本当にあった例 

April 30 [Wed], 2008, 16:51
依頼者は母親でした。
子供さんは14歳。
女の子で霊を幼い頃から見ている子でした。
母親には霊感はなく、おかしな事をいう子という感じでした。

ある日、表情がおかしいということで鑑定の依頼があったのです。

対面鑑定で紹介でおこしの方でした。

「こっくりさんしたでしょ?」
その問いかけに震えだし、
「ハイ。横にいます。」

と顔を上げません。

ようは霊感があるために遊びで霊を呼び、除霊の真似事をしたことが
原因で、怨念の霊をよび、それがありとあらゆる霊を呼び込んでいま
した。

その他に、雑誌で紹介されているような、方法を多数使い、霊を怒らして
しまったことが原因で、頭痛と吐き気、眠れないという事が。

やってはいけないこと。

霊の世界に無断でずかずか入り込まない。
むやみに除霊の真似事をしない。

ささやきに耳を貸さない。

自分の見えるものがすべてだと思わない。

子供さんは霊感があれば、早熟なことが多い。
でも経験で知ることではないので、頭でっかちになってしまう。

今は霊感がTVなどで紹介されることも多い。
その弊害として、自分が特別だと思い込み、入り込んではいけない
所まで入り込むことがあります。

霊感がなくても。親御さんの注意は必要です。

15歳まででしたら、時期がきて必要になるまえでしたら霊感は閉じれます。

そうしないと、色々弊害が出る事もあるといのを少しだけご紹介
しました。

除霊できるつもり。
これが一番恐いことだと思いますし。

事実プロでも同じです。

除霊は特殊です。

除霊は浄化して結界までしないと意味がないです。

決して、霊感があっても入り込んではいけない世界があるということ
精神が強くないと霊は恐いという事をご紹介しておきます。

出っ歯で笑顔のステキな美少年 

February 15 [Fri], 2008, 8:06
ツタンカーメンの素顔公開!
ミイラ技術の高さに驚き。
「出っ歯気味で笑顔のステキな美少年」
と王家の谷の発掘担当者は言っているそうだが、
出っ歯というマイナス要因を差し引いても美少年だったのか??
しかし、3千年後にこんなにネタにされて
世界中に配信される若きファラオにちょっぴり同情。

明日のシグナル 

February 07 [Thu], 2008, 12:27
明日のシグナルは3。今日50だったことを考えると驚くべき減り方です。

が、これは予想できたこと。

ただ、今日上昇したことで相場はまだまだ買いだということが段々
ハッキリしてきています。

というのも相場の上昇の最後では、このシステムでリカバリーできなくなるからです。

学校のほうでは・・・ 

January 29 [Tue], 2008, 9:17
もうそろそろ後期に突入します!
班も変わり席も変わり、クラスの空気が、がラット変わります!
自分は、どうなるのかなぁ〜って思いますw
明日から少しずつ決まっていきます。
自分は何しようか迷うけど、
自分ではクラスをまとめるようなことはできないし、
任されないんで、裏で支えるてきな感じで行きます!
実際しょぼい係かもしれんけど、
がんばりたい!
まぁこれぐらいでw

モデル募集 

January 15 [Tue], 2008, 3:52
ただいま着物のモデルを募集しています。

目的は作品撮影です。

着付けとヘアーメイクをし撮影させてくだい。

たくさんの女性を着物美人に変身させたいと思っています。

皆様ご協力お願いします。

着物モデル募集 090−2827−0876

ちー様 

January 03 [Thu], 2008, 11:49
お手紙ちょっと遅くなってゴメスっ!
ぜひ、ちーのブログに載せてネン(*^−^*)

秋雨の夜に一人酒 

December 18 [Tue], 2007, 13:40
一昨日「豚汁にするので牛蒡を掘って」と言いつけられて掘ったのが2枚の写真です。上の写真は牛蒡を掘った穴で、縦に伸びている白っぽいのが誤って鍬で皮を剥がれた牛蒡です。その牛蒡の中程の土と接している右側部分に横になった紐みたいなのが見えませんか。その部分をアップしたのが下の写真です。紐に見えるのはミミズです。ミミズの生活圏は腐食土の中だけだと思ってたけど、結構硬い土の中でも暮らしているみたいです。ところどころ畑の土が盛り上がっているから相当数モグラもいるみたい。草の根も地表から30〜40cmぐらいまでは一杯です。モグラやミミズや根っこが畑を耕してくれています。お陰でトラックターも軽油も必要ありません。最も、お気楽な自家菜園だからこんなことが可能なのですが。牛蒡も鍬で掘っていては1日に収穫出来る本数なんてたかがしれています。それじゃ、お百姓さんは生活は出来ません。作業を効率化するため単一作物栽培、機械化は避けては通れないみたいです。其処までは解ります。問題はそれからです。現実のほとんどの耕地は土を使った加工工場としか私には見えないのです。植物を育てる微生物が1匹もいない程抹殺された土壌(工場)で人造肥料を原料に食糧を製造しているプラントに思えてしかたないのです。ブロイラーの鶏舎を連想させてしまうのです。
何か大きなタガを人は外してしまったような気がして不安なんです。
鶏のウイルス騒ぎもその象徴の1つです。
新しいウイルスと抗体のイタチごっこを繰り返すたびに凶暴化していく新手の菌。
クローンがクローンを再生産する危険。
大きなしっぺ返しがくる予感がするのです。
なーに、私に残されているのは僅かな年数。
たった今どうしようも無い末世が訪れようと、私にとっちゃほとんど損はない。
元はほとんどとっている。
それにしても、何か寂しくないですか。
外は秋雨。
埒もないこと考えないで、酒でも温めて飲んで寝るか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:najaor701
読者になる
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像閣下
» 出っ歯で笑顔のステキな美少年 (2008年02月20日)
アイコン画像ネオニート
» モデル募集 (2008年01月20日)
Yapme!一覧
読者になる