自分の子は自分で見るという原点。

January 24 [Tue], 2017, 7:58
保育園に預けられないから〇ネとか言ってしまうのは
状況が苦しくて思わず出てしまう言葉だろうけど
言葉が汚すぎる・・・。

子育てと仕事で両立で大変ってよく聞きます。
一日の大半を保育園に預けてるお母さんって。
病気をした時とかは子供が心配なのはもちろん
仕事に影響するし大変だろうけど。
教育費の捻出も含めて子育てというのはわかる。
子供と向き合う時間がなくて子育てについて悩むというのならわかる。

でも仕事は仕事。
子どもと接する時間と切り替えができることはある意味素敵なことですよね。
保育士さんというお任せできる存在ってホントありがたいでしょうし。
どっちかが苦しかったり両方大変だったりはあるでしょうけれど。

専業主婦の人は言われるんです。
どんなに大変な状況だとしても。
自分の子供は自分で見て下さいってね。
見れるでしょ?ってね。
ひとりっこなら特に。
だってどう考えても旦那さま方をはじめ親とか働いている人たちから見たら
子供と家にいることがラクにみえるんですもの仕方ない。
しかし。
子供と向き合うとしんどい気持ち以上にたくさん得られるものがあるなぁと。
最近実感しますよ。
自分の子供以外にもよそのお子さんの笑顔に接して気持ちがなごむこと。
ありがたくすごさなければです。

保育園の保育士さんが自分の子は自分でみてと
言ったり言いたくなるのは本当にすごくわかりますよ。
親のストレス解消も工夫次第で子供同伴でもできることはできますからね。
それが出来ている人もいます。
無理やりだけど(笑)

働いているお母さんでお子さんがたくさんいる方が言っていたそうです。
リフレッシュの方法。
たまには子供のペースに合わせずに自分のペースに合わせてもらうことだと。
普段子供ペースに振り回されてるという状況が前提ですが(笑)
保育士ではないので私はわかりませんが。
ほんと大変だと思いますよ。
子供たちって全力で受け止めなければいけない。
しかもたくさんいるとまぁ大変。

休日には口もきけないぐらい疲れていた昔を思い出しますよ。
その分可愛い笑顔は忘れませんけどね。
大勢の一斉保育でも笑顔いっぱいだったから子供たちは楽しかったのだと信じたい。
今もびくびくとして楽しそうではない子供たちを見かけると心配になります。
将来も。
親の理想を押し付けてはいけませんね。
大人の前でおりこうにしている=よいこ!
ではないとわかっている人は多いとは思いますが。
昔とはかわってきてはいますけれどもね。
まだまだでしょうね。



保育士の気持ち。

January 23 [Mon], 2017, 21:55
本来ならば一時預かりが可能な園。
リフレッシュでの利用はお控えくださいと言われた人と話をしました。
それはそうですよね。
ただでさえ少ない保育士さん。
働いている人たちのお子さんが優先ですもの。
一時預かりを希望した人も職場復帰が控えていますが
実家などの援助もなくいつもひとりで一生懸命お子さんたちをみていて。
お子さんを預ける時間がほしくてお願いしたそうなんですけど
無理だそうで。

リフレッシュといってもいろいろなリフレッシュがありますね。
リフレッシュ希望のお母さんたちが
優雅にランチやお茶しているのを想像したらどうでしょうね。
自分が保育士だったらいやだろうなぁ。

私も最近軽率なことを言ってしまったんです。
保育の仕事をしている人に・・・。
私もリフレッシュの時間がほしいけどなかなかなくて。

本当に軽率でした。




他人の状況を理解しようとする豊かな想像力を身につけたいものです。

January 17 [Tue], 2017, 16:25
飲食店も大変だなぁと思います。
いくら美味しいお店でも経営を考えて材料をけちったり
値上げしたり。
味が落ちたと言われてもそうせざるをえない状況なんですよね。
利用する客の方も少しは寛容でありたいものです。

芸能人が訪れるというチェーン店などを
テレビで紹介しますよね。
まるでその市にはその店ぐらいしかないような感じで。
しかし個人のお店で美味しいところはたくさんあるわけで。

個人のお店。
たとえばハンバーグとかもいろいろありますよ。
イタリアンやフレンチもこだわりのお店も多々。
それで生活しているんだから安くなくて当たり前ですもんね。
自分が店主ならどうでしょうか。

安さに惹かれる人。
美味しさに惹かれる人。
量に惹かれる人。
選び方なんかさまざまなんだから
個人的意見をおしつけてはだめですよね。
時と場合によりいろんなタイプのお店を利用するのが
私は楽しい〜。