マンションのベランダから 

February 16 [Sat], 2008, 13:09
あたしの住んでるマンションのベランダから見えた夕陽。

今日は風が少し吹いていて、めちゃめちゃキモチがいいデス(*^_^*)



あ、ひとつ嬉しいコトがありました!

聴覚障害学生のKクン、教員採用試験合格したそうです!!
やった〜!おめでとう!!

カマキリ君・・・なに食べてるの〜? 

February 09 [Sat], 2008, 6:09
なんとカマキリ君が・・・ツマグロヒョウモンをムシャムシャ食べていた。(>_&lt



でもこれが食事なんだから仕方無いよね。蝶好きな方にはごめんなさいです。(o´・ω・`o)



私を見ながらも口は動いてました〜。人間が肉を食べるのと同じなんだね。



昆虫は買えないものね。ツマグロの羽を離すことも無く順調に食事は進行・・・。。。



弱肉強食はどこでもあるんだよね。

プレゼント 

January 19 [Sat], 2008, 10:10
今日は昼から はるちゃんを連れてお買い物(^_^)

12月1日が誕生日の二人

俺は帰って来れないので一足早い誕生プレゼント

とイザラスでアンパンマンの三輪車を二台プレゼント(^_^)

買い物に連れて行ったのは一人だったので、店員さんには

「二台ですか?」と聞かれました(^-^;

そりゃ双子いるなんて思いませんよね(^_^)

俺の子供やないですよ姉の子ですから(^-^;

二人は帰って早速乗ってました(^_^)まだ、こげないですけどね

最近の三輪車は凄い!!折り畳み三輪車!!二台やから折り畳めないと場所とりますからね

畳むと二台が一台半弱ぐらいになるんです。

姉も三輪車を車に乗せて出掛けられるでしょ〜

肩が痛い(+o+) 

January 12 [Sat], 2008, 0:36
今日もブログ書くの遅くなっちゃったなぁ〜(汗)今日も1日PCと睨めっこ(ーー;)いやぁ〜今日ねー、あるアーティストのサイン入りの写真?みたいなのが届いたんさ〜(^^♪すごく嬉しいんだけど、その反面、譲り受けた物だから疑っちゃうんさねぇ〜...(-_-;)お金払って譲ってもらったけどこれって本物?みたいな...なら買うなよって話なんだけどね(笑)それからそれについてずっと調べまくってました(爆)1日中(←どんだけよ)実際それがあるのはわかったんだけどね〜ま、信じよう!しれしかない(笑)って事はまた宝物が増えたなぁ〜★違うアーティストのサイン入りベース&サイン入りポスター♪んでもって今回手に入れたサイン入りサイン(≧ω≦)私が今1番好きって言っていい程のアーティストなんだv大事にしないとね(^^♪あ〜...肩こって〓痛い〓(+o+)で、また今日も1日朝方まで起きてるんだろうなぁ...(-_-;)眠剤飲んでるんだけどね〜情けない話↓あとは、DVD見て、音楽聴いてるって感じかな〜?これからどないしよ〜?今日もこんなテキトーな感じでした(笑)

町屋宿のペン淡彩画 

December 22 [Sat], 2007, 21:03
朝は雨が降っていて、今日のスケッチ会は
中止で屋内で描くことになるだろうと思って
携帯用の椅子や昼食など準備せずに教室にいくと
屋外スケッチをやることになった。

途中のコンビニでおにぎりと座るための新聞と
絵の具を溶かすための水(Volvic
500mlが130¥位だった)を買う

到着してみたら、足元に水が流れていてその水を
使う。日本はどこにも水があるのに馬鹿だなと自嘲する。

郵便局の前から平山酒造の入り口付近を描く
郵便局は休みみたいで、民営化で廃止される
運命かも?

ふざけるな!米兵4人集団レイプ 

December 11 [Tue], 2007, 8:49
米軍岩国基地(山口県)所属の海兵隊員4人が広島市内で日本人女性(19)を集団で乱暴した疑いが強まり、広島県警捜査1課と広島中央署が19日までに捜査を始めた。女性が被害届を出した。容疑が固まり次第、日米地位協定に基づき、4人の身柄の引き渡しを米国側に求める方針。

 調べなどによると、4人は14日未明、広島市中区の駐車場に止めた車内で、集団で乱暴した疑いが持たれている。13日深夜から中区銀山町のイベントホールで行われたダンスイベントに参加。知り合った女性を外に連れ出し車に乗せたとみられる。女性にケガはなかった。ホールには300〜400人が訪れていた。

深海親分にSSもらっちゃったvvvvv 

December 06 [Thu], 2007, 8:00
『夢幻の最中を彷徨いながら』の深海親分にSSもらいましたvvv
ふふふふ。これについては、詳しくかけないのよね・・・。今は。後でまた。
では、こちらからです。↓




※こちらの作品は、「鋼の錬金術師(通称:ハガレン)」の2次創作小説です。ご了承の上お読みください。







「おい。」



「んあ?」



「何故、オマエがココにいる、鋼の。」



「あ、気が付いちまったか。」



「当たり前だっつ!!!」







突然現れた豆台風は、執務室のソファにどっかりと腰を降ろして、金の瞳で私の見つめながら、のうのうとのたまわった。







『秘密の執務室』(1)








その日。



私は久しぶりに朝からやる気になって、机の上に山積みにされていた書類と格闘していた。



一人だとこんなに効率がいいものなのか。



午前中で右側の山を片付けた私は、昼を軍の食堂で済ませて、自分の執務室に戻ってきた所だった。







「・・・・・・ここは、私の執務室だが。」



「分かってるよ、だから来たんだからな。」



「・・・・・それは、どういう意味だ。」



「さぁな。」







口元に笑みを浮かべながら、そう呟いた金の瞳は、私に挑戦するように妖しく光っていた。







「ところで、ホークアイ中尉や、他の皆んなはどうしたんだよ。」



「・・・・・北方司令部との合同演習で出払っている。」



「演習?じゃあ、なんでアンタはここにいるんだよ。」



「あっちの少将に、オマエは来なくていいと言われた。」



「ハハハ!なんか、ヘマでもしたんじゃねーのか!?」







エドはひとしきり笑った後、上目使いで私を覗き込んできた。



その時なぜか、ドキリと心臓が反応するのを感じた。



それでも私は、平静を装ってエドの問いに答えた。







「ば、馬鹿もの、その反対だ。」



「あ?」



「前回の演習の時に、無敵と名高いの北方司令部をギリギリまで追い詰めたことを根にもってるらしい。



まったく、女王さまのご機嫌をとるのは大変だ。」



「女王さま?・・・・女なのか!?」



「ああ、アームストロング少佐の姉上だ。」



「あの少佐の姉貴・・・・・そりゃあ凄そうだな。」



「強くて、美しくて、賢い女性だ。そういえば、性格はオマエの師匠と少し似ているところがあるかもな。」



「・・・・・・ぜってー、会いたくねぇ!!!」







そう言ったエドは、再びソファに座り込むと、自分で勝手に入れたと思われるコーヒーをズズズッとすすった。







「ま、ともかく、今日はココには、俺と大佐の二人きりってわけだ。」







ドクン。







まただ。



まったく、さっきからどうかしている。



先週の健康診断では、特に問題なかったはずなんだが。







「しかし、相変わらず不味いコーヒーだぜ。」



「文句があるなら、飲むな。」



「まっ、無いよりはましだから、我慢してやるよ。あ、俺のことは気にしなくていいから、仕事続けてくれ!」







そう言うとエドは、中央図書館から勝手に持ち出して来たと思われる重要文献を読み始めた。







「・・・・・・」







気にするなと言われてもそれは無理ってものだ。



だが、結局私は、エドが何故ここにいるのか、聞き出すことが出来ずじまいだった。



集中して本を読み始めたエドに、何を話しかけても無駄なことは良く分かっていた。







「全く・・・勝手なやつだ。」







そんな独り言を呟きながら、私は机の左側に積みあがっている書類との格闘に、再び身を投じた。







執務室にはエドがページをめくる音と、私が書類をめくってペンを走らす音しか、聞こえなくなった。



エドとこんな風に時間を共有するのは初めての体験だったが、これはこれで何故だが心地よい。



時々、顔をあげて視線をエドの方に向けると、本を読みながらニヤついたり、難しそうな顔をしたり、



コロコロと表情が変化するのが良く分かった。



それを眺めているのも一興だった。







(ホントに、分かり易いやつだな・・・・・・)







それがエドのいい所でもあり、危うい所でもある。



時には感情を押し殺し、相手を欺くことだって必要だ。







(この調子では、恋の駆け引きなど、夢のまた夢だな・・・・)







ふと、そんなことを思ったりもした。



無論、私がこやつのそんなことまで、心配する必要はないのだが・・・・・。







私は、再び手元の書類に視線を戻すと、作業を続けた。



すると、山積みの書類の中から、まだ目を通していない一枚の報告書を見つけた。







「ん!?コレは・・・・・・おい、鋼の!」



「・・・・・・・」







そうか、ただ呼びかけただけでは、聞こえないのだった。



私は仕方なく席を立つと、エドの正面に回りこんで、身体を揺さぶった。







「鋼の!これを見ろ!・・・・・・・って、オイオイ・・・・・・」







ズピ―――――Zzzzz・・・・・・・







熱心に本を読んでいると思ったエドは、いつのまにか気持ち良さそうに眠りこんでいた。



私が思いっきり揺さぶった勢いで、エドはそのままソファの上に倒れこんだ。







パサッ・・・・・・・








金色の長い髪がほどけて、ソファの上に無造作に広がった。



それはまるで、孔雀が羽根を広げて求愛のダンスを踊っているかのようだった。



その美しさに、私は思わず息をのむ。







「う・・・・ん・・・・・・く・・・・・たい・・さぁ・・・・・」



「なっ・・・・・・!」







寝言とは言え自分の名を呼ばれて、私の心臓はドクドクと波打っていた。



倒れた込んだ勢いで、上着が少しめくれ上がり、その隙間から小さな身体には似つかわしくない、



鍛えあげられた腹筋がチラリとのぞいている。



そして、それとは対称的な無邪気な子供のような寝顔は、さっきまで私に憎まれ口を叩いていたエドと



同じ生きものとは思えなかった。







「こんな無警戒なオマエを見せてくれたのは、初めてだな・・・・・」







私は無意識にエドの頬に手を延ばしていた。







To be continue









親分!!!ありがとうvvvv大佐が・・・!!!
続きはまたvvvv

グスタフ・マーラー 

December 03 [Mon], 2007, 11:07
突然ですが、グスタフ・マーラーという作曲家が好きです。
約100年前の人ですが。
その中でも#5と#8交響曲がいいんです。
#5では第2楽章と第5楽章が最高です。
第4楽章は、SM○PのNさん出演ドラマ、白い影でも
使われていました、アダージェット。
それも確かによいのですが、私は重厚な曲、壮大な曲系が
いいようで、モーツァルトよりもマーラーやブラームスみたいなほうが
性に合っているよう。

#5は最初日本の交響楽団が演奏したCDを手に入れたのですが
今年エリアフ・インバル指揮者が来日した際のコンサートで
聞いた#5がとてもすばらしく、心が響く演奏というのはこういうものだと
つくづく感じました。
圧倒的な迫力は、やはり劇場に行って直に聞くことで感じることができますね。
そしてその場で買っちゃいました。フランクフルト交響楽団との演奏CDを。
これを車でかけるのですが、鳥肌立ちまくりです。
また聴きたい、インバル氏のマーラー#5を。

#8については、まだあんまり聞き込んでいないので、もっと勉強です。

写真は、くまごろうがシェーンブルン宮殿に行ったときのものです。
シェーンブルン宮殿は、ウィーンにあります。
ヨーロッパ史ではあまりに有名な、ハプスブルク家の宮殿です。
すばらしい調度品、彫刻、絵画に目を奪われるばかりでした。
音楽の都、ということで去年ウィーンに行ったときの写真を
引っ張り出してきました。
くまごろうは夜にはコンサートに行き、モーツァルトの曲や
ヨハン・シュトラウスの曲を堪能しました。
すばらしく楽しいひと時でした。

健康的なオフ 

November 28 [Wed], 2007, 6:34
おはよ。





あつです。





今日は朝から掃除とかしちゃいましたよ^^





きれいな部屋っていいですな〜。





午後は日用品を買いに行ってまたーり過ごすかな。





明日からまた忙しい日々に戻るので、今日だけ現実逃避します(笑)





あ、休みは無理矢理とったのだよ(爆)

7月1日のミーティング 

November 20 [Tue], 2007, 14:18
今日は僕の家でミーティングをしました。

7月1日(日)
部員:常前、主将、マスク

・内容
1、日立FOXへの心構え
2、素振り(500本)
3、1分走

感想・反省
今日は3人でミーティングをした。内容は主に日立FOXへの心構えについてだ。グランド内での態度、学校での態度、家・生活面での態度についてのミーティングをした。ホワイトボードを使って、2人の部員に何かを教えることは非常に難しいことでもあったが、楽しいことでもあった。色々と教えてまだはじめなので、慣れにくいこともあったようだが、これから浸透していけばいいだろう。ミーティングが終わると、素振り500回だ。目的はスイングを鋭くするのではなく、雑草魂を育ませることだ。雨の中だったが、みんな黙々とやっていて、ある意味かっこよかった。最後の締めは1分走。これから日立FOXの伝統メニューとなるだろう。途中でかなり疲れたが、最後までみんな諦めずやった。これがメンタル面の強化になるだろう。ミーティングの最後にみんなの感想は「楽しかった。」楽しむことが目的ではないが、充実していたことは確かだろう。

主将のニックネームをミホークに変更します。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nahmhi1366
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» マンションのベランダから (2008年10月20日)
アイコン画像ヨシオ
» マンションのベランダから (2008年10月16日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» マンションのベランダから (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» マンションのベランダから (2008年10月08日)
アイコン画像チャーリー
» マンションのベランダから (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» マンションのベランダから (2008年09月24日)
アイコン画像ハム太郎
» マンションのベランダから (2008年09月21日)
アイコン画像火星の後継者
» マンションのベランダから (2008年09月15日)
アイコン画像キョウ
» マンションのベランダから (2008年04月24日)
アイコン画像まーくん
» マンションのベランダから (2008年04月17日)
Yapme!一覧
読者になる