敦美の旭(あきら)

June 09 [Thu], 2016, 15:44

「脱毛エステなんてどこも同じ」というのは間違っています。





ではどう選べばいいかというと、料金がわかりやすくなっているというのが最重要ポイントです。それからち、ゃんと脱毛の効果を実感することができて、終わった後のフォロー、つまりアフターケアのあるなしも重要な点です。さらに大抵のお店で用意されている体験コースを受けてみたりなどして、リアルな雰囲気をわかっておくことも必要なことの一つです。複数のお店で体験コースを受けてみて、一番良かったなと思えたところを選ぶのが一番納得のいく方法でしょう。




ちょっとした興味本位で脱毛エステに行ったりすると、絶対に勧誘されてしまう、と思っている人は大勢いるかもしれません。


でも、実際のところとしては、近年、勧誘に類する行為については禁止されているお店も増えてきています。




もしお店の人に勧誘されてしまうと断るのが難しいという人は勧誘禁止を掲げるお店を選ぶのが無難かもしれないですね。





ただ、体験コースなどお試しコースを受けにお店に行く時には、程度はどうあれ勧誘を受けるだろうということをあらかじめ思っておくのがいいでしょう。正直、脱毛エステに痛みは伴うのかというと、痛さは気にならないことが多いと思います。よく表現される例として、輪ゴムを使って肌をパチンと弾いたような感じ、といわれます。しかし、脱毛する部位次第で痛いという感覚に差がありますし、痛みへの抵抗力には個人差があります。




契約をかわす前にお試しコースなどに申し込んで、我慢できそうな痛みか判断してください。


脱毛エステとの契約を交わした日も計算に入れて日数が8日よりも少ない場合、クーリングオフが可能です。ここで注意していただきたいのが、契約期間が1ヶ月よりも短い期間であったり、代金が5万円以内におさまっている場合、クーリングオフが適用できなくなってしまいます。


8日よりも日が経ってしまうと、扱いが中途解約になりますのでなるべく早く手続きをされてください。



脱毛サロンで脱毛をためしてみたものの、それ程の効果を感じなかったという声が聞かれたりもするのですが、有り体に言って1〜2回施術を受けたところで満足のいく結果を得られる、というものでもないのです。少なくとも3回、あるいは4回以上の施術を受けてからやっとしっかりした効果が出たと感じるケースが大半で、つまるところそれなりの時間がかかるわけです。





それに加え、脱毛サロンのお店でそれぞれ施術用機器の違いや設備の差などもあるでしょうから、効果にも当然差が出るものと思われます。


脱毛サロンでの処理の前に自己処理が必要だと言われた場合、電動シェーバーを使うのが一番です。



電気シェーバーでの処理なら肌にかかる負担が少ないため、炎症が起こっているので施術はできませんと断られるといった事態にはならないでしょう。




電気シェーバーとは違う方法で事前処理をするのなら、予約の前日ではなくて、数日前に自己処理することをお勧めします。



脱毛エステの中途解約を希望する場合、違約金や解約損料などのいわゆる解約料を支払うことは免れません。


この解約料などは金額のMAXが決められていますが、本当に支払うべき金額については、通っているお店に、質問してみてください。問題が発生した場合のために、契約の前に途中での解約中止についても聞いておく必要があります。




数ある脱毛エステの中で、自分に合うものを探すときに押さえておきたいのは、お値段、施術方式、お客様の体験談はどうか、予約が混み過ぎていないか、立地はよいか、などです。


低料金か?だけで決めてしまうと、失敗してしまうこともありますので、できる限りトライアルコースなどを申し込みましょう。1日でも早くヘアーレスのキレイな肌を手に入れたいとお思いでしょうが、契約成立の前に見落としていることがないかしっかり調査するのが肝要です。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シズク
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/naiteinweentth/index1_0.rdf