膝痛の原因を取り除けば、痛みの進行をストップできる
2010.04.17 [Sat] 02:44


膝痛に悩まされている人が非常に多い現代ですが、

これを未然に予防する方法はないのでしょうか!



膝痛は、「変形性膝関節症」という

病気が原因である事がほとんどだと言われています。



変形性膝関節症の場合、膝痛などの

症状が出るのはある程度症状が進んでからだと言われています!


つまり、気づいたら

膝痛に悩まされる様になっていたという事もあるのです。



膝に大きな負担がかかればそれが膝痛の原因になる事があるのです!



膝が痛まない様に、

体重を膝にかけすぎない正しい姿勢を保つ事も一つの方法です




中川 卓爾(なかがわ たくじ)現在は

愛知県豊田市に鞍ケ池ヘルスケアを設立し、院長を務めています!


「阪神タイガースのトレーナー」や

「プロゴルファーのトレーニングコーチ」としても

長年携わってきたので、もしかしたら、ご存知の方もいるかもしれません。




中川式ストレッチ・

医師や専門医に診てもらったけれど、痛みの原因が分からない・・!



そもそも原因のないところに結果はありません!


痛みには必ず原因があります!



その原因を取り除けば、痛みの進行をストップできます。



病院や整体院に行けば、痛みを解消してもらえる!



患者が痛いと言ったら、痛み止めの注射を打つ、薬を渡す・・・!


こういった一時的な方法≠ェ非常に多いのです。


 > 詳細はこちらをクリック <




薬や手術が必要でない方に対しても処方する膝痛医療
2010.04.10 [Sat] 05:42


気をつけたいのは、膝痛が無くても

「変形性膝関節症」になっている可能性がある事です!


また、膝痛は「靴」の問題も非常に大きいです。



膝痛の場合は、若い時から意識を向けることで

ある程度「酷くなる事」を回避する事ができます!



膝痛は歩き方で悪化する事もありますので、

歩き方に問題を抱えている場合は日ごろから

気をつけるなどの対策を見につけておくと良いでしょう。



膝痛は、とにかく

「気づいた時点で適切な処置をしてあげること」が何よりも大切です!



根本的な原因を絶たなければ、膝痛は酷くなるばかりです。




あなたも、何ヶ月も整形外科などに

通ったのに薬や湿布を処方されただけで、

結局何の解決にもならなかった経験があるはずです!




医師にしてみれば、痛み止めの薬を出したり、

痛み止めの注射をすることは、マニュアル上、当然のことをしているのです。



これは日本の医療制度の問題でもありますが、

残念なことに「点数」を稼ぐために治療するケースもあります!



薬や手術が必要でない方に対しても処方する場合があるのです。



ハリやマッサージなどを行えばその時は、楽になったと錯覚してしまいます。


 > 詳細はこちらをクリック <




医者にさじを投げられた「加齢によるひざの痛み
2010.04.03 [Sat] 04:40


インターネットで良く紹介されている

膝痛の治療方法が「サプリメントを摂取する」という方法です!



膝痛の原因の一つに「軟骨が磨り減ったり、骨自体が

ダメージを受けてしまったりしている」というものがあります。



膝痛の場合は、若い時から意識を向けることで

ある程度「酷くなる事」を回避する事ができます!



膝痛は歩き方で悪化する事もありますので、

歩き方に問題を抱えている場合は

日ごろから気をつけるなどの対策を見につけておくと良いでしょう。



無理のある構造の靴を履いていると、そのダメージが足に蓄積します!



それが膝痛となってしまう事も多いので、

靴を選ぶ時は「足に優しいもの」を選んで履く必要があります。




「全然痛みが取れない、それどころかもみ返しで痛みがひどくなった」

「痛みでマッサージすら受けることが出来ない」ということもよく耳にします。



中川式ストレッチ・自分で膝の痛みは解消できるものなのです!


その秘密をあなたにもお伝えし、今すぐ実感していただきます!




これで医師も薬も一切必要なくなることでしょう。


「今まで、色々な方法を試したけど、ダメだったし・・・」と

不安に思う方がいるかもしれません!



ご安心下さい!



何故ならば、医者にさじを投げられた

「変形性膝関節症」、

「加齢によるひざの痛み」、

「スポーツによるひざの痛み」、などで悩まれている

50万人以上の方を改善してきた方法をお伝えするからです。


 > 詳細はこちらをクリック <