社会保険労務士の独占業務

January 15 [Mon], 2018, 4:00
長野県社会保険指導協会です。
今回は、社会保険労務士の業務について説明します。

社会保険労務士が取り扱う仕事は、大きく分けて1号〜3号業務の3つがあります。
1号業務と2号業務は、社会保険労務士だけに許された独占業務で、社会保険労務士でない人が、報酬目的で行うことは禁止されています。

1号業務
・行政官庁に提出する届出書、申請書、報告書、審査請求などの書類を作成する業務。
・企業の就業規則、労働者名簿、各種労使協定、賃金台帳などの書類を作成する業務。

2号業務
・1号業務で作成した申請書等を、社会保険労務士が事業主に代行して行政官庁に提出。
・事業主の代行として、行政官庁に対して陳述、要望、主張などを行なう。

3号業務
人事や労務に関する相談や指導、アドバイスを行う。
書類作成や手続きだけではなく、人事や労務関係の相談・指導も行う。

ご不明な点等ございましたら、当会までご連絡ください。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村




P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:長野県社会保険指導協会
読者になる
2018年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる