修学旅行っっ!!

June 24 [Thu], 2010, 2:49
だって、中3なんだもん。
不登校だって何だって、
学校行事って奴は、我が家のなんだかんだを待ってくれたり考えてくれたりするワケもなく。
当然やってくる。

で、本日 「THE 学校イベント=修学旅行」

息子の名誉?のために言っておけば、
彼だって、今のこの現状が「良くない」ことも「何とかしなくちゃヤベー」ことも、
アホじゃないんで、分かってる。

でも、分かってるからって、
サクットスッキリどうなるワケでも、
昨日までのオレ、さようなら♪って、急に普通な中学3年に、なれるわけでも、
そんな振りとか出来るワケでもなくって、。

でも、
あかんよなって分かってるくせに出来ない自分に
いらだったり、苦しんだりもしてるわけ(と、アタシは見てて思うのさ)


そんな息子が 修学旅行に旅立ちました。

正直、よく行く気になったよなって。
いい意味で思うわけ。


引率の先生方には、迷惑かけちゃうかも やけど、
んなこと出来る性格じゃないとは思うけど、
エエとこ取りで全然いーよ。
楽しめる最大限、楽しんでおいで!


やっぱ、眠れないし。

June 10 [Thu], 2010, 5:05
おビールは、本日4本目。  現実逃避。逃避。逃避。

アルコールに脳ミソは犯されながら。
知らない間に、「不登校」検索にはまっているアタシ。

フリースクール。高校=通信制。
はては怪しい「不登校が治る教材」まで、

理性は保ちつつも、いたるところにはまって、

でも、別に何の解決策も見出せぬまま。今の時間。

彼は、どうしたいんやろう?
アタシは、
・・・そりゃ、明日からスッキリ何かが断ち切れたように。
世に言う「普通に学校に行く」を、心の底では望んでる。
それはね、ごめんやけど、親として仕方が無い思想やと理解して欲しい。


でも、そんなのは、妄想であることも わかってる。



アタシの妄想でなくって、君の意図するなにか。

何かがあればさ、アタシ 世界一の親ばかっぷりを存分に発揮して、
いやってほど、それに向かってのサポートすんのに、。


見つからないよね。そういうの。
たかが中学生なくせに、世の中 妙に分かってる気なんやろね。

何にも出来ないアタシは、本当に 無力。

アル中治療法

June 10 [Thu], 2010, 4:31

あ〜。

ぴーちく ぱーちく。

うるさい。


外では、名も知らない 鳥? ん、きっと鳥的ななにかが、さえずってます。

只今、朝の4時半。 鳥も鳴くし、朝刊配達のバイクもブンブンいうって〜の。

これが、しっかり寝て⇒スッキリ起きた後に聞くのなら、
また違った聞こえ方。多分 さわやかな感じにも聞こえるんでしょうが。

が、
だが、
しかし。

夜中の3時に、帰宅。
仕事終わってまっすぐ帰宅。なのに、夜中3時。

でもって、考え事がてんこ盛りで、寝るに寝れないアタシにとっちゃ。
死寝よ 鳥。 

新聞 取ってないし。 ただうるさいし、変に気持ちを焦らさないでほしい。

それだけの騒音。

とにもかくにも。

June 10 [Thu], 2010, 4:20
一人で居るときの口癖は、

も、やだ。

死ねばいいのに。

荒んでる。
荒んでる ねぇ。

今日の夕方、1週間ぶりのパニック発作。

だるい。手指がしびれる・震える。呼吸困難。



んと、仕事量さぁぁ、多いねん!

ほんま、もう無理やから。

出来てないことリストが鬼状態で、死にそう。

なのに、定時で帰れ。⇒中身の見直しなしで?それだけ言うわけ?
で 翌日には アレが出来ていない、コレが進んでないって、言うわけ?

私は「定時退社」を指導してるんです。って、いうんやろなぁぁ。

エエ加減に、気付けよ。

やめたみんなの本当の原因は何かって。





人生に疲れた

June 10 [Thu], 2010, 4:13


疲れたぁぁ。

親業も、まったく出来てないよ。
学校にも行かすことも出来ず、飯は祖母まかせ。

お金に苦労させたくなくって、仕事は頑張ってるけど。
別に大して稼げてるわけでもなく。

一生懸命なんやけどさ、特に仕事。でも、いつも それ以上を求められる。

正直、しんどい。


もっと、家庭に向き合いたい。
何のために働いてるって、会社じゃなくて、息子のため、なハズなのにね。

本来の目的には まったく添っていない今の現状。

助けて〜。 

なんてね。

これも、きっと、アタシ自身のだめっぷりな結果。

そう思うと、ほんとやってられない。

どうすればいいのかの、出口がまったく見つからないのです。

とにかく・・愚痴

June 10 [Thu], 2010, 4:04
1年半前から。
中学1年の3学期から、不登校が始まったうちのぼっちゃん。

何が原因か・・いまだに見えない。

毎週、毎学期、休み明けからはちゃんと行くわ。って。
そればっかり。

絶対行かない 行けない なにかがあれば、それはそれで、
アタシの中の方向性も、解決策を模索する何かも、進むのかも知れないけど、

どうしよう、そうしよう、ああしよう
その向きが分からぬままの1年。

怒る⇒へこむ⇒考える⇒話聞く⇒希望が見える⇒希望は潰される
⇒また 怒る⇒

・・無限ループな1年半。



なれたけど、ね。

結局、本人の気持ちと意思とあれやこれや。

親が出来ることって。本当にちょっとしたことでしかないのかも。



でも、きっとまた 明日の朝は、不機嫌なアタシが居るのかもしれない。

ちゅか、すでに朝かもね⇒4時半って!!

闘病日記なんて  かっこいいコトを

April 12 [Mon], 2010, 0:33
ようは、アル中です。

子供もいるのに、仕事もあるのに、

酒。さけ。

ちゅっても。家計を考えてw
発泡酒ですが。


だんだん、だんだん、本数が増えまくって、
気がつけば、1日に10本近く飲んじゃって。

いちお、朝起きて、子供がっこに送って行って、
ちょっと・・死ぬ。

いやいやって思いつつ、しごと。


不倫の果てに

May 24 [Thu], 2007, 2:20
なんだか、すごいかなしい。
さっき、アナタの声をきいた。

アタシの大好きな声。
いつもアタシのことを「アイシテル」って言ってくれる声。


そう、アタシはあなたと話す時、いつも[本当のこと〕を・・知らないふりしてる。
本当は、わかってる。
嫌って言うほど、わかってる。

明日、彼は 奥さんには何も言わないで、アタシのために有給を取ると言った。
二人で、小さな旅行をするの。出張が入ったの。

・・・・・ふざけた話。。

そ、彼は結婚してる。
どんなにどんなに、嫁とは「接点がない」「会話がない」「心がない」っていっても、

でもいま、ここに。 ・・横に、居ない。アタシの横に居ない。

アタシが こんなにあなたを欲しているのに。でも、 

いない。

「接点のない嫁」 の横で、今、彼は寝息を立てているはず。
アタシの知らない・・見たことがない 寝顔を彼女には見せている。

それを思うと。 アタシは。。眠れない。
昨日も、その前も。
そして、やっぱり今日も。眠れなくって。
でも、それを今、伝えることも出来ない。

最初は、こんなんじゃなかった。

知らない間に、あいつのこと、すごく好きになってしまってた。


明日、あいつがいなかったら。声が聞けなかったら・・・って
ワケの解らない、根拠なんてない、でも湧き出る不穏な思いが
ここにあって、眠れなくなってしまっている。

3年前。
離婚して、寂しくて、
アタシを裏切った元旦那への憎しみだけを持って、そんな状態で・・
アタシが、ようやく生きていた頃。

そんなアタシは。彼と出会ってしまった。

す〜っと、そんな感じでアタシの傍に「彼のスペース」が出来てしまった。

何をしてるんだろう・・って思った。
憎んでいる人と同じことを自分もしてしまっている。
どん底の悲しみ、、それと同じ思いを人に味わわせてしまう。

そんな、罪悪感がもちろん、渦巻く中、彼との時間を過ごしてしまった。

イイワケしたいの。
自分勝手なのは知ってる。でも、彼が居ないままじゃ、今日までフツウで居られなかったと思う。

その、「フツウ」が、表に見える部分だけどとしても。

憎しみと、 妬み。ぐちゃぐちゃなアタシの心を収めてくれた。
きっと彼に出会って無かったら、押さえきれずに人を殺めていたかもしれない。

誰かに。必要とされている。道を外すと悲しんでくれる、寂しがってくれる人がいる。

アナタが「あいしてる」「そばにいて」
 そう言ってくれるだけでうれしかった。

嘘でもそう言ってくれる事が、アタシが全うに生きる為には必要だった。

結婚してるとか、そんなの。どうでも良かった。その時のアタシは、確かにそう思ってた。
その瞬間、瞬間。アタシを見てくれる。彼の視線と言葉だけで満足だった。

それでアタシは救われたし、やってこれたのに。

この関係が「悪い事」っていうのは、
世間体より何よりも、自分自身の経験からくる罪悪感。

今更です。

ごめんなさい。
最初から、わかっていたのだけど。。
救われたくて、「必要とされる誰かが欲しくて」
私は、目をそらした。

でも、あなたに救ってもらった、アタシは
このごろずっと、別の原因で心がささくれている。

今日、アタシが死にたい位に悲しくって、寂しいって思うのは。
アナタが、傍に居てくれないから。



あなたに救ってもらって、でも今あなたに苦しめられている。


自業自得・・ですか。。


何も知らなくて、何も感じない。
そんな世界を下さい。

アタシとあなただけの世界を。 

何も、見たくないの。

あなたを思う気持ちだけで生きられる世界があれば。。


本当は、こんな思いは、叶えられない事は知っているから。。

そう思う、アタシを 神様許してください。
思うだけです。

明日、彼に別れを告げます。






2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tomomix
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
Yapme!一覧
読者になる

P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/naisyo2006/index1_0.rdf