皆様お久しぶりです 

November 04 [Fri], 2011, 20:26
少しだけ楽になりました。

今日から引き続き更新を続けようと思います。



今日は私の馬鹿馬鹿しい2年間のことを語りたいと思います。

暇な方、ご覧いただけると幸いです。


小6、中1のとき、私は メイプルストーリー というオンラインゲームにハマっていました。

いや、ハマっていたという程度のものではなかったのかもしれません。あえて言うなら 中毒 というやつでしょうか。

 そのゲームの内容はクエストなどがたくさんあって、人とコミュニケーションして助け

合いながらモンスターを狩る というような感じでした。

しかし、決して良いゲームではありません。運営といい プレイヤーのマナーといい うんざりするものばかりでした。

どうして私がそんなゲームにハマったかというとそれは 恋愛システムです。

たかが顔も知らないプレイヤー相手に恋愛をしていた ということになります。

ネットとは怖いものです。それを知らずに恋愛をしていたのです。

メイプルストーリーの仲間達の中には出会ってすぐに携帯のメアドなどを教え合う子もいます。

そこで私はその友達にこう問いました。

『その人が悪い人だったらどうするの?』

相手『大丈夫だよ。写メ送ってもらったんだけどいい人そうだよ。』

しかし、数日後 その子はメアドを教えた相手にパスワードを抜かれていました。

その子の良い装備がすべてメアドをおしえた人の手に渡っていて何を話しかけても全て無視。

簡単に言えば 裏切られた ということになります。


そんなことがあっても私はまだメイプルストーリーをやめる気なんてありませんでした。

目が覚めたのは中1の2学期、やっと友達が増え始め やはり現実世界の方が楽しいと改めて実感しました。

たぶん私は友人に救われたのでしょう。このままやり続けていれば さらに自分を壊し続けたことでしょう。




これを読んでくださっているオンラインゲーマーの皆様、どうかよくお考えください。

ネットの出会いは怖いものです。本気でそんなものにハマってしまったら

二度と立ち上がれなくなる可能性も秘めていると私は考えています。

『人が操作しているから恋愛しても問題ない』そんな甘い考えは全てを壊します。

私の親戚はネトゲで全てを壊されました。私も友達関係を壊されかけました。

ただネトゲを批判したくてこうして書いているわけじゃありません。

メイプルストーリーには学べるものもたくさんありました。しかし、なくなったものの方が大きかったのです。



これを読んでいる皆様には私のような経験をしてほしくないのです。





かなりお見苦しい長文 失礼しました。この文を読んで不快になった方がいれば、申し訳ありません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:東
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1997年
読者になる
自称ゲーマー、FE、スマブラなど任天堂中心にいろいろ遊んでいます。
小学生の頃は無謀な漫画家という夢を持っていましたが現在目指しているのは大好きな動物と共に過ごす、ごく普通の未来(´・ω・`)
私が諦めた漫画家という夢を持つ子がいれば全力で応援します。全力で!
2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント