いつかサヨナラがやってきて、いつかコンニチワがやってくる

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nakadown55
読者になる
2010年04月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
今日もなんともなく。。。。 / 2010年04月07日(水)
一応ここに中山美穂さんのあの話題とかについて、、

 あるとはおもうけど、、  → こことかに、、


まあ、今日はこんなとこかな、、、

明日はなにかこうかな
 
   
Posted at 15:54/ この記事のURL
コメント(2)
いつかサヨナラがやってきて、いつかコンニチワがやってくる / 2009年12月03日(木)


『サヨナライツカ』
辻仁成 著

来春、奥さんの中山美穂主演で映画化の大人のラブストーリー。文庫本が出てたので、買ってみた。

でも実はこの本を読むのは3回目で…(笑)

もうだいぶ前になるけど最初読んだ時、切なくて涙が止まらなかった。

冒頭は『サヨナライツカ』という詩で始まる。

長くなるけど下記です。
読んで興味持った人は、一度本編も読んでね。オススメです
↓↓↓↓


『サヨナライツカ』

いつも人はサヨナラを用意して生きなければならない

孤独はもっとも裏切ることのない友人の一人だと思うほうがよい

愛に怯える前に、傘を買っておく必要がある

どんなに愛されても幸福を信じてはならない

どんなに愛しても決して愛しすぎてはならない

愛なんか季節のようなもの

ただ巡って人生を彩りあきさせないだけのもの

愛なんて口にした瞬間、消えてしまう氷のカケラ

サヨナライツカ

永遠の幸福なんてないように

永遠の不幸もない

いつかサヨナラがやってきて、いつかコンニチワがやってくる

人間は死ぬとき、愛されたことを思い出すヒトと

愛したことを思い出すヒトとにわかれる

私はきっと愛したことを思い出す




以上…みんなはどっちかな

私はちなみに愛したことを思い出すだろうな
 
   
Posted at 02:45 / いつかサヨナラがやってきて、いつかコンニチワがやってくる / この記事のURL
コメント(0)
中山美穂のエッセイ。パリに住みたいw / 2009年12月02日(水)
最近活字に飢えてます。
呼んだ本はアプリの方に一言感想書いてますが、さそったのに皆なかなか入ってくれな〜い!
ちなみに、本はブックオフで購入。

★クローズド・ノート
 例の騒動で一躍有名に…。小説はよかったよ、うん。

★恋愛写真(写真は難しい漢字)
 なかなかよかった。オチは結構好きね。

★その日のまえに
 素晴らしい!これは読んでよかった。

★さくら
 するする読めます。ちょっと重いけど、でもすんなり受け入れられる。

★一分間だけ
 私も犬飼いたいなぁ…。ゴールデン、ほしいなぁ…。

★やさしいまちがあったから
 中山美穂のエッセイ。パリに住みたいw

★サヨナライツカ
 辻さんの小説。バリに行くなら、ザ・オリエンタルと決めた!

★大統領のクリスマスツリー
 薄いのに厚い内容

今読んでるのは、「神様のひと言」。
ちょっと失敗したかなあ?と思ったけど、ぜ〜んぜん!すっごく面白くて、途中笑ってしまったwww
しかしこれもあとちょっとで終了。
次はマクベス(シェイクスピア)が待ってる。
本当は「若きウェルテルの悩み」を読みたかったけど、ブクオフにはなかったんじゃよ〜(つД`)

ちなみに、これ以外にこの秋、友達の家でNARUTOを最新刊まで読破した。
 
   
Posted at 14:43/ この記事のURL
コメント(0)
P R
月別アーカイブ
 
 
 Powered by yaplog!