焼酎の青汁割

October 08 [Mon], 2012, 19:43
酒は百薬の長といいますが、その毎日の晩酌に青汁を使ってはいかがだろうか?
どうせ、飲むのであれば健康によいものを飲めば一石二鳥になることは間違いないと思います。

とにかく、焼酎の青汁割は何がいいかというと二日酔いしないところがいいのです。
後味が悪ければ最後は水で流しこむかウーロン茶で流し込むかしなければならないのですが、意外と人気が高いのが青汁の焼酎割です。

青汁の種類は大麦若葉や桑の葉などがありますが、一番飲みやすいのは「大麦若葉」の青汁です

特に、一番飲みやすいのは、コマーシャルでもおなじみの青汁三昧という商品です。

お酒好きな方は、是非、青汁で割ってみてください。

「昔は厳しかった」と言う

September 06 [Thu], 2012, 16:22
うちのオヤジに言わせてみれば、昔は、残業でもほぼ終電近くの時間帯まで仕事をしていたらしい。
現在とは大違いである。

今は、どちらかというと、残業を奨励しない方向に進みつつある。
オヤジは、こと最近の状況を「昔は厳しかった」と口にする。

昔は、普通のサラリーマンでも部長クラスはほとんど年収1,000万以上はいっていたという。
この、僕でさえ10年前の30代前半で年収は500万を超えていた。

だが、今はどうだろう。
この、僕が年収400万、ましてや20代〜30代の人は年収で言えば200〜300万が平均的なところではないでしょうか?

これでは、結婚もできないし、結婚したとしても子供を産んで養っていくことはかなり難しくなる。
今でさえこんな状況なのに、10年後はさらに厳しくなっていくだろう。

と、なると日本の経済力はもっと落ちることになる。
日本は諸外国から試されている、と言うが、試されている段階で終わりでしょう。
と、思う。

僕も、含めて、もっと働かなくては、と感じます。

あっ、ちなみに宣伝です。
病気なく一生懸命働くには青汁がおすすめです。

子供が好きな青汁を厳選

中高年の精神力や体力は凄い

September 06 [Thu], 2012, 9:35
綾小路きみまろさんじゃないですが、中高年というか、ホワイトカラーの方に頑張って頂きたいと思い、ブログを書いています。なぜ、このようなブログを書いたかというと、私の年齢が40代前半、家のオヤジが73歳、うちの会社の社長が74歳。

うちのオヤジは零細企業の役員だが、オヤジを自賛するわけでもないが、経理も営業も人事も全てこなす現役バリバリの経営参企者だからです。

昔の人って言っても、現在の70代の方は本当に精神的に強いと思います。
なにせ、自分の会社の社長の例ですが、自分の腰がヘルニアなのにも関わらず、足を引きずりながら、未だ現場に出て営業しているからです。

自分の都合を優先させるわけではなく、取引先であるお客さんの都合に必ず合わせ、土曜日。日曜日も出勤しているのです。

確かに、経営者なので当たり前だとは思いますが、そこまで仕事をしていて、まだまだ若い僕らには未だ遠い存在で追いこせない相手だからです。

この、僕も、いつかは追いついてやろう、と思って必死にやってるんですが、頑張りすぎて風邪をひいたり、体調を崩してしまいます。

だけれども、70代の社長はどんなに忙しくても体力はあるし、病気もしないし、朝もどの社員よりも早く出てきている。

こんな、精神状態だから昔は経済が発展したのだろうと思います。
では、どんな生活や食習慣をすれば、そのようにバリバリ働けるかをこれからブログに使用と思います。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ダーチャン
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる