−WELCOME♡− 

2008年02月25日(月) 23時49分
よおこそ−♡WELCOME−

ゆツくりしてツてぬ−ん♡


NEWS♡因すち
  〓亮チャン♡裕也♡担、、

Hey!Say!JUNP♡らびゅ−
      〓涼チャン♡

まぢ好きなの−♡、、


プロフ★☆
職業
 〓NEWS♡JUMP好きい
  花ちう生−♡ 也m

好きな人お
 〓〓也−♡
  同ちうなのツ!

好きなモノわ
 〓ドラマ♡因好きツ、、
 〓雑誌♡也い
 

足跡残してぇ♥  

2008年02月15日(金) 23時31分
ヘ(゚∀゚*)ノ*:.。..。.:*ヽ(*゚∀゚)ノ*:.。..。.:*ヘ(゚∀゚*)ノ*:.。..。.:*ヽ(*゚∀゚

ココのブログに来たらぁ!!


何でも良いからココにコメして、、


足跡残してってね♡♡♡♡♡


そしたらアナタのブォグにも遊びにいっちゃうよぉ♪♪


コメ&ポチしまぁすのでぇwww



ヘ(゚∀゚*)ノ*:.。..。.:*ヽ(*゚∀゚)ノ*:.。..。.:*ヘ(゚∀゚*)ノ*:.。..。.:*ヽ(*゚∀゚

明ちゃんとラン&カフェへ♪(前半) 

2008年02月09日(土) 2時58分
前々からずっと言っていてなかなか実行出来ていなかった明ちゃんとのお出掛けがやっと昨日決行されました



明ちゃんはご近所に住むコーギーちゃん9歳の女の子∪・ω・∪



明ちゃんの中に小さい子が入ってるんじゃ〜?って思う位ママの言う事が良く分かる超お利口ワンなんです



9時に待ち合わせをして早速明ママの車に乗り込んで出発〜☆

明ちゃんもチャコもワクoU^ェ^Uoワク♪
【チャコ】見た事無い景色だよ〜
     どこ行くの〜?
それは着いてのお楽しみだよd(^-^)ネ!
30分余りで『みやま公園ドッグラン』へ到着




こんな近くにこんなランがあるとは…(@Д@;
【チャコ】U^ェ^U ノわぁい♪面白そーう☆
最近はリードを離して思いっきり走らせてあげる事が出来ていなかったから今日は思いっきり走り回りなさいね(⌒^⌒)b
(注意)お腹の毛がボーボーなのはお気になさ
    らず(;^ω^A
    後2ヶ月の辛抱です(*≧m≦*)



最初は明ちゃんとチャコの貸し切り状態ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

【チャコ】早くお友達いっぱい来ないかな〜



そこへやって来たのがMDのチョッピー君6歳 ほら挨拶に行っておいで〜


とっても大人しいチョッピー君には上手に挨拶出来たみたい(o^-&#039b



続いてトイプーのモコ君3歳


メチャメチャ活発で元気いっぱいのモコ君は即行逃げちゃって挨拶失敗( ̄▽ ̄;)



チャコ、そんな遠くから吠えてないで近くに行って来てごらん




お〜行った行ったー




うんうん、頑張ってるぞ〜




あれ?どうしちゃったの?




そっかそっか、失敗しちゃったのか〜(>_< )ヾ(^^ )ナカナイノ




今度はとっても穏やかなシーズーのバウ君13歳

さすがこの中で1番年長さんだけあってゆったりと貫禄がある感じでした
飼い主さん曰く、目がもう余り見えていないらしいです
そのせいか中央の方には全く来ないで端っこばかりをテクテクと歩いていました
バウ君、お元気で長生きしてね



11時位からドンドン増えて来ました
シーズーとダックスのミックスの小力君2歳

毛がメチャ気持ち良くって手触り最高でした☆



チワワのかのんちゃん8ヶ月

可哀想にプルプル震えちゃってました



MDのしおんちゃん3歳

チャコが行くと直ぐにママの所へ逃げちゃうからツーショットは無理でした; ̄ロ ̄)
とても大人しく一言も発する事無くママの傍から全く離れ無い子でした




チャコ、結構がんばってたね〜U^ェ^U ヾ(^^ )ヨシヨシ
お父さんにもちゃんと報告しなきゃね〜y(^ー^)y
長くなったので後半は又明日〜♪

おしゃべり☆☆☆ 

2008年01月18日(金) 7時51分
 成長著しいもので、最近とっても『言葉』の吸収が早くて会話が楽しいです。
先日、帰宅後〜突然『〇〇名字 デス』『〇〇くん 名前 デス』『まだ1さいデス』と
自己紹介が始まり、笑ってしまいました^^
なんで『まだ1さい』というのかは・・・謎につつまれています(笑)
なんの特もないんですけどね〜。。。
いいことも、悪いことも、これからドンドン覚えていくんだろうな〜と思うと楽しみなような
少し怖いような・・・そんな気がします。

講演  道について 

2008年01月13日(日) 15時12分
医者に診てもらっても原因がわからない。
そこで、店の従業員の紹介で、私のところへ訪ねてきました。
みたところ、その左半身のところに、ご婦人の方が ”ビタッ”と憑いているのです。
”アラッ”これはおかしいと思いました。
そこで、その憑いているご婦人に色々聞いたところ、ご主人のことを非常に恨んでいるのです。
あの世(実在界)へ行っても恨んでいるのは地獄霊です。
さしあたり、動物霊か何かは「さっそく拝んで供養し、祀りなさい」と言うでしょう。冗談ではありません。
彼らの住む世界は、この地球上ではないのです。
皆さんの肉体先祖の住むのもこの地球上ではないのです。
それを人間は、お墓に執着を持たせたり、あるいは、形を作ったものに対しても執着を持たせてしまう。
彼らの住む世界はこの地球上ではないのです。あの世なのです。
そこで私は、そのご夫人に対して
「あなた自身は、いつまでもこの者に憑いてはいけません。十数年も主人の側にいるが、あなたのすむ世界とは違うのです。なぜ、執着を持ってこのようにい苦しんでいるのか知っているのですか・・・」
こんこんと教えると、約十分ぐらいの間に、ご婦人は肉体から離れてしまいました。
その瞬間に体は治ってしまいました。
こういうものは、お医者さんではわからないものです。
注射や針、お灸をしたところで、地獄霊は熱くも痛くもないのです。死んでいるのですから。
そういうことを知らないで、我々はややもすると、次元を超えた世界をないがしろにします。
先祖に対する供養ということは、まず皆さんが健康であることです。
そうして、心がきれいで、家の中に、常に明るく平和な環境をつくることが、先祖に対する一番の供養です。
立派なお墓を造ることによって先祖は供養できるものではありません。人生航路のただの舟(肉体)の置き場です。
我々はそのようなものに執着を持ってはいけません。
お墓や石塔に執着を持っているとしたら、百パーセント地獄だということを知らなくてはならないのです。
お墓(死ぬこと)に入っても、そこから首やあるいは手を出している地獄霊たちを私たちはいっぱい知っています。
執着を持たせてしまうことが大きな間違いなのです。
それには、まず皆さんの先祖に、この地上界に執着を持たないように、こんこんと神理を説くことです。
もし、お墓やお寺、あるいは仏壇に執着を持っているとしたなら、これは間違いなく地獄です。
これらは決して祀るものではありません。

心が不調和になれば、地獄霊たちがまた邪魔をして憑依します。
皆さんは、それが見えないから病院に通ったり、拝み屋と称される方に会いに行ったりします。
そして「あなたの家の先祖を供養しなさい。一生懸命に何日か拝みなさい。」と言われます。
しかし、地獄に堕ちるような人たちにいくら難しいお経を唱えたところで、わかるはずがありません。
「経文とは、本当はこういうものだ。」と、お経の意味をよく解説することです。
「あなたたちはいつまでも人に憑いていてはいけません。私たちはこのように健康で平和な生活をしていますから、どうぞあなたたちの住む世界へ帰ってください。」
と、こんこんと教えてやることが一番大切です。
ですから、大きな墓に入っている人が必ずしも天上界へ行っているかというと、とんでもない話です。
この地上界を占有している執着だけを残しています。
そういうことでは本来困るのです。
皆さんは、家庭の中に色々な不調和が起こった時には、まず、家庭の中のあらゆる現象を見てみることです。
私のところにいる従業員の中に、ある教団に入っていて”ヘビ”を一生懸命拝んでいる人がいます。
彼は成績優秀で学校を卒業し、就職しましたがノイローゼになってしまいました。
一生懸命拝んでいますが、心の中が不調和ですからそこに憑かれてしまいます。
憑かれてしまうとノイローゼになって当然です。
そういう人たちの側には必ずと言っていいほど大きなヘビが憑いています。
”ヘビ”が憑くとヘビの臭いまでします。
”キツネ”が憑くと顔の相がキツネ顔になってくるものなのです。
不調和になって一年近く経って私のところに来ました。
今、私のところに勤めながら、心の勉強をしています。
人間は、わからないからそういうものを信仰してしまうのです。
一時、外から見れば商売繁盛、結構うまくやっていくのですが、内に入れば、家の中がガタガタと崩れ、調和されなくなります。
ヘビだのキツネだのという動物霊は、そういうことをやるのです。
(霊が)見えて、聞こえて、話せたらよいのですが、見えず、聞こえず、話せないのに、そのような者たち(憑依霊)に近づけば、かえって災いに遭います。
「触らぬ神に祟りなし」です。
それだけに、心というものは恐ろしいもので、正しい道を自分が歩んでいなかったならば、本当に我々はとんでもない間違いを犯してしまいます。
肉体の人生行路のいわば道路交通法やあるいは航法という飛行機の飛行よりか、もっと皆さんの心の方がはるかに重大だということを知らなくてはいけません。
その方法は、偏らない中道の判断をした日々の生活がとても大切です。
そういうようにしていったならば、地獄に堕ちる人たちはいないのです。
お経を唱え、いくら一生懸命に拝んでも無駄だということをよく知ってください。
(たとえば)観音経というものは、六世紀の時代に天台智〓というお坊さんが、観音力の偉大なる力を褒め称えた経文に過ぎないのです。
何のためにお経を唱えなければいけないのですか・・・。
動物霊は人のマネをします。地獄霊も同じです。
正しい道は、あくまでも皆さんの自分の心にウソのつけない善なる心です。
これは、偏らない中道の道なのです。
それを実践した時に、やがて皆さんの心の窓は開かれて、今までの人生に、そして偉大なる神の光を自らが得る道を、皆さんは探し求めることができるのです。

体重増加54〓に。 

2008年01月05日(土) 13時57分
昨夜、今夜と2日間連続でケーキを食べてしまい、
先ほど、体重計に乗ったら、
54〓になってました。

ガーン!!!!!

もう、ケーキはないので大丈夫。

きっと明日から普通にダイエット出来るはずですが。

太ると自信をなくしてしまうものです。

とりあえず、食べることを抑制したいです。

明日から11月です。がんばります。

秋田件青森むつ市旅行 

2007年12月20日(木) 18時32分
秋田市和文電信愛好集い、むつ市恐山参拝奥入瀬観光ドライブ

[NO COVER ART] 

2007年12月14日(金) 13時04分
「art is resistance」とは、Nine Inch Nailsの今ツアー、今アルバムでの一つのテーマのようなもんである。
ツアーTシャツにも書かれてある(もちろん買った)。
昔からロックというジャンルは反骨心といったものと結び付けられることの多い音楽である。
というよりは、昔はそういう音楽こそがロックであったともいえるかもしれん。
昨今に至っては、ロックは単なる一つの音楽の様式であって、スタイルでしかない。
しかし、一方で反骨心なんかをもっとも現しやすい形態として今もロックはあり続ける。
たとえばRage Against The Machineや、System of a downなんてのは音楽で語っている。
Nine Inch Nailsだって、彼らとは表現の仕方こそ違えど、音楽、ロックという形での戦いをしているわけだ。
まさにArt Is Resistance!

で、最近若いバンドのなかでもそういう意識を持ったバンドが少ないない。
Bloc PartyやMaximo Parkなんかも、世界の現状に対して音楽を通して訴えかけようとしている。
そんな中でもひときわ注目されているのがHard-Fiである。
前作大変話題を呼んだこのバンドが、先ごろ新作を出し、やはり話題を呼んでいる。
「21世紀のClashだ!」みたいなね。

前作は非常に享楽的な一方で悲しい現実というものがある、という現実の楽しさと切なさとがないまぜになったような曲が主であった。
しかし、今回はもっと重い。
なんていうか、やりきれなさがあふれている感じ。
前回ほどキャッチーな曲もあまりないし、そういう意味では好みは割れると思う。

全体的には曲の幅も広がっているし、テーマもかなり内省的なものも多く、何より音がいいから進化は確実にしていると思う(ファッションセンス以外)。
個人的には前作のほうが好みであるかも知れんが。

ただ、ジャケットに関してはここ何年かの中でも屈指の傑作である。
大好き。
デカデカと「NO COVER ART.」の文字。
しかしそれ自体がカバーアートである。
このジャケットには「自分たちのかっこいい写真は別に音楽それ自体とは関係ない。そんなもんに金をかけるのは無駄!」という、彼らのメッセージが込められている。
かっこいい写真、ていうのは、もちろんナルシスティックな意味合いではない。
皮肉めいたニュアンスである。
ちなみにインナーには「SECOND ALBUM PHOTO」だとかいう文字もある。
これが今回の宣材写真ですよ、ということである。

芸術とは、内的なメッセージをいかに別の形で表現するか、といったところに一つの価値がある。
単に意味不明なモニュメントを作る事が芸術ではない。
そこに込められた意志こそが重要である。
俗にいうアート気取りとは違い、彼らにとってのアートとはすなわちメッセージである。
こういうセンスは大好きである。
このジャケットだけでも十分に価値のある一枚である、と個人的には思う。

ところで、Hard-Fiの曲はところどころ演歌っぽいと感じるのはおれだけであろうか。
特に1曲目の"Suburban Knights"とか。

今日のアニ銀はお休み〓( ̄□ ̄)! 

2007年12月08日(土) 10時51分
今日のアニ銀は野球の為にお休みです。



そんでもって、これは愚痴です。



ええ、ショックの為の愚痴ですよ。



チクショーーーッ!!  (T^T)



野球好きな方には申し訳ありませんが・・・。



例え日本シリーズでも、野球は嫌いだ。



今日の事で更に野球が嫌いになりました。



他局でヤレ ヽ(*`д´)ノ

『unknown』 

2007年12月03日(月) 8時09分
『unknown』って映画観ました。

内容(「Oricon」データベースより)
錠に閉ざされた廃棄工場の中で意識を取り戻した5人の男たち。だが5人とも記憶を失っていた。分かっているのは、5人のうち2人が人質で3人が誘拐犯だということ。混乱と疑念が渦巻く中、次第に断片的な記憶が蘇ってくるのだが…。極限状況で記憶を失った5人の男たちが疑心暗鬼にかられながら繰り広げる壮絶な生き残りバトル。誰も全く予測できない未体験のソリッド・シチュエーション・スリラー!

これはなかなか面白かった。
でもなんか頭使います。
ところどころ出てくる各登場人物の記憶の断片から、自分なりにコイツは犯人、コイツは人質って考えてしまいます。
犯人と人質の2択で考えとったのに、最後は、え…えぇ〜ってなりました。

まぁ面白くない特番見るよりは楽しめるハズです。


『アルマゲドン』やってますなぁ。
今見ると、なんか感動させっぷりにやり過ぎ感を覚えます。
あと、アメリカ人だけが人類だと思うなよ!
優秀な日本人にも地球を救わせてあげて。。。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:naggha1255
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» −WELCOME♡− (2008年10月16日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» −WELCOME♡− (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» −WELCOME♡− (2008年10月12日)
アイコン画像めーたん
» −WELCOME♡− (2008年10月09日)
アイコン画像きりひと
» −WELCOME♡− (2008年10月05日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» −WELCOME♡− (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» −WELCOME♡− (2008年10月02日)
アイコン画像チャーリー
» −WELCOME♡− (2008年10月01日)
アイコン画像ゆりり
» −WELCOME♡− (2008年09月24日)
アイコン画像南雲
» −WELCOME♡− (2008年09月23日)
Yapme!一覧
読者になる