五月もおわっちゃうね 

May 17 [Thu], 2012, 23:12
最近のわたしのこと。


りりーす!!!


コーラス参加させてもらったにょ。


Infinity16 welcomz MINMI&JAY'ED 雨のち晴れ





着うた、一位でしたねー!!

もー、10代の恋を思い出しちゃって、キュンキュンなんですよ


さらにー


ようやく情報解禁。


KG さんのシングルでーす
4th Single KG「もっと愛したかった」
2012.6.27 Releaase
UMCK-5389 / \1,050(tax in)
6月20日(水) 着うた(R)配信開始
6月27日(水) 着うたフル(R)配信開始




PVはまた後日公開だそうです!


KGさんとお仕事するのは初めてだったのですが、

もー、すっごい気さくに接してくださって、前向きなパワーにあふれた素敵な方でした。

おかげでリラックスしてレコーディングできました。

KGチームの一体感もとてもステキ

すてきなバラード。とくに男性の気持ちをよーーーく代弁してるので

とくに男性は聞いてほしいでっす!







さて、近況ですが、

5月4,5日と、宮城県の亘理町にある仮設住宅に
ボランティアとして、one projectのメンバーでゴスペルなどを歌いにいってきました。

なんとまあ、自然の美しいところでしょう。

空が広くて、海が近くて、




この日は途中で雨も降ってきたんだけど、止んだと思ったら虹が出て。

でも、そんなきれいな自然に対しても、放射能に対する懸念は、地
元の人たちを確実に圧迫しているようでした。

新しいことをしようにも、放射能の問題もクリアになってないから、動けないんだよ、って。




こんな美しいところから、ほんの少しはなれただけで、まだまだ山積みのがれき。





これをなんとかしないことには、復興どころじゃないです。

三月に行ったゆりあげ地区でも思いましたが・・・


あとね、仮設住宅にいる方が言ってました。

「自分らの存在を覚えててくれることがうれしい」って。

こんな小さな仮設でも、歌いにきてくれた、っていうその気持ちがうれしいって言ってくれました。


今後、東北のことを忘れないこと。

「復興」の言葉に踊らされて、実際にまだ復興には程遠いということも忘れないこと。


少しずつしか先に進めるわけがないんだから。

一緒に歩むことをしないといけないよね。



そんなことを思う五月でございます。



あ、全然関係ないですが、

大河ドラマ、見てる人いませんか?
平清盛。

私、どハマりなんですが、どうして視聴率悪いんだろー????

みんな見てよー!おもしろいからー!!!

 

April 13 [Fri], 2012, 14:36
さくらも ぼちぼち散って
葉っぱが目立つようになってきましたね。

葉桜って、なんか好きじゃなかったんだけど、
ああいう木だと思えばきれいだよね。

緑も鮮やかだし。

桜も好きだけど、
昔オーストラリアに行ったときに
満開だったジャカランダの木。

シドニーの町の至るところが紫色に染まって、
ものすごく美しかったのよね。

桜がピンクじゃなかったら、
日本の春のイメージって
だいぶ違ってたかもね。

真っ赤だったり、まっ黄色だったら。。。それじゃ南国だなw




最近は「人と歩む」ということが
身近なテーマです。

まわりにも、同じ悩みを抱えるひとが何人かいて。

特定の人(人たち)と、一緒に過ごすとき。
友達、家族、伴侶、仕事相手。
どんな関係性でも。

相手が道を踏み外しそうなときってあるでしょ。

そんなとき、叱って、説得して、泣きあって

でもそればっかりやってたら、

お互い削れてしまうよなー。

相手が理解したり、成長することを
「待つ」時間が必要なんだけどね

どのくらい待ってあげるのか、って

ものっっっっっすごく難しい。

一生待ってあげなくちゃいけないこともあるかもしれないし

見切りもつけなきゃいけないときもあるし

そこの判断は、他人には任せられないから

自分でしなきゃいけないのよねー。

そういうこと、本当に苦手なんだよなあ。


お。なんか悩みが大人っぽい?(笑)

おとなのかいだん のーぼーるー♪

だね。

こんな自分、きらいじゃないです(笑)


















声のしごと 

April 03 [Tue], 2012, 20:37
昨日は

NPO法人「声と未来」のイベント
「ここんとこ、とんと絵本を開かなくなったみなさんへ向けた絵本の読み聞かせ会」
に、参加してきました。

私は「声と未来」でゴスペルのワークショップの講師をしているので
その成果を見ていただくために、生徒さんたちとミニライブをさせてもらいました。

一ヶ月間、ワークショップを受けた生徒さん達。

本番前はすっごい緊張してたのに、歌い出したら超笑顔。
さすが役者さん&声優さんのたまごです。
やっぱり人前だとパッと輝くのよねー


ちなみにタイトル通り、今回は読み聞かせがメインのイベントでした。

声と未来を立ち上げた愛河 里花子さんご自身が有名な声優さんなので
出演者も、超・有名声優さんが勢ぞろい。

佐久間レイさん
かかずゆみさん
野島健児さん
伊藤美紀さん
岩田光央さん

知ってる人なら驚きのキャストですよ
すごいから。この方たち。


その方たちが絵本を本気で読んでくれるわけですよ。

マジすごいっす。

きっと、自分で読んだら、さらっと流してしまうお話。

それが表現者によって、こんなに笑ったり泣いたりできるなんて。

だってだって。でてくる役の分だけ、声が変わるんだもの!!


悲しいときは悲しい声で。楽しい時は楽しい声で読んでくれるんだもの。


立派なエンターテイメントでした・・・

もちろん絵本の力もあるだろうけど、

やっぱり作品の力にプラスアルファするのは、演者の仕事なんだよなー、とつくづく思った。

歌もきっと、一緒なんだよね。

技術だけでもいかんし、経験だけでもいかんし。
でも心がなくっちゃ伝わらないし。

でも、昨日共演させていただいたみなさんには、

表現という意味では

まだまだまだまだ足元にもおよばんな、わたし


もっと腕みがかななー。道に終わりはないなー。
だから面白いんだけどなー。


というわけで、絵本の読み聞かせは
代々木上原の声と未来スタジオや、四谷3丁目のポプラ社絵本ルームで
定期的にやってるそうです。

お子さんづれでぜひ行ってみてくださいね。


ぜったい、目からうろこだから!!!


あ、あと私のゴスペルワークショップは
次回は夏に開催予定です。

声のお仕事を目指している方や、実際にお仕事している方メインで受け付けていますが、
趣味でも志のある方でしたら参加できますので、ぜひどうぞ。

決まったらここにアップしますねー





あれから1年。 

March 13 [Tue], 2012, 0:23
超超超ひさしぶりにブログなんか更新してみちゃう。

311当日のことは、twitterでつぶやきまくっちゃったから、省略させていただいて。
その前日。


土曜日3月10日は、川崎で、自分の生徒さんと、one projectのメンバーで

ゴスペルを歌わせてもらった。

震災当時、心細い気持を支えあうために、被災された方々のために、
毎日みんなで歌っていた、my life is in Your hand


you don't have to worry, and don't you be afreid
Joy comes in the morning, troubles they don't last always
<心配しなくていいよ、恐がらなくていい
朝になれば喜びが訪れる。つらいことは永遠に続くわけじゃないよ>

I know that I can make it ,I know that I can stand
no matter what make come my way, my life is in Your hands
<私は成し遂げられる、私は自分の足で立てるんだ
どんなことが起きたって大丈夫。わたしの命は神様の手の中にあるから>



この歌詞にこの一年間、どれだけ支えられたか。


意味のない経験なんてない。
この傷は必ず何かの糧になる。

震災のことだけでなく、個人的にもつらいことがたくさんあったこの1年。
ひとりでこの歌を口ずさんでは、なんとか乗り切ってこれました。

精神的にボロボロになったとき、毎回必ず笑顔のお客さんを見て元気をもらって

被災した県に行ったときは、音楽を道しるべに立ち上がろうとしているお客さんを見て勇気をもらった。


音楽の力を心から感じた一年。

生きてることに運命を感じた一年でした。


九州縦断! 

October 19 [Wed], 2011, 1:40


あの!幻の村尾と! 

とりあえず記念撮影をした 鹿児島の夜でした…わたし焼酎飲めないんだけどね。


ということで、

MINMIツアー、先週は

鹿児島→宮崎→佐賀→福岡&福岡ママコンサート

で、6泊してまいりました。

鹿児島は、ツアーで来るのは、私も今回が初めてです。

母方の実家があるので、ゆっくりできたらよかったんだけどねー。

牧場やってるのよ。鹿児島で。

とりあえずプライベートでまた来ます〜。



宮崎もなかなかゆっくりできないなー…行きたいところいっぱいあるんだけど…・
今度こそ高千穂にいきたいぞ!

佐賀では駅前の西友が大きくて、何回も行っちゃいましたw だって24時間営業なんだもんバルーンフェスタ、みたかったなあ。
もうすぐだよね!

福岡はいつもいつもおせわになってます。

今回はオフ日に大宰府まで足をのばしてみたよ。

山の上にある、竃神社までお参りしてきちゃった。縁結びで有名みたいですね


そんなかんじで思い出がいっぱいいっぱいな九州でした。


ライブも、場所によって内容がちょっと変わったりして、なかなか面白い感じに仕上がってきたよ。


なんかいろんな会場でいろんな感動ネタがあって

けっこう泣いてるなあ、私も…

その内容はMINMIのブログ見てみてくださいw



ファンのみんなの力と、みんちゃんのパワーに圧倒され続けております…


こんな感動のある仕事につけて、幸せだなあと、日々感謝感謝。

のこりのステージも、感動をとどけるお手伝いを

精一杯やらせていただくぜー





さて、明日は柏!


千葉だから、家からは近いけど、行くの初めてだ。


楽しもう!




和歌山 姫路。2/33 

October 05 [Wed], 2011, 22:58




ついに始まりました。5年ぶりのMINMIツアー。

ひさしぶりすぎて、初日和歌山はちょっと緊張しちゃった

ステージに出てみたら、お客さん近いからびっくり!!!

ひとりひとりの顔も全部見えてるし、これは緊張シマスヨーww



でも、もともとライブハウス育ちの私としては

なんか「この感じ」が懐かしくて、楽しくなっちゃいます

お客さんもあんなに近くにでMINMIに会えるなんて、超レアだよねー

絶対うれしいはずだわ〜


終わった後はメンバーみんなで和歌山ラーメン 

翌朝は和歌山城もぐるっとさんぽして

エンジョイ後 パンダ電車にのって姫路に移動。




姫路はプライベート含めて今回で5回目くらいかな?

今回は前日入りだったので、ゆっくり観光しちゃいました!


とりあえず以前来た時に時間がなくて行けなかった 男山八幡に行ってきました


低いとはいえ、山は山。 

かなりの運動になりました。


で、行き倒れた写真が↑ですw



改修中の姫路城 漆喰はがされて丸裸状態も逆にレアだった。


町をあるけば、いろんなひとが話しかけてくる。

姫路のひとは人懐こいのかしら。

すごいあったかい町でした



ライブ本番はものすごくもりあがった!

姫路のお客さんが よく歌うのよねー びっくりした


今日はまた名古屋に移動。

明日のダイヤモンドホールを控えて、部屋でゆっくりしております。




明日もすてきなライブができますように…












あきですね 

September 23 [Fri], 2011, 12:51



新幹線から写真を撮ると、景色がななめになる。
おもろい。


4か月ぶりの更新です。誰かみてますか。


ひとりの友人がたまにチェックしているというので、

その人のためにも更新してみようと思いますw


怒涛の夏スケジュールが終わって、

九月はminmiのツアーリハです。


10月から33本。
乗り切る体力はつけなくてはいけないの


今回で4回目のminmiツアー。

はじめて相方のCHINOが産休で不参加なので、またいつもと違う雰囲気。


しかもキャパの少ない小さいライブハウスをまわるのは、ホントに久しぶり!

たぶんお客さんの毛穴までみえちゃうよーw

大きい会場より緊張するかも。あんまり私の方は見ないでね


そしてクリスマスはさいたまスーパーアリーナ!
はじめてステージにのるぞー!うれしい!

大晦日は毎年恒例、大阪城ホール!

どうか無事に乗り切れますように…


あ、そうそう。体に気をつけるために
鼻うがいが今マイブームです。

快適。




もう五月も終わるじゃないの 

May 22 [Sun], 2011, 20:02
またしても、ご無沙汰です。

実はツイッターを初めてしまい、

ブログがお手すきになってしまいまして…


ツイッターとか意味分かんないしくらいな感じだったんですが

仲間に薦められ、せーのでみんなでやろう!ってことになり

やってみたら意外とハマるのね、これが…

知り合いが多くないと楽しくないのも事実かも。

もし知り合いでツイッターやってる人がいたら、教えてね。

フォローするでー。


私、なんにも面白いこといわないですけどね。ははは。

さくら 

April 10 [Sun], 2011, 1:39
うちの近所の桜の名所。

かなりキレイですよー。

桜を見ると、あーまた一年たったんだなーってすごく思いますな。

そして地震から1ヶ月。
長かったような、短かったような。

あくまで都内にいる私の実感ですが

被災者のみなさんとは違う次元で
あの地震を境に
考え方が変わった、っていう人が多いですね。
生きてることや、
当たり前の暮らしに感謝しなくちゃいけないって。
頭では、前からわかっていたんだけど
やっぱり体験しないと
本当の意味では理解できないもんだよな。


大平洋戦争の終戦以来の
日本人としてのアイデンティティーの再構築が今 起きてるのかも、って
最近考えます。

多分、わたしたちの世代が体験する、一番大きな災害(であってほしいですが…)の、
その真っ只中にいる今
こうして考えることや、見たこと、思ったことを忘れないように記録して、
次の世代に引き継ぐことって必要だと思うのよ。

だから、公開しない日記も
ちゃんとつけるようにしようと思う
今日この頃。

書かないと、人間って忘れるからね。
私なりに記憶を整理して、
いつでも引き出せるようにしておこうと思います。





地震とその後 

March 19 [Sat], 2011, 13:03

私は元気にしてます。都内にいます。

地震があったときも都内某所におりました。

家も大きな被害はなく、身内もみんな無事です。


父方の親戚は全員福島に住んでいますが、これも全員無事が確認できました。



今回の地震で被災された方々、そしてそのご家族には

心からお見舞い申し上げます。


節電をこころがけ、募金をすることぐらいしか

今は出来ていませんが、

被災地の方々に、一日も早く、

こころ穏やかに過ごす日が来ることを祈るばかりです。

どうかご無事で。あなたの健康を祈っています。



P R