韓国と北朝鮮は統合すべきか

January 27 [Mon], 2014, 9:31
 韓国(大韓民国)と北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)は、朝鮮半島のそれぞれ南北2つずつ位置する独立国。
 これは歴史的には、第2次世界大戦後日本の敗戦をきっかけに朝鮮半島の統治権や領土問題をめぐっておこった朝鮮戦争により分かれたものだ。
 今の世間ではたいてい、何となく平和や和解の為には一刻も早く統一すべきだとの意見が多いが、ではあなたはなぜ統一すべきなのか、そのメリットやデメリットを自分の頭で少しでも考えたことがあるだろうか?

 まず、現在北朝鮮の経済発展がある。近年北朝鮮では、一応昔と比べても比較的経済や工業は徐々にではあるが発展する傾向にあるという。だが、これはもちろん周知のとおり全ての朝鮮国民が享受出来ているわけではない。ある現地でのインタビューによると、「裕福な人はより裕福になったけれど、貧しい人はもっと貧しくなった。相変わらず国内情勢は厳しい云々・・・」と。現地人でさえも、こう言っているのです。また、金正恩氏は韓国新大統領就任直後であるにも関わらず、和平協定を自ら破棄してでも地下核実験を強行し、国家の強い意志を貫いている。
 
 確かに、北朝鮮の自然環境・生活状況の現状は厳しい。また一方では、北部には豊富な鉱物資源があり、日本統治時代にも最先端の車両が生産される大規模な工業地帯だった。この頃の朝鮮半島北部には、戦乱もないし今のような政治的混乱もない。それに今でさえ、実際北朝鮮は金政権による統治下ではあるが、治安面や戦争・暴動発生率では同じ独裁政権で打倒後も常に内戦・暴動が絶えないエジプトやリビアなど他のどの国と比べても、かなり安定しているほうだ。
 
 韓国は周知のとおり、アメリカや日本と緊密な連携をとる世界有数の資本主義国家で、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)は、世界の多くが資本主義の経済競争社会を最高の理想社会と考えるのに対し「責任ある総書記が会計を管理する」社会主義国家。

 社会主義といっても、別に社会主義国は何も北朝鮮だけではない。ベトナムやキューバ、かつての東欧諸国もそうだったし、ロシアや中国も同じ社会主義です。また、資本主義では基本的に政治と経済は明らかに別であり、いくら資本家・大企業家といえども(日本もどうだが)国家権力はもちろんもたず、それに比べれば一国民にすぎない。確かに資本主義なら自分の成功はほぼ全て自分の利益になるが、この競争社会では結局儲けたものがちとなってしまう恐れがある。資本主義だけに偏ると問題が出てくる。社会主義では国が経済を管理しているため、共産主義社会の場合でも一応貧困層にも均等に生活に必要なものは分け与えられる事になる。

 同じ民族でうまくまとまっている日本人には分かりにくいが、世界は何も同じ民族=統合という理屈は通らない。逆に、独立した方が自由や統一を得られる例だっていくらでもある。古い時代ではイギリスの植民地から独立したアメリカ合衆国、第2次大戦後ではインドから独立したパキスタンなどがある。パキスタンがインドから分化したのは、宗教的な対立のため。かつてインドにあったムガル王朝は、ペルシャ系のイスラム系征服王朝でありイスラム教徒と先住民のインド人(ヒンズー教徒など)との間では常に対立が絶えなかった。
 
 朝鮮民族は今でこそ同一民族だが、果たしてその朝鮮半島を混乱させたのは本当に日本なのだろうか?もちろん、旧時代の戦争や領土略奪の全てが正しいわけではない。しかし、それまでバラバラだった朝鮮王朝の歴史や鎖国当時の混乱を統一し、近代教育を施したもの日本がもたらしたものだ。しかし、もちろん周知のとおりただ統一すれば良いという問題ではない。日本の植民統治の善悪を通り越して、やはり朝鮮半島にも長い歴史がありさまざまな王朝の興亡や北方民族の出入りがあり、その経緯は決して単純ではない。1500年近くにわたり同じ国の中で武家や貴族などで政権交代してきた日本と違い、同じ朝鮮半島の中で易姓革命が繰り返さえてきたゆえ地域によっても文化や生活水準はかなり違うのも現状だ。日本でいえば、沖縄県や北海道のアイヌ民族に相当する問題だ。南北統一は韓国の主観と主導で行われる可能性は高い。

 確かに金政権自体は独裁政権ではあるが、それを存続・支持させているの自ら朝鮮国民ではないだろうか?よその国の体制や文化に、わざわざ我々が口出しする事はない。統一、統一といっても物事は単純ではない。何でもかんでも統一すれば平和になるとは限らないし、違いを認め合うのも国際社会だ。圧力を加えれば加えるほど今後も金政権を支持し崇める志ある者たちの抵抗にあう事だろう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:NAKA
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/naka6/index1_0.rdf