まったり〜

January 16 [Sun], 2011, 1:06
新しく買ったスーツケース。

なぜかボビーのお気に入りになってます(笑)

寒い。

December 25 [Sat], 2010, 11:37
寒いですね。

土曜の午後

July 03 [Sat], 2010, 12:56
やっぱり昼寝が一番だね〜

June 28 [Mon], 2010, 17:31
今、が鳴ってます。



ボビーにはもう雷は聞こえないようです(^。^;)

アトムは雷が大の苦手で、雷が鳴ると安定剤を飲ませたほどでした。
のお天気サイトの雷情報(有料)も頼りにしてました(笑)

アトムが可哀想で去年までは雷が私にとっても憂鬱の種でしたが、アトムが居なくなりボビーも音の無い世界で暮らすようになったので、私も雷から解放されてのほほんとしてられます。

嬉しいような寂しいような…ですねf^_^;

お知らせ

October 04 [Sun], 2009, 13:51
アトムですが


9月30日 10時58分 永眠いたしました


今まで可愛がっていただき、本当にありがとうございました。

アトムのその後

September 28 [Mon], 2009, 0:23
アトムは現在、往診専門の獣医さんにお願いして延命処置をしてもらっています。

今は詳しく書きませんが、余命宣告や今までの病院での処置についてこの数日間で院長への不信感がムクムクと湧き上がってます。

なので、今後ボビーは別の病院にお願いするかもしれません。
とにかく、最終的に延命についての考え方が院長と私では全く違い、こちらの希望は聞き入れてもらえなかったこと、今までももっと積極的な処置をしていれば多少でも状態が違った事に気が付きました。

日々弱ってきていますが、注射器で口に水を入れてやるとちゃんと飲んでいます。
栄養チューブなども舐めさせてます。

気休めかもしれないけれど、出来る事はしてもう少し私たちの気持ちに区切りが付くまで、アトムの体力が続くまで頑張りたいと思っています。

夜になると熱が出るようで、ぐったりとしてきます。
25日の午後に何か栄養を摂らせたくてネットで色々調べました。

そして往診専門の獣医さんを見つけました。
昼間見つけた川崎市の病院は今はやっていないようだったので、往診を頼もうかまた迷ってしまって夜になってしまいました。

夜にもう一度調べたら「夜間往診専門病院」というのを見つけました。
病院は藤沢市で遠いのですが、都内までも往診してくれると書いていたので横浜なら大丈夫かなと思いとりあえず電話してみました。

延命処置をお願いしたいと話したら快く受けてもらえました。

25日の夜、22時50分頃に来ていただき、リンゲル、ブドウ糖、ビタミンなどを打って貰いました。

アトムも楽になったようだったし、私たちもこのまま弱って死んで行くのを待つのかと思っていたので、本当に救われた思いがしました。

その獣医さんが家でも簡単に少しですが栄養を摂れる様に色々教えてくれたので昨日は張り切って試してみましたが、弱ってきているアトムには負担にもなったようでまた夜からぐったりしてしまいました。

それでまたまた26日夜中に往診依頼をしましたが時間的に昨夜は無理と言うことで、27日早朝5時45分に来てくれることになったので4時間ほどでしたが仮眠する事にしました。

予定より30分ほど送れて来ましたが、往診専門病院の獣医さんが来てくれました。

前回は「心臓の音がしっかりしているからまだまだ大丈夫」と言われましたが、今回は「少し弱ってきているね」と言われました。

でもそれは見た目にも分るので、仕方ないなって感じです。

カテーテルで溜まった尿を抜いてもらい、一度カテーテルを抜いたのですが、オシッコに連れて行くのは夫がいる時しか出来なくて、昨夜のように自分で立てない、首も上げられない、オシッコもなかなか出てこなくて出したいけど出せない、という状態ではアトムにも負担になるのでお願いしてカテーテルを入れたままにしてもらいました。

これでオシッコの心配をしなくて大丈夫なので、私も少し気が楽です。

無駄に延命しても…という方もいると思いますが、こうして出来る事をしても弱っていく姿を見ることで、私たちも気持ちに区切りがつけられるように思います。



話はちょっと変わりますが…

25日の夜に「往診を頼もうか」と悩んで別のブログに書いたら、面識もある方から「安楽死という選択肢もある」というような内容のメッセージを頂きました。

ぐったりしてきた姿を見て「往診をたのもうか、どうしようか」と迷って往診を頼み、獣医さんが来るまで不安に思っている時に着たメッセージだったので、私たちのことを思っての事とは言えあまり気分の良いものではありませんでした。

でも、世の中には色々な考え方の人がいて、自身でワンコを飼っていても安楽死を勧める人もいるんだなとちょっと驚きというか、人それぞれだなと改めて思いました。

私は安楽死を否定はしませんが、自分のペットに安楽死をする気はありません。
最後の最後、これ以上苦しい思いをさせるのは可哀相だという状態なら考えると思いますが、できるだけのことはして送ってやりたいと思っています。

特にリックを病院で一人で死なせてしまったという後悔もあるので、アトムには出来る限りの事をして家で看取ってあげたいと思っています。


「無駄な延命」と思われる方もいるかと思いますが、注射器で口に水を入れてやるとゴクゴクと飲むうちは、一緒に居れる限りアトムと一緒にいたいと思います(^-^)

もう少し、アトムの気力が続く限りがんばりますね。

アトム

September 24 [Thu], 2009, 12:52
アトムはあと2、3日もてばいいほうらしいです。

残念ですが、仕方ないですね…

もう少し

September 23 [Wed], 2009, 4:41
腰のコブは相変わらずひどい状態で、ステロイドの服用を中止してから4、5日経つのでまた出血が始まってしまい、その上オシッコが出にくくなったようで、褐色の分泌物?血尿?が垂れてきています。

いっぱい頑張ったアトムですが、そろそろ限界が近いのかもしれないですね…


車に乗せて病院に行くのも今はとても大変な状態ですが、今回はできるだけ早く連れて行ってやろうと思っています。

もう少し、アトムのお世話がしたいです(ToT)

もう少し、アトムと一緒に居たいです?(ToT)

そしてもう少し、アトムの痛みや苦しみをなくしてあげたいです(ToT)

凄いご無沙汰

August 23 [Sun], 2009, 1:15
4月に14才になったアトムですが、誕生日の夕方に足のコブから大量出血し、その後、腰の辺りにもコブ゛が出来、これは急速に大きくなってしまい、今はそのコブが割けて出血や体液がたくさん出て、貧血と戦う日々を過しています。

そうそう7月には心臓発作も起こして散歩中に倒れました(ノ_・。)

発作はそれから2回、計3回今日まででありました。

脊椎変形の鎮痛剤、止血剤、血管拡張剤、人間用の貧血の薬と、すっかり薬漬けのアトムです(笑)

それでもどうにか頑張ってます。


どれくらい頑張れるか…ちょっと分らないと言うのが本音ですが、アトムと共に頑張ってもう少し一緒に居て欲しいと思っています。



最初の発作後、酸素吸入器をリースしました(現在もリース中ですが、全く使っていないです^-^;)


こんな日々を過していましたが…


少しずつ元気を取り戻してきました

最近のアトム↓





貧血は数値的にも悪いのですが、こんな感じで頑張ってます(^-^)

14才になりました

April 11 [Sat], 2009, 10:27
我が家のゴールデンレトリバーのアトム♪

めでたく14才になりました〜



クリーム系のケーキ

お芋のケーキ

中はこんな感じで、ずっしりとお芋なので〜す♪


2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧
読者になる
P R
最新コメント
アイコン画像あとむ
» お知らせ (2009年10月20日)
アイコン画像れいまま
» お知らせ (2009年10月18日)
アイコン画像あとむ
» お知らせ (2009年10月16日)
アイコン画像ツボミ
» お知らせ (2009年10月14日)
アイコン画像あとむ
» お知らせ (2009年10月10日)
アイコン画像エディまま
» お知らせ (2009年10月06日)
アイコン画像あとむ
» 凄いご無沙汰 (2009年08月23日)
アイコン画像れいまま
» 凄いご無沙汰 (2009年08月23日)
アイコン画像あとむ
» 14才になりました (2009年06月26日)
アイコン画像れいまま
» 14才になりました (2009年06月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:イリオス(あとむ)
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:専業主婦
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽・コンサート-スガシカオ、福山雅治、平井堅、スピッツ、嵐など…
    ・旅行-北海道と沖縄に行く事が多いです
読者になる
http://yaplog.jp/nagawan/index1_0.rdf