6年生を送る会inアパ 

2006年12月04日(月) 17時13分
涙、涙、、、、思い出深い1年を振り返った!


<北国新聞記事・・・おめでとう!>

ニュー三久杯終了後、一度家に帰って12時40分に集合して
親子記念撮影から始まった。



6年生の入場行進・・・1番ライト塩谷真弘くん背番号10、

2番ピッチャー谷口宗平くん背番号1、

3番キャッチャー小林恵大くん背番号2、

4番センター吉川翼くん背番号3、

5番セカンド宮下悟くん背番号4、

6番サード吉田唯斗くん背番号5、

7番ホワスト杉本佳祐くん背番号6・・・と、胸を張って入場した。



来賓の皆様のお言葉を頂いて、
選手の1年を振り返って各々コメントした・・・泣けた。

特に「さとる」のコメントは、みんなの涙を誘った・・。
一番苦しかったのは本人だろうが、よくご両親が頑張った、
素晴らしい家族だった、、、ご苦労様。



代表、選手の胴上げが始まって厳かに、、いや、華やかに会は終了した。
素晴らしい送る会でした、運営の皆様ご苦労様でした。



それからパーティーでは、ジャンケンゲームが始まり
中野親子の運の強さには驚かされるばかりだった。
最高の商品は、全て総なめだ。

2次会は、カラオケ、、、そして、まだまだ・・・・

果てしなく続く・・・、疲れたぁ〜。

ニュー三久杯閉会式 

2006年12月04日(月) 17時00分
やっぱ、優勝はいいものだなぁ〜!



強い冷たい雨の中、8時に集合して金沢学院大学体育館へ向った。
参加チームの殆どが、肩をすぼめて体育館へ集合していた。


<最優秀選手賞・・塩谷真弘くん、おめでとう!>

早速開会式は始まり・・
大会会長の挨拶と紹介されるも「い、い、や、、準備していないから・・」と、
主催者の挨拶へと変更した。・・・う〜ん、、、。


<ベストプレーヤー賞・・吉田唯斗くん、おめでとう!>

「成績発表・・・優勝、長田町ベアーズ、、、準優勝、三馬倶楽部・・」。
うん、優勝はいいものだなぁ・・と、思った。


<敢闘賞・・・吉川 翼くん、おめでとう!>

新聞にも出るし、選手も気持ちいいだろう。
やっぱ、勝たなければ駄目だなぁ・・


<みんなよく頑張りました!>

勝つためには、練習が重要だし、我慢も大事だし、運も大事だし・・・・。

来年も頑張って一つでも多く優勝旗を手にしてもらいたい。

ラウンドワン交流 

2006年12月02日(土) 15時59分
6年生との最後のイベント


<チャンスボール?で、何とストライクが出たので記念写真。
7人全員揃って卒業できたのが本当に良かったぁ!>


雨の強い中、1時半に集合した。
まず、3ゲームのボーリング競技でスタートした。
何と、「真弘パパ」の上手さには驚いたぁ〜、
200を超える勢いで
連続のストライクを出してきた。


<よく似合いますよ、「塩ちゃん」・・・
最後までよくみんなをまとめてくれてありがとう!>


久々のボーリングに足が滑るし、膝の痛みが気になって
なかなかスパットを射抜けない。
140点台を出すのに必死で、バランスの悪い投法は
腕をも疲労させて3ゲームが限界だった。


<「恵大」のボーリング投法も豪快だ。指が大きくて抜けなくて、
レーンの中央まで放り投げることもあった・・
強烈でした!>


「恵大」はなんと13ポンドの「L」とは、、、自分が12のMだから、
遥かに自分の手より大きいのだ。
道理であの豪快なホームランが出るわけだ。

そして、スポチャへ移動して、ゲームや釣堀やローラースケート等を
楽しんで夕方6時に解散した。


<ローラースケートを楽しむ6年生・・・誰やぁ〜?、、
宗平?、、佳祐?>


さ、明日は「ニュー三久杯閉会式」と「6年生を送る会」の
強行スケジュールだ。
早く帰ってお休みだ・・・と、思ったが、色紙書き込みが遅れているので、
夜中まで書き込みをする。

うん、、今回は良く出来たかなぁ、、、。

親子交流大会 

2006年11月26日(日) 11時19分
楽しい親子大会は、和やかさと緊張感に包まれた

<吉道コーチに挑戦」では、奥様が挑戦するとパパは
本気モードで投げ込んだ・・・観客からの批難ゴーゴー・・・
う〜、、、、顔が怖〜い!>

曇り雨の天気予報を心配しながら準備を進め、8時半に集合して
親子共々ランニング、体操、キャッチボールをして
「米村コーチに挑戦」「吉道コーチに挑戦」「首藤コーチに挑戦」と、
紅白チームから5人ずつを選択して挑戦させた。

<首藤コーチの投球は脅威だった・・・誰もがバットにかすらない。
う〜ん、、、130Km/hはでているだろうね・・・
こんなの打てるわけない>


わざと打たせたのだろう米村コーチは10人中8人にヒットを打たれる
散々な投球となった。
吉道コーチも剛速球投手「首藤コーチ」に負けずと張り切る。
首藤コーチの手加減なしの剛速球にみんな手も足もでなかった。
最後に2年生「滉之介投手」に対して3年生以下の選手が挑戦した。


<滉之介の安定した投球は2年生とは思えない・・・
6年生になったらどんな投手になるのだろう?
脅威の的になるのは間違いない。
金沢に滉之介あり!>


「健太郎選手」の弟君や滉之介ママも挑戦して場が和んだところで、
本格的な紅白試合が開催された。

「翼ママ」と「まさひろママ」の本気モード始球式でスタートした。
本試合でのマウンドに憧れていた「まさひろ」が先発。
親子対決などヤジや罵声を飛び交わしながら進行するも、
「康一郎パパ」の大ファインプレーで一気に試合は引き締まって、


<念願の先発投手で張り切る「まさひろ」。
まだまだ、コントロールはイマイチだが、
本試合に投げてもよかったかもしれないねぇ、、、、
中学で期待しているよ!>


最終回では、「恵大」「拓馬」の兄弟バッテリー、
「ゆう」「ゆうパパ」の親子バッテリーで本気の攻防戦は、
グランドに引き締まった空気がみなぎった。

「恵大」の「そうへいパパ」への3球三振は圧巻だった。

最後のバッター恵大の痛烈な打球を1塁手「こうやママ」のファインプレーで
「白組」が優勝した。


<「せとちゃんママ」も頑張った。やっぱ、左なんだぁ、
はじめて知った。
打撃は息子の方が上かもしれない!>


6年生のママたちが、用意してくれた「マクドナルド」のハンバーガーを
全員で食べて楽しい親子大会は終了した。
来週からは、厳しい冬の練習が開始される・・・

頑張れ、みんな!

ニュー三久杯決勝戦・・三馬倶楽部 

2006年11月24日(金) 17時08分
う〜、危なかったぁ〜。
同じパターンのアウトとセーフで流れは大きく変わった
三馬倶楽部 0 − 2 長田町ベアーズ


<「三馬」には去年の雪辱を果たし、優勝した!
やったぁ〜!
おいおい、、「けんた」顔が隠れているよぉ〜、写真なんだから、
手は顔から外そうね、、、来年から。
うん、、新人河村くんも嬉しそうだ>


朝7時半からのアップで寒さは身に滲みて、試合開始時間には
体が硬直してしまうほど寒い。
特に風が吹くと痺れる・・。


<「ゆいと」も寒そうだ、、、寒さは嫌いなんだよねぇ、、ゆいと。
あ、おいおい、、うしろの「けいすけ」・・どこ行くのぉ〜>


ま、この時期はいつもこんな状態だが、
今年あまりいい成績でなかったチームは、
この勝利に執念を燃やしていた・・・自分も。

朝6時半、、、1本の電話が・・・「そうへい」の母親から・・??
まさか、、、、、予想通りに体調を壊して夜中眠れていない、、、
開始時間まで休むと・・・


<前日から体調を崩していた「そうへい」は、チームのために
無理を押して駆けつけ3回を無失点、
そして1塁守備では好プレーでチームの勝利に貢献した。
寒い中、、、、2試合目はさすがにダウンした。>


さて、、、どうしよう? グランドへ向う車中では、あれこれと予想しながら
運転したために何処を通ってきたか覚えていない・・危な〜。

結局、「ゆう」を先発にして、遅く出てきた「そうへい」に交代させ、
中盤を乗り越え、その間にリードすれば「恵大」の押さえで逃げ切ろう!


<少しバランスは悪いが、球は走っている。
やっぱ、コントロールは少し不安定だが、
相手も2ストライク取られると不安なのだろう、、
振ってくれたので助かったぁ〜>


って、そんなに上手くいくかなぁ、、、って、
予想通りに「そうへい」の時にキャプテン「まさひろ」の好走塁で
ホームクロスプレーとなったが先取点を挙げ、
続く5回にも「ゆいと」の2死三塁からのセーフティーバントで追加点を挙げ、
6回から「恵大」で逃げ切った。

相手も同様の走塁となったが、前の回までマウンドにいた
レフト「ゆう」の好返球でホームタッチアウト・・・
この差は大きい。


<いつもライト守備から大きな声でみんなを励ます「まさひろ」だ。
今年は良く頑張りましたね、おかげで最後の試合の
優勝旗をとることが出来ました。
MVPは「まさひろ」だ>


予想通りの展開となって頂点を取った。

有終の美となったニュー三久杯の表彰式、閉会式は12月3日(日)、
「6年生を送る会」の日に金沢学院大学の体育館で行われる。

ニュー三久杯優勝!・・新聞記事 

2006年11月24日(金) 10時10分
久々の優勝記事!

星陵交歓大会・・門前くしひクラブ 

2006年11月23日(木) 16時40分
「恵大」2発・・・・大量13点?
最終の試合は、「つばさ」「さとる」「ゆいと」「恵大」の
6年生継投で・・


門前くしひ 0 − 13 長田町ベアーズ


<「つばさ」の安定した投球には驚かされた。殆どストライクだ・・>

3時を過ぎると急激に冷え込むのは山の上の影響だろうか。
少し風が吹くと体の芯から冷えて、自然とスクワットをしてしまう。


<身長170センチはあると思われる・・恵大より大きいのだ・・
そして上手い>


「くしひ」には、大きな女の子が3人もいた。
おそらく恵大よりも大きいだろう。
18番を付けた女の子の打球は激しくセンター前へ突き刺さる。
足も速い・・・投げ方もいいし、6〜7個のセカンド打球を処理した。
上手い、、、、たまげたぁ。


<手の振りが速くて見えない・・・誰だぁ〜、、、正解者には抽選で
○○プレゼントしますよぉ〜>


遅い球は得意とする恵大は、2本の本塁打と2本の長打で
本日、ニュー三久杯からの打率は10割だ。
10打数10安打・・・計算しやすい。
2塁打5本?、、、3塁打1本?、、
もう、観客も恵大のヒットには拍手もない・・・
くらいに長打慣れしてしまった。


<この投法が安定しているのよねぇ、、、
「ゆいと」は大分マウンドに慣れているが、殆ど予想を裏切らない>


「つばさ」の投球には驚いた、、、制球力抜群、
殆どが内野ゴロで無四球無安打だ・・。
シーズンで使えばよかったと、思うほどの出来栄えだった。
「さとる」も初登板だったが、安定した制球で打ち取った。
あ、、「ゆいと」は、相変わらずヒョウヒョウと、投げ込み
1安打投球だ。
7回の締めは「恵大」で納めた。


<はじめてのマウンドの感想はどうだったのだろう?
「さとる」も安定した打たせるピッチングで打ち取った>


あ〜、これで全ての試合は終了した・・・・あっという間の1年であった。

今から思えば、あれもこれも・・と、遣り残したことが
多いが、その時の状況判断としては良かったのだろう。
結果論ではいろいろとあるが、、、、、しかし、春の試合は悔しい。
中央に勝っていれば・・・・あ、、男らしくな〜い!

星陵交歓大会・・蕪城学童野球 

2006年11月23日(木) 16時10分
申し訳ないことしたぁ〜
ニュー三久杯の決勝のためレギュラー間に合わず

長田町ベアーズ 5 − 11 蕪城学童野球クラブ

<「恵大」・・う〜ん、、いいフィニッシュだ>
寒さの厳しい天候は、少しの休憩で体が凍りつく。
ニュー三久杯の決勝戦を終了して、写真取りやいろいろなことをしていると
おそらく試合開始には間に合わないだろうと、
4年生以下の選手に先に出場してもらい、3回くらいから徐々に
出ることにしていたが、「かつや」の先発でも
相手の打線を抑えることが出来ず、準備の出来た「恵大」に
交代させた、7点差を取り戻すために・・・。

<来年のエースで4番「ゆう」の打撃も鋭くなった>

体調不良な「そうへい」は、病院にて点滴・・・これは2試合厳しそうだ。


<セカンド「じゅんのすけ」の守備もレギュラーで使える
脚の動きとなった>


2回が終了して予定通り全員入れ替え、
「けいすけ」の登板からスタートさせた。
安定したフォームだけど3ボールまでいくので冷や冷やする。
先頭打者を四球で出すと大量点に繋がってしまう。
でも、いい経験となっただろうし、これからの中学野球で
投手としてスタートできると思う。少し叱ったので、、、、
試合後、体調が悪くなったようだ・・・ごめん。
(本当は、OK,OKで送り出す予定だったが・・)


<少し不安な「けいすけ」だが、体の使い方は本格的な投手型だ>

序盤の大量点を奪われたことで、いまの長田町ベアーズでは
ひっくり返すことは出来なかった・・・。


<「こうや」も寒そうぉ〜〜!>

それより、寒い中の試合で、、、戦意喪失した。

寒かったぁ〜。

6年生最後のグランド合同練習・・1年って早いねぇ。 

2006年11月19日(日) 20時35分
いつの間にかこの前始まった21期生の野球は
終盤を迎えた。

3巴・紅白試合

<星陵大会の先発を担う「けいすけ」・・豪快な投球フォームだ>
昨日の天気と打って変わって、朝から直ぐに降りそうな空模様を恨めしくも家を出る。
到着前にアップは体育館と指示して、グランドがよければ
アップ終了後紅白試合を計画する。

<来年のジュニア試合は僕「かわむら」に任せてよ!・・と、
ライト守備ではライナー、ゴロをさばいて、お母さん方の度肝を抜いた>

うん、、ちょうど3チームが出来る人数だ。
6年生中心の9人、新チームの10人、新ジュニアの9人と28人で組み立てる。

アップ終了して外に出ると、外のほうが暖かい・・・。
しかし、時間とともに小雨がぱらつき風が出ると、みんな肩をすぼめて寒さが襲う。
これからの試合は全てこのような天気となるので、慣れなければならない。
終了せずに予定通り5回戦の試合をこなす。
星陵大会の投手予定者4人を投げさせて様子を見るが、
変更しなければならない選手もいる。

<この豪快なフォームを見よ!「かな」のこの投球に相手打者は大変だぁ>
最近は、「野球はキャッチボールだ!」と説いている。
全ての得点の半分以上はキャッチボールミスによるものだ。
捕球の型、送球の型、体重の移動と、、、
どんな球でも同じような型でプレーできるとあまりミスる事はない。
その事を選手たちはいつ頃気づくのであろうか?

<う、、、!、「まさひろ」の打球はカメラのレンズに向ってくる〜、、、、
そして、「まさひろ」は笑っている。
レンズは見逃さないぞ!>

1年生で気づけば素晴らしい怪物の6年生となるだろう。
気づく学年によって、チームの強さも変化するのだろう・・と、感じている。

終了時に「51歳」の誕生祝いがあった・・・はずかしい、、、
いつの間に自分が小さいとき「おじさん」と思った年齢になったのだろう?・・・

ありがとう。

またも延期・・?、、大丈夫かなぁ 

2006年11月12日(日) 10時17分
昼から晴れるのにぃ〜!

<「けいすけ」の1塁守備も安定した。何しろ送球は抜群だ・・宇奈月戦>
雲の間からお日様が顔をのぞかせていたが、
部厚い雲は所々に点在している不安定な空模様だが、
天気予報は昼から曇りとなっている。
よし、今日はできるだろう・・・が、急に冷え込んでいる。
気温は8度・・・さむ〜。風邪引かないように・・・。

<最近「まさひろ」のじゃんけん勝率が低いのが気になるねぇ・・
試合に勝つから問題なし>

体育館で少し体を温めて、8時に出発した。
途中大粒の雨が車のフロントガラスに強く当たる。
厳しいかも・・と、思ったらインターを降りる頃にはやんで明るくなった。
しかし、会場へ着くと空は真っ黒、大粒の雨が無情にもグランドに降り落ちる。
一度、グランド整備しての試合開始だった後の中断なので、
本部も中止を決めたようだ。

<いいフォームだねぇ、、、「のりふみ」・・来年の4番頑張れ!>
でも、、試合日程からして、少し待ってやった方がいいのでは?
と、思ったが、グランド状況を考えての判断なのだろう。
仕方ない、、、早速引き返す。

<余裕の「けいすけ」・・もう、1塁守備は誰にも負けないぞ>
1時間半の道のりをトンボ帰りだから運転は大変だ。
昨日は宴会に出ての二日酔い状態?、、頭イタぁ〜。

う〜ん、やりたかったなぁ〜。
これで、ギリギリの厳しいスケジュールを余儀なくされた。
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ひげかん
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-ゴルフ
    ・お笑い-桜塚やっくん大好き
読者になる
人間生活の中で重要な行動は「挨拶」にあり。そして、カバーリングが人生の中で一番重要なことなのだ。そのエキスはすべて野球にある。
Yapme!一覧
読者になる