Niflheim解散・・・・・ 

2006年02月27日(月) 6時17分
フランツ鯖では知る人ぞ知る傭兵クランNiflheimがとうとう幕を閉じた.
クラン員37人中の6割以上が70+という怪物クランが解散するとは夢にも思わなかった.なぜなら解散宣言をする1ヶ月前からゴダドアジト取得のためにクラン員が協力し合い、資金作りに精をだしていたし、クラメンの勧誘も頻繁に行っていた.なので解散宣言には皆驚いただろうね.解散の理由を細かく聞くほど自分は野暮ではないし、しつこく反対をするのもどうかと思ったので、快く解散を承諾した.
盟主が最後に残した言葉「衰退するなら粋な解散をしたい」この言葉には返す言葉も見つからなかったし、納得できる充分な材料になったのが本音かな.後継クランの話も出たが、やはりNifl=アシュさんのクランであって他の誰かが引き継いでしまうともうそれはNiflでは無くなるのは皆が思っていた事である為、誰も引き継ごうとはしなかったんじゃないかと思います.自分にも話は来たがとてもNiflという怪物の集まりをまとめる力を持ってないし何人の人が着いてきてくれるやら・・・と考えるとコワクテw
断る結果となりました.

最後に皆でギランからハイネスまでマラソンし、盟主を囲んでSS撮影.
その後花火を数百発皆で上げて一人一人盟主とあいさつを交わして脱退していきました
シャウトなんてほとんどしないけど、この時ばかりは自分を含め皆シャウトしてたな〜.

これにてNiflというクランは終り.
皆別々の道を歩む事になるでしょう.互いに戦争で戦う事もあるだろうし、気の合う人達は同じクランに入るだろうし、沸々と野望を心に秘めていた人は自分でクランを立ち上げる事でしょう.正直誰がクランを立ち上げてもおかしくない人が集まっていたので皆のこれからにはとても興味を持っています.
自分もこれを機にNiflに入る前に抱いていた野望を行動に移してみようと思っています.元Niflメン達がフランツで暴れまわるのを見たり聞いたりして微力ながら自分も頑張って行こうと思っています.

最後に盟主アシュさん、本当にお疲れ様でした.
ここまで怪物クランを作り上げるには想像を絶する苦労と嫌な事を経験したかと思います.
心から疲れが取れたら帰ってきてくださいね^^
1から10まで楽しめるリネを一緒に作れる日が来ることを祈って待っています^^


2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nagio1026
読者になる
Yapme!一覧
読者になる