器楽合奏コンクール2017

October 22 [Sun], 2017, 21:31
なぎさも器楽部3年目になりました



2年生の時に県立劇場であった器楽合奏コンクールを見に行き、正直驚きました。

あまりにも素晴らしい演奏で。。。

なぎさはすでにその時から3年生になったら器楽部に入ると決めていたそうです。

あの時は右田先生になられて3連覇達成の年でした。



3年生で入部。

まずは鍵盤ハーモニカから始まり、その年も最優秀賞4連覇を果たす事ができました。

4年生ではアルトアコーディオン

この年も最優秀賞5連覇達成




5連覇なんてものすごい事なんだけど。。

なぜ最優秀賞が取れるのか?

練習を見れば分かります。

とにかくどこの学校よりも何倍も練習している事は間違いない

毎週火・水・金2時間の部活

月に1〜2回土曜日3時間

夏休みは週4回程3時間

コンクール1ヶ月前から毎日朝練と週4回部活

1週間前になると毎日夜7時まで

最後の1週間は習い事も休ませて器楽優先になる。



指導もかなり細かい。

技術面だけではなく、曲の歴史やストーリーや作曲者がどんな思いで作ったかなど表現的な部分でも細かい指導がある。


先生がどれだけ本気かわかります。



絶対に最優秀賞を取らせるから先生を信じてついておいで!と言われたそうです。

これに納得いかない保護者も多いようで。。

入部しても1ヶ月で辞める人もいる。子供が?というよりも親が?

同じ思いの保護者でないとなかなか続かない。

だってここまで厳しい練習、親も一緒に必死にならないとあんなに素晴らしい演奏はできません。

心を一つに!

言葉にするのは簡単だけど長い時間をかけながら1つになっていく。

喧嘩したり、仲直りしたりしながら。。


なぎさと同じ学年で最初の1ヶ月以外で途中で辞めた人はいない。


色々あるけど器楽部の結束は固い!!

これだけは言える?と思います。






今年はテナーアコーディオンを担当した。

去年までいらした右田先生が異動になり、今年から丸目先生が顧問になられた。


6連覇がかかった今年。

先生も変わり、まずは子供達との信頼関係から始めなくてはならない今年は大変だろうな。。

人数も23人と例年30人近くいるのに今年は少なかったし。。

いろんな意味でみんな不安があったのではないか。。


それはすぐに演奏に現れる。

実際、コンクール2週間前まではまだバラバラだった。


でもだんだん近くなるごとに演奏も気持ちもまとまって来ていると感じた。


コンクール二日前の朝。

なぎさが

6年生に最優秀賞を取らせてあげたい!!

と言った。

もう心は完全に一つになっていた。


コンクール当日

最後の最後まで精一杯練習して。。

本番を迎えた。

もう涙なしでは見れませんでした。

今までみんな本当に頑張って来たから。。

本当に素晴らしい演奏でした。


今年も最優秀賞をいただき、見事6連覇を達成しました

大きな目標に向かってみんなで心を一つにして頑張る。

それでここまでの結果が出せるなんて。。

この経験はこれからの人生で必ず役に立つ事でしょう。



私達大人にもこんなに素晴らしい経験をさせてくれるとは。。

本当にありがとう器楽部のみんな




そうたも来年器楽部に入って欲しいな。。















プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:なぎさママ
読者になる
なぎさとそうたの成長日記です 
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像なぎさママ
» もう六月です! (2014年06月14日)
アイコン画像Chizuko
» もう六月です! (2014年06月09日)
アイコン画像なぎさママ
» いよいよ一年生! (2013年06月06日)
アイコン画像Chizuko
» いよいよ一年生! (2013年06月05日)
アイコン画像なぎさママ
» いよいよ一年生! (2013年06月04日)
アイコン画像Chizuko
» いよいよ一年生! (2013年06月01日)
アイコン画像なぎさママ
» 女子会 (2013年02月11日)
アイコン画像Chizuko
» 女子会 (2013年02月08日)
アイコン画像なぎさママ
» マーチング隊 (2012年11月01日)
アイコン画像Chizuko
» マーチング隊 (2012年10月31日)
P R