はじめてのブログ 

2006年05月09日(火) 20時12分
いや〜たいへんな仕事だーっ
とつくづく思う今日この頃…

「学んだことのたった一つの証は、変わること」(林竹二)

ふーっ。もうひとつ。

「教育とは、質を変えることだ」(大越俊夫)

つまり、学ぶ側の人が変わっていないならそれは教えたことにはならないってことだ。
いやまして、いやまして、きびしい仕事だ。
では学ぶ人が変わるような教育をするにはどうすれば…。
これも聞いた話だけど、

ソクラテスの感化力を、人がーシビレエイーのようだと言ったのに対して、ソクラテスは、シビレエイは、自分がシビれているからこそ他人をシビれさせることができるのだ、と応じた

そうです。
そこで思い出したのが、齋藤孝さんが「教える側に必要な5つ力」のうちの1つとしてあげている「憧れる力」。
たとえば教師でいうと「DNAってすごいだろう?おもしろいだろう?」「古文というのは、天才の残した文章の集積なんだ!」
みたいな。その教えることがらについて憧れる情熱。

それでは、

今日のまとめ
⇒教えることがらについて憧れる情熱
⇒そのシビれに、学ぶ側もシビれる
⇒シビれて変わる!
教えるということのすべてのSTARTは自分が教えることがらについてシビれていること!


ほとんど引用だけど、2回目にしてちょっとあつくブログってしまった。

じゃあシビれるには…??

今日はこのへんで。
あいあい。

はいさい! 

2006年05月08日(月) 18時24分
はいさいー!なんくるないさー!
いよいよブログをつくってしまいましたー!わー!
なにを書くかはまだ決めてません。
あいあい。
ひとしれず書きまくりまくりスティ。
あいあい。
今日はこのへんで。
あいあい。
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nagasakutea
読者になる
Yapme!一覧
読者になる