芸術の秋

November 14 [Fri], 2008, 14:45
秋を修飾する言葉にはいろいろありますね。実りの秋、食欲の秋、読書の秋などなど。
「芸術の秋」というのもあります。芸術という言葉から最初に頭に浮かぶのは、私の場合「絵画」です。

紅葉狩りに出かけたついでに、美術館に立ち寄って世界的な名画を鑑賞するというタイプのものから、美術団体が主催する美術展、小規模のものではお友達の個展を見に行くという場合もあります。

今日は、絵画グループのお友達が数人で個展をしているのを見に行ってきました。

お友達は淡彩画を、奥様はステンドグラスの作品を、弟さんは水彩画を、妹さんはパッチワークの作品を、という具合にいろいろな分野の作品を堪能できました。

そうそう忘れるところでしたが、特別参加で、最近知り合ったという方の切り絵の作品もありました。
黒い紙を図案どおりにナイフで切りこんで白い紙の上に乗せる方法ですが、黒い紙と台紙の白い紙との間に部分的に色和紙をはさんで仕上げられていました。

一つの場所でこれだけ豊富に見られるというのも珍しいタイプです。

芸術という概念の意味は広くて、絵画の分類の中でも他に水墨画や版画、絵画以外では音楽、書道、華道、フラワーアレンジメント、彫刻、立体構成などなどあります。



秋は9月から11月まで

November 13 [Thu], 2008, 23:22
日本の「秋」に該当する月は、何月から何月を指しているのか知っていますよね。

そうです。秋に該当する月は9月から11月までです。人の身体にとって一番過ごしやすい気温は、18℃(せっし18度と読む)といわれていますから、気候的にも快適となるのです。

暑い上に湿度も高くて、しのぎにくい夏から解放されて、気温も湿度も身体に穏やかに感じられる秋を迎えて、元気はつらつ、さあ何でもやるぞ!という声が聞こえる時節が秋です。

「天高く馬肥ゆる秋」という諺を知っていますね。
これは中国の故事で、本来は夏の間に青草を食べて元気を回復した馬にまたがり、西方から強敵が攻めてくるから警戒しなさい、という意味なのです。

日本の秋には作物や果物が実り、それらを美味しく食べて人間が肥えるから、馬も肥えるという意味ではなかったのですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nakaki
読者になる
2008年11月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる