シティ、コンパニ負傷でセンターバックが緊急事態

April 07 [Sun], 2013, 19:12
マンチェスター・シティのアシスタントコーチ バッグのデイビッド・プラット氏は、DFヴァンサン・コンパニの慢性的なふくらはぎの問題に不安を抱いていることを認めている。コンパニは、FAカップ4回戦のストーク・シティ戦で負傷し、40分でピッチを退いていた。
コーチ バッグ
シティは29日にプレミアリーグ第24節でQPRと対戦するが、コンパニは欠場すると見られており、3週間の離脱が予想されている。 プラット氏は、「(コンパニの負傷が)新しいものでないことは懸念事項だ。ふくらはぎは、一番変わった筋肉で、ハムストリングやそけい部以上に問題が再発しやすい」と語っている。コーチ バッグ コロ・トゥーレがアフリカ・ネーションズカップでチームを離れているシティでは、センターバックのスペシャリストはジョレオン・レスコットのみとなっている。マテヤ・ナスタシッチもひざの負傷を抱えており、出場が微妙と伝えられている。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/nakagawa2016/index1_0.rdf