Departure 

2005年09月18日(日) 13時55分
いよいよ名古屋に出発です。
今夜、「十五夜」のお月様も、5人に魅了されますか?


SMA友の他の3人は、品川駅から乗車の為にひと駅だけの一人旅となりました。

せっかくなので、これから2時間ちょっとの安全を祈願して
車体を撮影。。。
これが、あとで嬉しい記念になりました。


[9月18日 10時34分 東京発 のぞみ49号]

Nice surprise Part-1 

2005年09月18日(日) 14時00分
新幹線は品川駅へ。
ホームに木村君風の男の子発見
あの子も名古屋に行くのかな。木村君のファンかな。
などと思いながらお友達の到着を待つ。

間もなく、乗車してきた友達の様子がちょっと変。
「おはよう」と言う私に、友達は「SMAP! SMAP!」
「そうだよぉ〜。いよいよだね」とのんびりと答える私。
「ちがう! SMAPが乗っている」と。。。

なんと、SMAPと同じ車両なのでした。
信じられませんわぁ〜

私達のテンションが高過ぎたのでしょうか、
SMAPの取り巻きの、一番偉そうなお兄さんに
(体格の良い、でも、優しそうな柔道部員みたい)
『し-っ』とされてしまいました。
『はい スミマセン!』

[指定席券 13号車9番E席] 確かにイー席でした

でもねぇ。想像してみて下さい。
これから、はるばる名古屋までコンサートを観に行こうとしている「対象」が
3つ位しか離れていないシートに座っているのですよ。それも5人揃って
私達の席は「9番」で、彼等は「12番から後方全部]に陣取ってます。

品川から乗ってきた他3名は、ホームから一緒だった訳で。
ベンチに座って横を見たら、木村君に良くにた男の子が立っていたそうです。
(私が木村君に似ていると思った男の子は、本人だったのぉ〜)
良く似ているけど「まさかね」と思ってその後ろをみると
慎吾君に良く似た子が・・・、「うそ」と思ってその又、後ろを見てみれば
剛君、中居君もいらっしゃいます。
吾郎ちゃんだけ判らなくて「吾郎ちゃん、居ないな」と思ったら、
ぼーっと背の高い男の子が立っていたと。
TVで見るより、ずっと背が高いと言ってました。

彼らは横に並ばず、一列に並ぶんだよなどと、くだらない感想も。

そして、私の隣に座るなり開口一番。
「吾郎ちゃん、カッコ良かったよぉ〜スラッとしてて」と3人で交互におっしゃいます。
一人だけ、ホームで待っている彼等を見る事ができなかった無念さに、
「知ってる」
「いつも言ってるじゃん」と私。。。 『あぁ〜。品川から乗れば良かったよぉ』

Nice surprise Part-2 

2005年09月18日(日) 14時00分
ひとりひとりのファッション・チェック
(実は、良く覚えていませんの・・・面目ない)

中居君-白いハンチング、バミューダパンツ+ブーツ、サングラス
木村君-キャップ帽、Tシャツ、Gパン(?)、サングラス
吾郎君-帽子、黒系ジャケット、中にレンガ色っぽいシャツ、パンツ+サンダル、
サングラス  地味です。目立ちません!
剛君-良くわかりません (私の見た時には毛布を掛けておやすみ中)
慎吾君-大きなマントにタンクトップと、半ズボンorパミューダパンツにブーツ(?) 
超目立ってます!

中居君は、足が長く大変スタイルが良いので背が小さいとは感じないそうです。
(私は座っているところしか見ていないので、わかりません)
吾郎ちゃんには、髭があったような(?) 色が黒いです(ゴルフ焼けですか?)
そして、やはり細い!

皆ひと言も発する事なく、少々異様な雰囲気です。

いよいよ、名古屋ドームへ 

2005年09月18日(日) 23時55分
本日宿泊先は、お城のお隣 [Wホテル]

何年か前のツアーでは、名古屋の宿泊先がSMAPと同じで。
コンサート終了後に部屋の窓から、
彼等の帰着を待ってエントランス周りで待機している女性達を、眺めたものでした。
今回のホテルはドームから遠すぎて、彼等の宿泊は無いでしょう。

お友達がグッズを買うと言うので、少々早めにドームへ向かうことに。
タクシーで20分程度で到着しました。
途中、運転手さんに「帰り迎えに来てまらえませんか?」と聞いたところ、
イベントが有る時には道路が渋滞し、
指定の時間に着く事が約束できないとおっしゃっていました。
運転手さんは、これから何のイベントが有るのかご存じなかった様子。
「女の人ばっかりだね。何のイベント?」とびっくりしてました。


[女性ばっかりの中、ツヨポンのうちわを持った、男性発見!]

しかし、名古屋ドーム。出足早すぎです。
16時には到着したのに、これからグッズ売り場の列に並ぶと
「開演に間に合いません」とのご案内。
お友達は、後楽園にグッズだけ買いに行く事で(チケットはありませんの)、
あきらめる事になりました。

アリーナ 

2005年09月19日(月) 1時05分
アンコールで、両脇からゴンドラが合体する花道があります。
その花道の前から7列目が今回の席でした。
天井を見上げると、どうもドームのど真ん中あたりのようです。

歩いて入場する彼等の姿は、
ドームの中心からは、肉眼で見ることはできまんでした。
でも、吾郎ちゃんの白い花束が空中高く舞い上がり、
私の席の遥か遠くに着陸した様子は肉眼で見えましたよ。
Getされた幸運な方、おめでとうございます

月に願いを。 

2005年09月20日(火) 22時50分
楽しいひとときが終わり、いつも思うのは、
帰りがもう少しスムーズにならないかな?と言うこと。
地方の会場になる程、どうも混雑が増すように思えます。

予約する事ができなかったので、タクシー乗り場に並びます。
しかし、やはり行きの運転手さんのおっしゃった通り、
渋滞で車がドームまで来ないとのこと。1時間から2時間は掛かるらしいです。
あきらめて、地下鉄に乗る事にしました。
土地感があれば、きっと繁華街まで程近い場所なのでしょうね。

地下鉄も牛歩のごとき進み方で、お夕食を摂れたのは12時過ぎでした。
手羽先の有名店に行く予定でしたが、どこも閉店時間。
唯一開いていた「ラーメン屋さん」に飛び込みました。
おいしかったです。
お腹が空いていましたし、喉もカラカラでしたから。。。

ホテルに着いたのは、1時過ぎ。
シャワーを浴びて、ベッドに入った途端から私の記憶はありません。



私の夏は終わりました。

『また来年、この素晴らしいひと時が、再び訪れますように』
タクシーを待ちながら、
ドームの屋根越しに見えた、十五夜お月様に願いを掛けました。

おまけ 

2005年10月07日(金) 23時21分
このブログをご覧になった、ツヨポンご贔屓のお友達から。
ファッション・チェックにツヨポンだけ「わかりません」なんて。。。ダメッ
とのお叱りをいただきました。
そして、優しく当日の剛君の服装を教えて下さいました。

上は、『すごく綺麗な』ブルーの半そでTシャツ。
下は、『カッコイイ』Gパン。
だったそうです。
「なんだ。ただのTシャツ&Gパンだったんだ」とつい、ポロリと漏らしてしまったら。
「いいえ。」
「剛君は色白だから、その肌にとても良く似合うブルーのTシャツと
 後ろ側が立て糸を抜いてガガガとなった格好良いGパンだったのよ」と。

そして、新幹線で私が毛布を被っていると思ったのも
実は、カーディガンを掛けていらしたそうでした。
訂正いたします。
やはり、ご贔屓さんのチェックは完璧ですね。
でも、その他のメンバーの服装は全く覚えていらっしゃらないのですって

ありがとう 

2016年12月30日(金) 19時17分
何年振りでしょう・・・
このBlogに記事を書くのは。


わたくしが生きている限り、
SMAPに終わりはないのだと、
勝手に思っていました。

永遠なんて言わないから、
たったの50年、60年…



叶わない夢でした。

でも、
解散前日になって、こんな終わり方も
SMAPらしいかなぁ〜
と思っている自分が居る事に気付きました。

昔から、お騒がせの方達でしたものね。
筋書き通りに、行ってはくれない。

今朝は朝日新聞の朝刊に8面(?)の
広告が出たそうですね。
クラウドファンディングの記録を、
過去最高で更新して。

そんな事も、
彼らならありそうな事と
納得してしまう。

いつか、『えぇ〜っ!再結成』
なんて、時が来ても、
当たり前のように、
応援してるでしょうねぇ…


今はとりあえず、
SMAP
お疲れ様でした。

ありがとう。

吾郎ちゃん
ウィーンのフィルハーモニーオーケストラの
ニューイヤーコンサートへ、
やっとヒロ君と行けるようになりますね。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Aya
読者になる
Yapme!一覧
読者になる