塩田と東翔マネジメント

August 08 [Wed], 2012, 15:08
こんにちは。「土地活用について学ぶこと〜東翔マネジメント〜」です。
今日も、東翔マネジメントと土地についてお話させていただきます。
今回は塩田について調べました。塩田は大量の海水から水分を蒸発させ、塩だけを取り出すために用いられる場所および施設ですね。
塩湖あるいは塩沼や塩鉱といった天然の塩結晶に恵まれない地域では、海水を何らかのエネルギーで加熱して製塩する必要があったんだそうです。
海水を利用した製塩には、大きく分けて2つ。太陽光の熱のみによって塩の結晶を生産する方法(天日採塩法)と、海水を何らかの装置で濃縮して鹹水(かんすい)を生成し、それを火で加熱して結晶を得る方法(煎熬採塩法 せんごうさいえんほう)だそうです。前者は後者に比べて効率的な生産方法みたいですが、地域の降水量が極めて少ない必要があるんだとか。
世界の塩の生産量は2008年で2億650万トンと言われており、そのうち天日塩が約36%のようですよ。
塩田、興味深いですね。
では今日はこのへんで。東翔マネジメントと土地についてお話している、「土地活用について学ぶこと〜東翔マネジメント〜」でした。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:doe
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ヤマ
» 塩田と東翔マネジメント (2012年08月08日)
アイコン画像通りすがり
» 東翔マネジメントと九州地方の高級住宅街 (2012年06月13日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/nagamimi4/index1_0.rdf