ヽ( ´ ▽ ` )ノ LOVE 福岡♪

2006年05月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ナガノブレ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:naganoble_mind
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
対 鹿島アントラーズ / 2006年05月13日(土)
福岡は、Jリーグに参入して以来勝ったことが無いカシマに対して初勝利を目指します。
副管理人も、気合いを入れてカシマサッカースタジアムに乗り込みました!!
試合は前半、城後選手の見事なゴールで先制!皆で喜びました。
しかしそれ以降は…ご承知の通りです。。

長野選手に出場の機会はありませんでしたが、同級生で鹿島のFW田代がゴールを決めたことは、長野選手にとってもおおきな刺激になったと思います。 今度は、長野選手に田代を抑えこんでもらいましょう!!
 
   
Posted at 18:16 / ■アビスパ福岡 / この記事のURL
コメント(0)
対 浦和 / 2006年05月13日(土)
Jリーグ・ヤマザキナビスコカップ、浦和レッドダイヤモンズ戦。
1−3で浦和が勝ったこと以外に、特に言うことはありません。
 
   
Posted at 18:15 / ■アビスパ福岡 / この記事のURL
コメント(0)
対 アルビレックス新潟 / 2006年05月13日(土)
新潟の鈴木監督は、J2時代に山形の監督として何度も福岡を苦しめた知将。
難しい試合が予想された。
試合は一進一退の攻防が続き、息の抜けない展開となった。
そんな中、前半終了間際にグラウシオが冷静に決め先制。
後半は新潟の攻撃を凌ぎ、試合終了間際にアレックスが駄目押しの追加点。
今シーズン初勝利をホームで飾りました。
長野選手は、後半80分に金古選手と交代でピッチへ。
競り合いの強さと当たり強さで初勝利に貢献しました!
 
   
Posted at 18:13 / ■アビスパ福岡 / この記事のURL
コメント(0)
対 セレッソ大阪(4月15日) / 2006年05月13日(土)
残留したい福岡としては何とも勝ちたい下位対決。
6試合ぶりにグラウシオも復帰し、波に乗りたい。
前半は福岡のペースで試合運びが出来たものの、徐々にセレッソペースに。
結局は後半、相手の猛攻を何とか凌ぎ、スコアレスドロー。
悔しい引き分けです。
この試合でも長野選手はスタメン出場!見事、完封を達成!!!
この調子でスタメンに定着してもらいたいものです。
 
   
Posted at 18:09 / ■アビスパ福岡 / この記事のURL
コメント(0)
対 浦和(4月12日) / 2006年05月13日(土)
Jリーグ・ヤマザキナビスコ杯 浦和レッズ戦。
チームとしての、このゲームの据え方が垣間見れた試合でした。
前半にアレックスのゴールで先制するも、逆転負け。
チーム全体の意識は次のリーグ戦に向いているようでした。
長野選手は後半開始と同時に投入されましたが、試合が試合だったので何とも言いようがありません。
 
   
Posted at 18:03 / ■アビスパ福岡 / この記事のURL
コメント(0)
対 浦和(4月9日) / 2006年05月13日(土)
4月は、カップ戦も含め浦和と3回も対戦します。
まずはリーグ戦。ホームでの試合です。
この日はアウェイにもかかわらず非常に多くの浦和サポーターが博多の森に集結し、ホーム福岡のサポーターとしても絶対に負けられない一戦となりました。
試合は後半終了間際までどちらが勝ってもおかしくない好ゲームでしたが、最後に先制され試合終了。なんとも悔しい結果となりました。
長野選手は、嬉しい今季リーグ戦初出場でした!
前半39分にワシントンに抜かれ、FKを与えたところ以外は無難にこなせていたと思います。
記念すべきJ1デビュー戦だっただけに、勝ちたかったですね。
 
   
Posted at 18:00 / ■アビスパ福岡 / この記事のURL
コメント(0)
雁ノ巣レポート(4月6日) / 2006年04月10日(月)
4月6日、雁の巣へ練習を見に行ってきました。
日曜日の浦和戦に向けて、長々とミーティングをした後、フィジカルトレーニングをして終了。
ケガ人が徐々に復帰しつつあるようです。明るい表情を見せる選手もいました。

長野選手は、サテライト組でボールを使ったトレーニング、ミニゲームに参加していました。
練習後にお話をお聞きしたところ、「ナビスコに出られたのは嬉しいですけど、リーグ戦に出たいです。頑張ります!!」と話されていました。
早くリーグ戦での活躍が見たいですね!!
 
   
Posted at 22:35 / ■アビスパ福岡 / この記事のURL
コメント(0)
対 京都パープルサンガ戦 / 2006年04月10日(月)
対 京都パープルサンガ
雨の西京極。
同期昇格の京都だけに負けられない戦いです。
…しかし、この日も連携がイマイチで、福岡得意のサイド攻撃は見られず。。
前半こそペースを握るも、それ以降はチームが機能せず厳しい結果となりました。
同期昇格チームに1分1敗では話になりません。
降格の憂き目にあわないよう、もっと勝ちたい気持ちを前面に出さなければいけません。

この試合での長野選手の出場はありませんでした。
累積警告やケガ人続出の現状から、もういつでも出場の可能性があるので、気持ちを切らさずに頑張ってほしいです。
 
   
Posted at 22:33 / ■アビスパ福岡 / この記事のURL
コメント(0)
対 横浜FM(ナビスコ)戦 / 2006年04月10日(月)
Jリーグ・ヤマザキナビスコカップ、横浜Fマリノス戦。
長野選手は、今季初スタメンを果たしました。
リーグ戦でケガ人続出のトップチームにあって、このカップ戦はサテライトから新たな救世主を見つけ出す場となります。
試合は、前半早々に失点するもその後はFマリノスの猛攻を何とか凌ぎ、後半には流れを引き寄せるもそのまま終了。やはり、連携不足なのが最後まで響きました。

長野選手は、失点のシーン以外では無難にこなしていたように見えました。
本人曰く、「ナビスコではなく、リーグ戦に出られるように頑張りたい」との事でしたので、今後のアピールに期待しましょう。
 
   
Posted at 22:18 / ■アビスパ福岡 / この記事のURL
コメント(0)
対 名古屋グランパス / 2006年03月25日(土)
名古屋戦は、ケガ人続出のうえ過密日程という悪条件の中戦いました。
結果としては、今シーズン初黒星。はじめて完封されてしまいました。

長野選手の出番はありませんでした。
いつでも出られるように、入念にアップしている長野選手の姿が印象的でした。
 
   
Posted at 21:28 / ■アビスパ福岡 / この記事のURL
コメント(0)
  | 戻ってみちゃう?  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.