建物の階数を表すアルファベット 

October 01 [Fri], 2010, 12:10
こんにちは。今日は、知人のヤマウラさんから聞いた建物の雑学をお話します。
皆さん、建物の階数を表すアルファベットには幾つか種類がありますよね。「B」や「R」がよく見かけるアルファベットだと思います。このほかにも、私は見たことがありませんが「M」や「P」、「L」があるんだそうですよ。
これらの意味は、以下のようになっているそうです。

「B」…basement(地階)
「R」…roof(屋根、屋上)
「M」…middle(中間)
 ※M2=中2階
「P」…penthouse(ペントハウス、塔屋)
 ※塔屋とは、屋上にある機械室等がある部屋の事だそうです。
  他にも、屋上に建てられた高級住宅等の意味もあるようですね。
「L」…lobby(ロビー、広間)

また、これに興味を持って外国の方も調べてみると、ヨーロッパでは日本でいう1階が0階となっていて、エレベーター等の表示は「0」や「G」「E」となっているそうです。意味は、「G」はgrandfloorで「E」は、earthfloor(訳すと地面に接した階になるそうです)ではないかと言っていました。
フランスでは1階を「RC」と表記している場所が多いみたいですね。これはフランス語のrez-de-chausséeの略なのだとか。
他には、カナダでエレベーター内で「M」と書かれたボタンがあるみたいですね。これは、middleの意味ではなくmainfloor(主階)の事で、主に1階を表しているのだそうです。

ヤマウラさんに教えてもらうまで謎のままだったので知ったときは「おお!」と思いましたね。
2010年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像no name
» 建物の階数を表すアルファベット (2010年10月01日)
アイコン画像りゃう
» AIWA匠の木造住宅と防火措置 (2010年09月08日)
アイコン画像玉子
» AIWA匠と伝言板 (2010年07月27日)
アイコン画像ばってらん
» 陽だまり-AIWA匠の家で- (2010年06月11日)