忘れかけていた大切なこと(著者 渡辺和子さん)

July 01 [Mon], 2013, 11:06
こんにちは。”なごみ”です。

今日から7月が始まりました。
我が家の庭や畑の植物や野菜たちは、最近の涼しい陽気に少し満足しているようです。もう少し雨が降ってもいいかな、って思っている植物もあるようですよ。

さて、今日からは、少しずつですが、私”なごみ”が、過去に読んで心を動かされた本やストーリーなどを感想を含めてご紹介します。少しでも、皆さんがなごんでくれたら嬉しいです。

『人生に無駄なことは一つもない。苦しみさえも、それを乗り越えた時、それは一つの業績となって、私たち1人ひとりの『人生の履歴書』の中の『苦歴』の欄を豊かにする。一生の終わりに、私たちの『履歴書』を受け取ってくださる方は、学歴にも職歴にも目もくれず、『辛い人生をよく頑張ったね』と、ねぎらってくださるお優しい方なのだ。それを信じて、懇意地の私の苦しみを、苦しみでなく受け止め、自分にしかかけない人生の履歴書を書き続けていきたい(本文より引用)」


シスターである渡辺和子さんは、故マザー・テレサの来日の際に通訳を務められました。過去に、病で苦しんで過ごした経験もおありです。

残念ながら、世の中には、どんなに知識や技術があっても、人の心を100%完全に理解できる人間は存在しません。強いていうならば、そうゆう自分と同じような経験をした友達や仲間達が共感してくださることでしょう。それでも、100%理解は出来ません。

そんな理不尽なこの世の中をどう自分らしく生きてゆくか。

多分・・・信じるものは自分だけ、なのではないでしょうか。自分を信じて理解してあげること、それはわがままでも自己中心でもありませんよね。この世に生きて生まれてきた自分の当たり前の人としての権利ではないでしょうか。苦しいときこそ、自分を信じて、自分をありのまま受け入れてみると、光が見えてくることがあるように思います。

他人を責め、悪口を言う時間があったら、目の前の困っている人や悩んでいる人、苦しんでいる人に自分が出来ることを分かち合ってみようかな・・・渡辺和子さんの本を読んで私は心が優しくなれた気がします。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:なごみ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 職業:フリーター
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
いつものんびりと自然の中で、畑仕事をしています。太陽や雨などお天気によって仕事が左右される生活をしています。主に、私の趣味のアトリエとしてプログをはじめました。皆様、よろしくね。
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nagominomori/index1_0.rdf