ホシハチカニオドル

2011年02月20日(日) 14時14分


昨日は、「ホシハチカニオドル」を観るために、広島へ。私たち家族に加え、田口さん、三宅さんをお誘いし、片道約5時間の行程。天気もよくて、オニギリもたくさん作ったし、三宅さんはオヤツをたくさん持ってくるし、まるで楽しい遠足。高速代も安いしねー。

ホシチカは1時間ちょっとで、芝居あり踊りありは大槻さん一人、谷本さんが横でバイオリンを弾きまくり、裏方として、谷瀬さんが照明、映像、それに仕掛けまでをこなすというトリオで作っている。チェルノブイリや東海の原発事故などの問題を扱った作品なのだが、暗くて重いかというとまったくそんなことはない。軽く、しなやかで、なんだかゼイタクとさえ言っていい作品だった。

大槻さんの動きは柔らかく、姿は美しく、声は優しい。顔は長いが、かわいらしくて、繊細。私がとくに好きだったのは、仮面をつけて、黒い妊婦が踊るところと、森の妖精がリンゴをかじりながらチェルノブイリでコンクリート詰めにされている作業員と語るところ、そして最後の天使が様々な映像に飲み込まれていくところ。最初の包帯グルグル巻きで、オクサンのことを「さっちゃん」と呼びつつの会話も捨てがたい。(ほとんどだ〜)
谷本さんのバイオリンも(ピアニカとかパーカンションも)いいし、谷瀬さんがそれらにたっぷりとした広がりを加えている。そうそう、冒頭の「闇」という字の解説がスライドで映される。トビラの向こうから、カスカナ音が聞こえてくる闇。ほんとに、闇に消えていきそうな声を拾い上げようとする作品だった。

アフタートークも興味深かった。ラストについて、「希望の天使」という言葉がアフタートークで語られていたが、私には、なんといったらいいのか、「天使の絶望」に見えた。希望という言葉が、ほとんどかなわないカスカナノゾミという意味であれば、同じことかもしれないが。

私には知らないこともたくさんあるのだが、別に難しいところなどまったくない。これは、強烈なインパクトというのではなく、どちらかというと、後から効いてくる作品だと思う。
コレ、いろんな人に見せたいなあ。
これからまだ続けていくようなので、どこかでもう一度見たいと思う。そのときはどうなってるだろう。楽しみだ。リンゴなんて、この回ではじめてやってみたことだそうだ。

その後、上演地候補の尾長天満宮へ。坂と階段の上にある小さなステキ神社で、宮司さんご夫婦もとても親切で感動。以前はここから海が見えたらしい。梅の花が咲いていた。(海と梅って字も音も似ているな)使わせて頂けることになり、これで広島の上演地が決定。

途中、尾道ラーメンを三宅さんにご馳走になったりしながら、5時間おしゃべりしながら帰宅。楽しい一日!
  • URL:http://yaplog.jp/nagayamagen/archive/423
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2011年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
アイコン画像長山現
» 2017年03月14日のつぶやき (2017年04月04日)
アイコン画像ドテチン
» 2017年03月14日のつぶやき (2017年03月15日)
アイコン画像ふーちゃん
» 2016年08月19日のつぶやき (2016年08月23日)
アイコン画像沖縄のみゆきです
» 2016年07月09日のつぶやき (2016年07月11日)
アイコン画像長山現
» 2016年02月14日のつぶやき (2016年04月02日)
アイコン画像善光寺クロ
» 2016年02月14日のつぶやき (2016年02月15日)
アイコン画像みゆき
» 2015年12月20日のつぶやき (2015年12月21日)
アイコン画像ピエロ
» 2015年12月06日のつぶやき (2015年12月07日)
アイコン画像善光寺クロ
» 2015年11月01日のつぶやき (2015年11月02日)
アイコン画像長山現
» もうすぐ戦争がはじまる (2014年08月27日)
Yapme!一覧
読者になる