つくられた瞳の中に 

2006年07月24日(月) 14時47分
陽が溢れる昼も

静かすぎる夜も

数え切れぬ日々を見つめ続けた君よ

人々の笑顔と悲しみのすべてを心に刻んで

今日もまた静かにそこにたっている

永遠といえるほどのこれからの未来も

景色 

2006年07月13日(木) 19時14分
ふとベランダに出てみれば

低いビルと高いビル

こことは違う景色が見えるその場所に

どんなだろうと想像することはあっても

やっぱり私はここがいい

今見える世界が私の一番心地良い場所だから

たった一つの言葉で 

2006年07月12日(水) 10時27分
たった一つの言葉で心がふわりと軽くなる

それまで見えていなかった青空がふと目に入ってきたり

何気ない事に笑顔が浮かんだり

そして少し殻を破ってのぞいてみる

ひとりではないと、気付くために

水たまり 

2006年07月11日(火) 15時48分
貴方と離れてまだ数歩

二人の間には小さな水溜りができ

一歩ごとに広く、深く、隔たりをつくる

忘れられたくなくて忘れたくなくて

私はずっとその場であなたの背中をみつめつづける

少しづつ、それでも前に進んでいくその背中が

追いかける事が出来ない程に小さくなってしまっても


闇底 

2006年07月10日(月) 21時40分
強くなれたと思う瞬間また弱さが襲ってくる

本当の強さはどうすれば手に入る?

強さだと思ったらそれはまだ弱さで、わたしはまだ1ミリも登れてない

同じ場所を行ったり来たり

少しづつ感覚がなくなって

いつか暗闇に飲まれてしまう
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nagareyukumama
読者になる
Yapme!一覧
読者になる