爪の磨き方

October 10 [Sat], 2015, 9:30
爪の磨き方としては、まず、爪のお手入れ用の金属ヤスリの目の荒い方の面で、爪の長さや形を整え、金属ヤスリの目の細かい方で引っかかりのないようにきれいに仕上げます。

金属ヤスリを動かす方向は一定の方向だけにして、往復させないように気をつけましょう。

ガラス製の爪ヤスリを使うと、サクサク削れます(削りすぎに注意)。

爪の形を整えたら、甘皮の処理をしてください。甘皮の処理が終わったら、いよいよ爪を磨いていきます。

爪を磨く道具は、硬めのスポンジの違う面を使って順番に磨いていくと爪がピカピカになるもの、アタッチメントをつけて電動で爪を磨くもの、表面と裏面で磨くことで爪をピカピカにできる布、紙やすりと研磨剤のペーストとバッファーを使って磨くものなど、色々な種類があります。

使い勝手やどのくらいピカピカになるかも、商品によって違いますから、色々と試してみて、自分の好みで選びましょう。

ピカピカがどのくらい持続するかにも差があります。

一番のオススメは、ガラス製の爪磨き「ヘレステオドール」です(ガラス製の爪ヤスリとは違うもの)。

手軽に使えてピカピカが長持ちするので、口コミで人気が広がっています。

マニキュアができない事情がある人でも、爪磨きなら透明なマニキュアを塗ったような輝きが楽しめるでしょう。

ピカピカになるまで磨かなくても、爪の表面の縦スジを削るだけで、健康そうで美しい爪にみえます。

また、甘皮の処理をしたり、適度に爪を磨くことで、丈夫な爪を育てられるのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:こうだ
読者になる
2015年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる