弱るって事。 

2005年10月20日(木) 18時58分
最近いろんなことがめまぐるしく変わっていって毎日があっという間で
楽しく過ごせているような気持ちになっていた。
でも、弱っていたんだなぁってふと思ったのはなんだかわたしじゃない。
そういう生き方を今までしてこなかったのにっていう部分が見え隠れ
しだしたこと。やっぱりそんなじゃ今までの自分に失礼だから今まで通り
のそんなわたしで生きていこう。苦しくたっていいじゃぁないかってね。
そのほうがきっと大変なんだけどさ、でもそのほうがわたしらしいん
だからしょうがないね。
そして、いつかほんとーーに年取ってばあちゃんになってかわいい
孫なんかを膝に抱けるようになったときにあぁ、、、いい人生だった。
そう思えたらいいかなぁ。
そうおもえるように、生きていこう。生きているだけで素晴らしいって
自信もって生きていこう。

なんだかきゅうに 

2005年10月13日(木) 1時21分
色々なものがとっても優しく感じるようになったと言うか自分自身が自分に優しくなったのか心が軽くなった。
彼のことを思うと心はきゅっと音を立てるし切なくなって涙は出るけれど、でもそれは付き合っているときだっていっしょだった。彼のことが大好きなのにどうしてもうまくいかない現実とそのことに向き合ってくれてはいたんだろうけれどでも違うその隙間でいつも苦しんでいた。いまも付き合い続けていたら、結婚に向けて歩いていたらきっと苦しかっただろう。
優しくなれなかったはず、自分に対して。
わたしが頑張るしかなかった。それが嫌なら諦めるしかなかった。
それだけの事だったんだってほんとに時間とともにだんだんだんだん心が納得していく。なんで?どうして?なんて何度も思ったけれどやっぱりあの苦しみを思い出したら今のこの安心するようなふんわりした心の安らぎは開放された嬉しさなんだなって思えて・・・。ちょっと寂しいけど、頑張ったから後悔はない。それでよかったんだ。
今は最善。今以上の良い結果はなかったんだ。そうだよね。



決意 

2005年10月09日(日) 22時17分
就職した妹がもっと勉強したいといって大学院を受験した。
見事、合格!!おめでとう。
わたしもがんばろう。これから、二年は今の会社で頑張りながら
絵も描きながら大学卒業するぞーーーーーー!!!
学芸員の資格をとって、きちんと絵の技術も高めていこう。
そして、わたしらしく輝いていこう。
もっともっとを諦めずに。

 

2005年10月06日(木) 18時42分
わたしは時々白昼夢を見る事がある。
ある時は、みつあみを結った女の子が私に向かって
「ゆかお姉ちゃん!」と言いながら走ってくるのが見えて
わたしはその子に「花ちゃん」と呼びかけていた。
映画館のスクリーンがスーーと頭の横を過ぎていくような
感じなのでなんだか不思議な感覚なんだけどもその時は
「あ、あの人の子供だ。」とその頃急に仲良くなった人の
子供なんだなと思ってその日のうちに話したら「うちの子に
間違いないよ。だってうちの子”ふうか”っていうんだけど
ふうかの”か”を花って書くの。」といってくれた。
その人に出会ってから、なんだかそういう不思議な感覚を
素直に受け入れられるようになってそれなりに楽しむことも
出きるようになってきた。
最近、婚約者と別れたと前の記事に書いたけど昨日の晩
ふと部屋と台所の境目当たりに彼が立っているのが見えた。
会いたいと思いすぎて幻覚でも見たのかと思ったけれど
あまりにしっかりとたたずんでいるので、しかもこれでもかという
笑顔で・・・。思わず立ち上がって触りにいってしまった。
近づくとふわりと揺れて見えにくくなったけどきちんと抱きしめるまで
待っていてくれて泣けて泣けて仕方がなかった。
けど、色々ありすぎてけんかばかりしていたからこうして静かに
見守っていてくれると思うと今は心が落ち着く。
なにかを信じるって難しいけれど今は自分を信じて頑張るしかない。

ねむいねむいねむい・・・ 

2005年10月05日(水) 20時35分
なんでなんだか、最近やたらめっぽう眠い。
仕事中もそうだし帰ってからはいつも2時間ほど記憶が無くなるくらい
くたっと寝てしまう・・。いま起きました・・・・・。
そんなに忙しくもないので疲れているわけでは無いし。
まぁ、どれだけ寝ても体に害は無いし誰に文句を言われる訳でも無いので
好きなだけ寝ているのだけどこんなに眠いのは異常かとちょっと気になるの
でした。

10月。 

2005年10月04日(火) 21時14分
とうとう10月になってしまいました。
というのも、実は10月には色々なことが解決して心の中の不安は
なくなってすごくいい日々を送っているから大丈夫。みたいなことを
占い師さんに言われた・・・わけではなく、自分でずっと思って生活
してきたのです。
むかぁしからなのですが、不意にクリアーな映像が頭の中をよぎって
こうなるんだな・・って分かるような気になることがあってそういうのを
頼りにというか信じて生きていたりするんですよね。
単に、そうなりたいと願いすぎて脳が見せてくれているんだろうけれど
おかげで意外と色々経験しつつも結構前向きな気がする(笑)
今は、元婚約者に別れを告げられてから一ヶ月たったところ・・・。
ちょこちょこと連絡が来てたけれど
「やっぱり君が好きだから、待っててなんて言えないし何も約束できない
けれどつながっていたい」というとても都合のいい考え方にとうとう
「わかった!今はわたしからすぱっと切り捨ててあげるよ」と言ってしまい、
わたしとしては好きだということは伝えていたし待つ事も出来ると伝えて
いたから寂しいときや甘えたいときに連絡なんてしてこないで仕事に
集中してもっともっと強くなって自立して、そしてこれなら本当に「守れる」
と思った時にもう一度会いにきて欲しかったんだけど
そんな甘い期待は空しくわたしの気持ちは全く通じなかったみたいで
”裏切り者”・・・(というか捨てられたのはこっち)という悲しい言葉を残しまた
去っていったのでした・・。
わたしってバカなんだろうか・・・。
?ん。いや、これこそが心のわだかまりがなくなるということなんだろうか。
なんて思いながら過ごしています。
けど、涙は出るんだなぁ・・・。
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:naha_naha
読者になる
Yapme!一覧
読者になる