本当? 

December 20 [Wed], 2006, 14:30
今日、学校休んじゃった。

昨日、バイトの人の送別会で。





その時、


彼が、



調停中だとゆうことを知りました。



なんであたしにゆってくんないんだろう・・・

ね? 

December 18 [Mon], 2006, 21:35
夜って、

色々考えてしまう。ね?


あの人と会うときは、いつも夜だったから。


今の季節は、冬の匂いがする。

あの人と、初めてキスをしたのも、こんな季節だった。

あの時の方がよかったとって思うの、だめかな?


なるはずもない携帯眺めながら
やっぱり心のどこかで待ってしまってるの。ね?


比較的ポジティブな日が出てるときに

どうして彼とこうなってしまったのか、
最後に話したときに、態度はどうだったのかって思い返してたら

まったく思い当たるふしがなくって

だからだと思う。泣きながら、ずっと待ってるの。ずーっと。

あたしの信じた人だから・・・


・・・ね?

 *** 

December 16 [Sat], 2006, 13:49
大恋愛。

大失恋。


人生に無駄がないのを知ったのは二十歳も終盤にさしかかったころ。

どうやってもがいても、あがいても、結局自分の弱さは誤魔化しきれなかったなぁ・・・

あたしは、大恋愛をしています。
でも、同時に、大失恋もしました。

人生で最初で最後なくらいに人を好きになった。それだけで幸せだった程。

その幸せは確かにここにあるのに
どこかで相手をズルイって思ってしまうんだ・・・

いいよね、家に帰れば暖かい家庭があって奥さんも娘もいて、それだけで、十分じゃんか。
自分の都合のいいときだけ、連絡してきて
あとはほったらかしか。

たぶん、憎い部分をゆったらキリがない。
でも、それは違う!違う。
そんな、恨んだってなんにもいいことない。自分だってかなしくなっちゃう。

「時間が解決してくれる」
あたしだって、そんなのわかってるよ。
だけどさ!時間で解決できるのをしってるからこそ、
時間の流れってあたしにとっては残酷なものでしかないんだよ・・・
時間が過ぎて歯車が徐々にずれていくのが今は怖いの

忘れる、とかじゃない。忘れる、なんかじゃない。
諦めるとか諦めないとかそんな簡単な言葉では片付けられない。

あたしはそんなに強くない。

無題 

December 06 [Wed], 2006, 20:38
久しぶりにココに日記を書きます。


今月も16日になれば、彼と一周年を迎えます。


ほんっとーに色々勉強になった一年だった。
世間で言う、不倫ってやつ。あたしの気持ちはまっすぐだった。

勝哉は、何を想っているのか、感じているのか
あたしにはゆってくれない。

だけどその代わりに

心で伝えてくれてたんだって想ってる。

そんな関係に未来なんてないんだよね。
わかってる。しってた。
でも、あたしが好きなうちは、そっとそっと続くものだと思ってたよ

あなたをおもうことで、
それだけであたしは幸せだったんだ

だけど、それ以上に、

何日も何日も不安で泣いて眠れない夜はあった。
それでも、なお、あたしは

あなたのことが大好きだから、
行き着くところはいつもそこだったから
周りがなんとゆおうと、あなたがどうであろうと
想い続けようっていつか決めてた

でも、もうおしまい。
おしまい。

幾度となく、この強すぎる想いを封印しなくちゃと思いつつも早一年。

もう、終わりだね。
今までたくさんの幸せをくれてありがとう・。
あたしは、アナタを思うことで、それだけで
他のどんな恋愛をしている子よりもしあわせだったんだ。

でも、もうおわりなんだ。そう決めなくちゃ、あなたに負担がかかってしまう
クリスマスまで、まってみるね。


いつまでも、大好きです

ひろし 生稲 

August 15 [Tue], 2006, 10:53
ひろし

ついおとといの話。バイト終業後の掃除タイムで、彼と話せたもんだから、
あたし「おつかれ様でしたぁ〜」
彼「なんだぁ、おめぇ、どこでそんな言葉覚えてきた?」
あたし「うっせ!(^.^)」

ってゆうやりとりのあと、ひろしってゆー、いやみで意地悪な四十にもなる、船員が、

「おめーよぉ、言葉遣いには気をつけたほうがいいぞー。船長根に持ってるかんね。」


この一言で、和気藹々としてた掃除タイムが一気に空気が凍った。
みんな無言。

え〜。
ってゆーか何様だよテメーら。
っつか、船長が船員(部下)にあったこと・あることないことグチってんだろ?
上司が部下にグチる事自体ありえねーだろ?

スッゲー悔しい。
あんた、あたしの何なのさ??!!

涙でたけど、あたしのことずっと励ましてくれたんだ、しずかさんとまっちゃんが。



生稲

あたし「今日臨時便でますかねぇ?」
船長「さぁ〜それは夕方になってみないとわかりませんねえ」
あたし「そっかぁ〜そうだよなぁ」

船長「俺はあんたみたいに大学に行ってる優秀な頭じゃないからわかんねぇよ〜」

てめぇ、一言二言多いんだよ。

コレが定年直前のヤローがゆうことか?

普段は悔しくて黙ってるけど
あたしは正義を曲げたくないから

あたし「船長ソレ、嫌味ですかぁ?」

笑いながら目はきれてんのね。

船長「あんだよ〜嫌味だよ(笑いながら」

おちょくんのもいい加減にしろや



みんな死ねばいいのに!!!
殺意を覚えるよ、ほんとに。

でも、こうゆうことゆってくるやつらって
所詮この程度の人間なんだよね。
って思う。

もう疲れた

最低最悪の日 

August 06 [Sun], 2006, 22:21
荒んだこころ

SUPER BEST TRANCE 

July 30 [Sun], 2006, 22:34
今日は片瀬江ノ島・湘南beachまで行ってきました

絶対焼けた。ただでさえ黒いのだから・・・間違いない。

トランスのイベがあるから行こうってゆわれていったはいいんだけどあたし自身トランス聞かないから・・・。

まぁ今年初めての海とゆうことだったのでよかったかな。

彼とは相変わらずラブラブです。

いや〜多忙だったな。 

July 21 [Fri], 2006, 0:58
こんばんわやっぱりヤプログはカワイイ。

昨日(水曜日)、あたしはテストでした。(4限)
ほんっと〜〜〜にヤバくて、持ち込み用に配布されたプリントを手書きしたものが許されたんだけど、
A4ビッシリのやつが9枚あって 終わるわけナイナイ。

この歳にしてちび○○子ちゃんみたいに
母に頼んでしまった・・・笑。


んでテスト終わったら
ピースボートから帰ってきた友達に会ったの。
黒くなってた〜デッキで一日中焼いてたらしい。。

お土産は
・スペインの雑誌。パリスのマ○コが丸見えのやつ
・カスピ海の石鹸
・スリランカの紅茶
・ジャマイカの絵葉書
でした☆

んで、解散した後、邦衛に会ったのぉ。
そんで、手相を見てもらおう!ってなって閉店10分前に駆け込んだ!

見てもらったら、
また「明日明後日・・・三ヶ月以内に彼氏ができる」
とゆわれた。。

当分いいよー

あとはね、健康運が危ないらしく、
この向こう三ヶ月で、大きな怪我をする恐れがあるみたい。
免許も取りに行くし、運転してたら玉突き事故とかするのかな〜って。。。こわ。


んで、伊藤さんと別れたあと、勝哉に会った。
勇樹と付き合いだしてから、勝哉がやたら優しくなった(気がする)。

勝哉と、海で花火やったんだ〜!楽しかった☆

お腹触られて、やわらけ〜!


褒め言葉じゃないガガーン。
頑張って肉落とす!!

ひっそりと。 

July 12 [Wed], 2006, 17:29
遂に、あたしは勇樹と離別。

勇樹は、タバコを車の窓からポイ捨てするような人だよ。

勇樹は、仕事に対して不真面目だよ。服装もだらしない。挨拶だってしない。接客とゆうものをわかってない。

勇樹は、口ばっかだよ。
「好きだよ」「愛してるよ」「結婚したい」
と、会えば言葉を並べる割には、会ってないときの連絡はゼロだし、
あたしのメールだってシカトだし。会ってもなぁなぁだし。

勇樹は、ヤンキーとか。

勇樹は、走り屋とか、改造車とか見るとあたしのことそっちのけだよ。

勇樹は、ニートだよ。

勇樹は、割り切る、とゆう言葉を知らない。

勇樹は、認める、とゆう言葉を知らない。

勇樹は・・・勇樹は・・・勇樹は・・・。


人として、尊敬できたり、素敵だなって思ったりすることの方が少ない人。
あたしは、一体彼のどこに惹かれて付き合ってたのか解らない。

住む世界がまず違う。
ノリとか、笑うツボとかズレてる。

ただ、遊んでる時は楽しかった。その時間はかけがえのないものだった。
たったそれだけ。


でも、でもね。
別れた今は、なぜだか、勇樹の存在を想ってしまう。
何でだろう?これを情とでもゆうのでしょうか・・・。

凄く、愛しいと感じてしまう瞬間がある。
あれだけ嫌な想いをしても、やっぱり楽しかったものはそのままだし。
あたしは、勇樹の全てを否定してしまった。

戻りたいとは思わないけど、寂しさもないけど、
なんだか変な感じ。

きっと、ああやって感じるのも、あたしの心が宙ぶらりんだったから。
真っ向から向き合ってあげられなかったとゆうのもあるだろうし。
ちゃんと向き合ってたら、ああゆう風に不満は出てこなかったのかな??


ああ、何やってんだろ、あたしは。

10年後、出会えてたら良かったな。
友達に戻ってくれない。

戻りたい願望はある。楽しい時間を共有したい。

それじゃダメみたい。勇樹は。


こうゆうの、後悔ってゆうのかな。

少しだけど、あたしの彼氏だった。
あたしはその存在を包容し切れなかった。子どもだった。

二度と、同じことだけは繰り返さないようにしたい。

鬼久々だけど! 

June 01 [Thu], 2006, 19:24
このブログの存在が薄れている
けど、存在する限り月一でも更新します

Today, I learned useful expression.
That is...

There is nobody else better than you.

this is just like me, my situation.

My sweetest darling, you know, there is nobody else better than u.
I do love you so much, Ive been, and also from now on.Forever.


あなた以上の人なんていないの。
ってことです。ごめんね、ゆうき。
心の浮気だと思います。。。
P R
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
comments
アイコン画像とめ PS
» 最低最悪の日 (2006年08月06日)
アイコン画像ノブコ
» ひっそりと。 (2006年07月17日)
アイコン画像のぶこ
» ひさしぶりの更新。 (2006年04月27日)
アイコン画像トメ
» 春風 (2006年03月20日)
アイコン画像美卵
» 春風 (2006年03月18日)
アイコン画像美卵
» 春風 (2006年03月18日)
アイコン画像トメちゃん
» 止子論♪ (2006年03月13日)
アイコン画像美卵★
» しけしけ〜しおしお! (2006年03月12日)
アイコン画像美卵
» 止子論♪ (2006年03月12日)
アイコン画像トメ
» しけしけ〜しおしお! (2006年03月11日)
http://yaplog.jp/nagaretomeko/index1_0.rdf
プロフィール
Yapme!一覧
読者になる