、ショパン「子犬のワルツ」ほか
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
6月18日(日)14時開演(13時半開場)
★待望の再演決定!★
◆《東京室内歌劇場公演》
音楽劇「モーツァルトの旅」

(ミレニアムホール〜台東区生涯学習センター2階)
◆4000円(全席自由)、15歳以下2500円
◆主催/東京室内歌劇場
脚本・訳詞・構成・ステージング/中川美和
モーツァルト/中川美和、シカネーダー/古澤利人、ナンネル/伊藤邦恵、サリエリ/杉野正隆、コンスタンツェ/末吉朋子、ダ・ポンテ/吉田伸昭、ソプラノ歌手/吉村華織、レオポルド/岸本大、ピアノ/朴令鈴
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
7月6日(木)19時開演
◆《アルテリーベTOKYO》
ドニゼッティ「ランメルモールのルチア」ハイライト

(アルテリーベ東京)JR山手線「新橋駅」
◆入場料/5141円(税込)、音楽料+お料理(2オードブル+1ドリンク)込み
◆主催/ミュージックレストラン・アルテリーベ東京
ルチア/中川美和、エドガルド/三村卓也、エンリーコ/大石洋史、ピアノ/金子 渚
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
8月28日(月)18時半開演
◆東京室内歌劇場の歩み W
(北とぴあつつじホール)東京メトロ南北線「王子」駅直結
◆主催/東京室内歌劇場
◆入場料/3600円(全席自由)
◆監修・構成・司会/青島広志
ソプラノ中川美和、大貫裕子、花岡薫、前澤悦子、宮澤那名子、村松織部、メゾ/栗林朋子、櫻井日菜子、三橋千鶴、テノール/櫻井淳、吉田伸昭、バリトン/杉野正隆、白岩 洵、ピアノ/朴令鈴
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
9月6日(水)19時開演
◆《アルテリーベTOKYO》
モーツァルト「フィガロの結婚」ハイライト

(アルテリーベ東京)JR山手線「新橋駅」
◆主催/ミュージックレストラン・アルテリーベ東京
◆入場料/5141円(税込)、音楽料+お料理(2オードブル+1ドリンク)込み
スザンナ/中川美和、伯爵夫人/原 千裕、フィガロ/土屋繁孝、伯爵/横山弘泰、ケルビーノ/宮川千穂、ピアノ/頼田 恵
脚本・訳詞・構成/中川美和
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
10月17日(火)
◆愛隣会コンサート(※関係者のみ)
◆主催/社会福祉法人・愛隣会
ソプラノ/中川美和、ピアノ/田仲なつき
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
11月3日(金)
◆コンサート(※関係者のみ)
ソプラノ/中川美和、バリトン/菅谷公博、ピアノ/田仲なつき
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
12月1日(金)19時開演
◆モーツァルト「後宮からの誘拐」ハイライト
(豊洲文化センター レクホール) ゆりかもめ&地下鉄有楽町線「豊洲駅」すぐ
◆主催/Le voci
◆入場料/4000円(全席自由)
コンスタンツェ/中川美和、太守セリム/吉川賢太郎、ベルモンテ/菊池慈生、プロンデ/福士紗希、ペドリッロ/竹内篤志、オスミン/高橋雄一郎、ガイド/丸山小百合、
脚本・訳詞・構成/中川美和
◆指揮/安藤敬、ピアノ/伊坪淑子
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【2018 年】
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
3月4日(日)15時開演
◆市川市文化振興財団「新人演奏家コンクール」30周年記念特別演奏会
ヴェルディ/オペラ「椿 姫」
〜市川オリジナル版〜

(字幕付・原語歌唱、台詞・日本語)

(市川市文化会館 小ホール)
◆主催/市川市文化振興財団
◆入場料/2500円(全席指定)
音楽監督/中川美和
脚本・訳詞・構成/中川美和
◆ヴィオレッタ/高品綾野、アンニーナ/渡邉智美、アルフレード/安保克則、ジェルモン/井上雅人
◆ピアノ/田舎片麻未、サックス/渡辺定路、チェロ/田辺純一
2018年04月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
月別アーカイブ