【4‐6月】ライブ

June 30 [Sun], 2013, 23:56
『石鹸好きなあなたへ』と花王から石鹸1個届いた、やすなです。
なぜそれを!?花王側が知ってる!?

恐ろしい会社だわ・・・と思っていたら、多分懸賞でした。

花王さん、ありがとう!!


名古屋に来てから、いくつライブに行ったでしょう。
まぁ、両手でかぞえられる程度ですが、
その中で衝撃だったライブ、TOP3を紹介します。


第3位 電話ズ インストアライブ

新しいアルバム購入者限定ライブ。
こういうの、都会にいるからこそ行けるんですよね。
感激。
新しいアルバムの曲を惜しみなくしてくれたんですが。。。

ダメ!!それでなくても石毛さんはタイプどストライクなのに、
Romantic discoを歌う時の色気ったら><
妊娠するかと思った!!!wwwww
もう歌が頭に入ってこないっていうか、石毛さんに釘付けすぎて。。
電話ズのライブは初めてではないんですが、行くたびに石毛フェロモンにやられるw


第2位 N夙川ボーイズ

はい、マーヤLOVEに惚れましたー
なんであんなにかっこいいの。色気あるの。
MCでサラりと出てきた彼女の話に嫉妬しちゃったもんね。
んで、あのジャンパーからちらちらのぞく素肌もエロい。
色気の塊でした。
あのパンダみたいなメイクも、謎めいててかっこいいし。
今、私の中のランキングで、岸田さんと石毛さんとマーヤLOVEが3強です!
ライブ自体も、最高でした。
あの、好きだからやってる感がいいなー。
それが会場に充満して、すんごいずっと楽しかった!
初めてライブを見たんだけど、“曲を知らなくても絶対楽しいバンド”っていうのは、間違いない!!


第3位 TOMOVSKI

あの人、すごい!
人間性がすごい!
人間性丸出しのライブで、人間性丸出しのライブ。
子供みたいに無邪気で、無常なリアリズムを唄う。。。
なんだろう、あの人。
ずっと見てたかったなー。
いやあほんとに楽しかったー。
絶対、見てほしい。
んで、絶対好きになる!
この人好きにならない人、いるのかなー。
この人の歌、毎日口ずさみたくなるんだよー。中毒のように。
頭をぐるぐる。
“あー残酷だー不公平だー理不尽だー”って。



もう、初めて見たときの衝撃ってなかなか味わえないから、ライブって止められないですねー。
しかもライブって必然的に1杯お酒飲むし、音楽爆音で聞けるし、一人で行ってもみんなステージ見てるから気にならないし。
楽しい場所です。ほんと。
もう、なんだか、私みたいにライブは一人で行くものと、一緒に行く相手をそもそも探さないっていうのは結構楽だし。
普段一人で行ってるから、たまに誰かと一緒にライブ行って、感想を共有できるのが一層楽しいし。

一人で行くと、ライブの感動伝えたい思いが彷徨いますからねーw
私はいつも、弟に電話して感動をひとしきり伝えて分かち合うっていう感じです。
弟がいてくれてよかった(涙)

これからも一人ライブの道、精進いたします。
(一緒に行ってくれる人募集中)

【4月】私のヘビロテ

April 17 [Wed], 2013, 21:40
こんにちわ。
みなさん、元気でお過ごしでしょうか?

私は元気です。ぶくぶく丸くなってどうしようもないくらいにw


春は別れと出会いの季節と言いますが、断然別れのほうが多いように感じます。
別れの方が印象深いんでしょうね、きっと。

春に聞きたい曲でプレイリストを作ったら、しんみりしすぎて泣きそうになりました。人通りの多い街中でw

だってさぁ、『さよなら春の日』→『Hello,my friends』→『さよならミュージック』→『三国駅』→『Remenber me』ってきたら泣きそうになるべ!!

この後すぐCTSとももクロがきて助かりましたww

でもこれはこれでテンションあがって、踊りたくなるwww


さてヘビロテいきましょう。

第3位
宇宙まお『満月の夜』

MUSIC CUBEのチケットなくても観れるアリスガーデンステージのライブを見て、
この曲にハマって、その場ですぐ物販で購入。
まおちゃんと話して握手してサインしてもらって☆
夜にぴったりです。夜に独り歩いてる時に聞いたらしんみり。
しかし、まおちゃんのソングライターっぷりはすごい!
『あの子がすき』が一番好きで、今でもすごいポップソングだと思っているけど、
こういうしんみりした曲も名曲になるなんて。
まおちゃんは、あれですよね、リフレインを効果的に印象的に活用しますよね。
それがそのまま中毒性になっていると思います。
つい、くちずさんじゃう。
あの子がすきーーー♪


第2位
東京事変『女の子は誰でも』

結婚式行くと、自分だったら。。。。っていう妄想しますよね。
これは私の披露宴会場入場時にかけるって決めているのです!!!
これを聞くと、友人の結婚式の様子も思い出すし、自分の結婚式も妄想するし、そもそもこの曲が春らしく明るいし、
結構聞いてましたね。
展開が気持ちよくてねぇ。
高揚感も半端ない。
それに、純粋に恋する曲ってあんまりないですよね?
特に私も別れの曲を好むという傾向があるし、その中で際立つので余計聞いちゃいました。


第1位
CTS『No Reason』

タワレコの視聴で出会って、即惚れて購入。
店内で踊りそうになったw
それくらいテンション上がったーーー!!!
私あんまジャンルとか詳しくないのでよく分かんないけど、
エレクトロ?クラブミュージック?になるんでしょうかね。
サカナクションが好きな人は好きになりそうです。
この人らの実態があんま分かってないのでアレですが、
ライブ行って踊りまくりたいです。


============================

とても趣味も気も合う弟Kとお互い音楽情報をしょっちゅう共有してますが、
弟は先週広島クラブクアトロにライムスターのライブに行ったらしく。

彼の数多あるライブ体験の中でも初めて感じた衝動があったらしく。
ファンを作るとはこういうことかと実感したらしいです。
それはバンドでは感じることのできない、言葉を武器にするヒップホップのライムスターだからこその衝動らしいです。
それくらいの感動だったかというと、次の週に行った、アベンジャーズ、Plenty、ねごとの3マンのライブで、最初のアベンジャーズの途中で帰っちゃうくらい。
弟はアベンジャーズ大好きなんですよ?
ライブ見ても、演奏うまいし、歌も大好きなのに、ライムスターの衝撃から抜け出せず、、、ということらしいです。

羨ましいライブ体験ですねー。
ライムスターのライブ、私も行きたいわー。ずっと行きたいのに行けてないー。


私はというと、新天地でのライブ初体験しましたよ。
とりあえず、ライブ行きたくて、どんなライブハウスがあるか知りたくて。
初体験はZEPPで。初ZEPP!

とりあえず、ライブハウスで1500人以上のキャパってのが初めてだし、謎すぎて。
田舎者の私は純粋な驚きですよね。

2Fの指定席で観たので、1Fスタンディングの様子もすごく見えるし、
1Fからはギリギリ見えるか見えないかのドラムが丸見え!!!
ちひろさんのドラミングめっちゃ見てたーー☆(9mmのライブだったのです)

ライブ体験としては、素敵だったわけですが、
ロッピーで、どのライブ行こうかなー?て悩みながらチケット買う時、
今までは来るアーティストの数が限られてるから、このアーティスト気になる!程度でも行けたけど、
ここでその基準でチケット勝ってたら週3,4ペースで行くことになって、でもそれは無理で。
それはとても幸せなことだけど、ライブでアーティスト好きになるってことが難しくなるんだなぁって。
これからは取捨選択をせねばと。

それらをやっぱり弟Kにすぐ話すわけですよ。

弟Kもね、ライムスターもアベンジャーズも相変わらず一人で行ってるし、
私も相変わらず一人で活動してるしねww

うちら兄弟なんなんだ!!wwww

私、もううちら兄弟一緒に暮らすべきだと思うんだw
お互い結婚とかどうすんだって話になるけど、多分うちら兄弟ずっと一人だしさwww

でもこの案、まさかの弟K同意だからねw

これからも私たち兄弟、音楽好きで生きていきます。幸せに。。。。

【3月】おススメ漫画

March 06 [Wed], 2013, 14:46
へろー。
春らしくなってきた近頃、いかがお過ごしでしょうか。

私は実家に帰った際、友人知人、親戚皆から「丸くなった」と言われ、
その言葉から嫌悪感はなく、むしろ“丸々として健康的だ”“丸々として可愛い子ブタちゃんのようだ”というニュアンスを感じたので、
『へへへ』となぜか照れました。

女性的にはダメですね。痩せないと。
弟曰く、『丸々として人に愛されても、丸々とした女性はモテないよ』という至言もいただいたことだし。

まぁ生まれてこの方、ダイエットをしたことがなくw
時期がくれば、10kg太ったり痩せたりするので、自然に身を任せたいと思います。

経験的にこれ以上太ったことはないので、大丈夫でしょう!(楽観)



最近は、素敵な漫画との出会いが多かったので、ドドンと紹介します。

まず一つ目。
商品がありません。

これはね、『きのう何食べた?』並みに、読んでてよだれ出まくる漫画です。
食べ物の絵を描くのがうまい漫画家さんは間違いないという持論があるのですが、
ほんとに出てくる出てくるお取り寄せ商品が美味しそうなんだわ、これが。
そして、それを食べる飯田くんもなんとも美味しそうな表情だこと。

加えて、この飯田くん、素敵!!!
仕事はきっちりする、髪の毛くるんくるんなモサモサメガネ男子、好きなことしか興味ない、FUJIROCK独りで行っちゃう・・・・・・タイプ!!!
私もFUJIROCK連れてって☆と言いたくなります。
まだ2巻しか出てないし、今度ドラマ化するらしいので、今のうちに要チェックですよ。


二つ目。
商品がありません。

母性溢れ出てる私としては、可愛い子供の絵を見つけると、チェックせずにはおられんのです。
この子は人間ではなくたぬきの子で、そういうちょっとファンタジーなのも、好きです。
ゆっくり流れる田舎の環境と、主人公の将来への悩み、そしてこの狸の子の可愛さと成長が面白く、
読み終わったらほっこりなるのと同時に、母性が増幅するのを感じましたw(ダメじゃん)
出てくる他の登場人物も面白い人が多いので、余すことなく楽しめます。
これもまだ1巻しか出てないので、買いやすいですよ!!!


三つめ。
商品がありません。

もう、これは激おススメ。
これも二つ目同様、私の母性レーダーに引っ掛かって手に取ったわけですが、
ああもう、可愛すぎるーーーー!
小1の龍太郎のひとつひとつの顔がもう見逃せず、そんな人見知りな龍太郎がちょっとずつ努力して成長する様子が、胸を締め付けます。キュンキュン。
そして、ただ子供可愛いお話ではなく、人間としての在り方もストーリーのひとつの軸になっています。
これは、以前ここで『flat』を紹介しましたけど、『flat』もまぁこの漫画と同じようなシチュエーションですよ。
ちょっと変わった高校生と、それに懐く人見知りの子供。
でも、違うんですね。
『flat』はここ最近、私から見ればマンネリです。だって巻を重ねても子供にも高校生にも変化も成長もないんですもん。
可愛いは可愛いけど、漫画を続けるにはそれだけじゃダメです。
でも、この本ではどちらも成長するし、その描写が丁寧。
どうなるんだどうなるんだって続きが気になるし、それに伴ってキャラクターへの共感も深まります。
『flat』があれだけ人気になったんなら、この本のポテンシャルはそれ以上の人気になるはず!
買うなら今!ですよ。まだ1巻だしね!!


ここらにしましょうかね。
今回は、恋愛要素はほとんどなく、男女関係なくほっこりできる漫画を選んでみました。
どれも買って、損はさせないと自負します!

【1月】私のヘビロテ

February 02 [Sat], 2013, 18:50
2月・・・・もう2月・・・。
こんにちわ。
お元気でしょうか。
私の周りの最近のニュースといえば。。。。。。そうだなぁ。。

弟K、フィリピーナに迫られるっ!!!

くらいですかね。
「SongPartyイコウヨ〜」と誘われるらしいです。
Song Partyとはカラオケのことらしいww
今度から使おw
弟はフィリピーナからの執拗で気持ち悪いアプローチを振り切り、ちゃんときっぱり拒否しているようです。
よかったよかった。
まぁでもそれでくじけるフィリピーナじゃないらしいけどwフィリピーナのKYっぷりはすごいらしい。
そんなに日本人男性がいいか!?そんなに日本国籍欲しいか!?って感じです。恐ろしい。
ヤスナ兄弟から珍しく出た色事の話題がそれって・・・・・・と思わないでもないw
まぁ要するに、みんな変わらず元気ってことですね!(?)


第5位aiko『三国駅』
aikoのアルバムは『桜の木の下』か『夢の中のまっすぐな道』が一番好きで。
どちらも冬が似合う。
個人的に私のNo.1aikoソングは『明日もいつもどおりに』なので、
『夢の中のまっすぐな道』をまた聞き始めたら、
『三国駅』しみるしみる。
総合再生回数にしたら『明日も〜』のほうがダントツで多いんだけど、
今月だけで言うと、僅差でこっち。
曲の雰囲気全部が私の周りの冬の空気と同調していて、
これを聞きながら外を歩くと、目に見えるどの景色も冬らしさが増すようです。

第4位原田郁子『風色夏恋』
先月は『便箋歌』をたくさん聞いたながれでコレ発掘。
タイトル通り、夏の曲、
暑い季節に時折スッと吹く涼しい風のようなさわやかな曲。
だけど、今月、冬なのにたくさん聞いた。
理由は簡潔。
ピアノの旋律が泣けるっ!!
夏冬関係なく、素晴らしいよね。
今までなんで泣かずに聞いていられたんだろうというくらい、この曲の良さに気付いてしまった!
でも、今が冬でよかった。
夏聞いたら、多分私のセンチメンタルが溢れすぎて、もっと泣くわww
ピアノ、弾けないけど、
この曲とか、ひいてはクラムボンを聞くと、ピアノ弾きたくなるよね。

第3位安室奈美恵feat.AFTER SCHOOL『make it happen』
まさかの弟がアムロちゃんのCD持ってるとかwww
ちゃっかり借りて聞いて、1曲目これで。
これがすんごく良すぎて、他の曲聞いてないというカオスw
うん、ちゃんと聞くよ。
でもアムロちゃん、やっぱかっこいいなぁ。
相も変わらずPVかっこいいし。
シングル曲は追っかけてたけど、アルバムの中の曲もこんなにかっこいいんなら、
もっとちゃんと聞こう。

第2位でんぱ組.inc『冬へと走り出すお!』
これ、2位。
正直、1月中旬過ぎまで、“今月はこれが再生回数ダントツ1位だわ〜”と思っていたくらい、めっちゃ聞いてた。
いや、これめっちゃいい曲。
前回に引き続き、かせきさいだあと小暮晋也タッグ!
渋谷系はここに生きてる!
2番目の最初のラップのとこ、小沢健二のオマージュだなぁと気付いたけど、
他にも色々この曲の中にはオマージュがちりばめられているそうです。(フリッパーズとか)
そういう渋谷系というくくりなしにしても、
アイドル曲としても最強。
可愛いよね、メロディも歌詞も。
つい口ずさみたくなる。
カラオケで歌いたいなぁと思ってよくよく聞いてみると、
最初の“しゅわしゅわ〜”から無理でしたwwww口にできねえええw
弟の前だったら歌えるかなww
それだけじゃなく、口にできない歌詞がたっくさん。
それって結局、アイドルだからこそ歌えるんですよね。
アイドルとかけ離れた私じゃ歌えるはず、ありません。
私が、“自分はアイドル、自分はアイドル・・・・”と呪文を唱えて自分を洗脳洗して、
別人格形成してアイドルとして振り切ったときは、もちろん歌えますがね。
アイドルってそういう意味で、無限でいい。
それを再認識させてくれた曲でもあります。
PV見ても分かるように、別にメンバーとびきり可愛いわけじゃないし、“ん?”って子もいるけど、
アイドルに一般的なキレイさを求めていないわけで。
そう、アイドルって目が離せないってことですよねぇ。アイドルそのものが生き様ですもんねぇ。
この人は次、どういう曲を出すんだろうとか、
過渡期はいつまで続くんだろうとか。
そういう意味でたくさんストーリーを発信して、話題が尽きないAKBはすごいなぁ。
私を泣かせたももクロもやっぱりすごいし。(泣くなよwっていう話ですが)
ももクロにハマって結構たつけど、もしかして私でんぱ組に心変わりするのかしら???
ってくらいたくさん聞きました。
聞くとこう、なんか心がほっとあったかくなる感じ。
具体例を出すなら、
冬寒い外、
「寒いなぁ」
「手出して」
差し出した手をそっと両手で包む。
「これでむくいでしょ」

キャーーーーーーー!!!!!
ほっとどころじゃなく、ボッと熱ったし!ww(自分で書いといて)
相手や自分が男でも女でも成り立つように書いたので、是非妄想のネタにどうぞ。
好きな人を思い浮かべてね!ちなみに私は、自分が女だったら相手は加瀬さんOR西島さん。
自分が男だったら相手は石原さとみOR能年怜奈でしたw(いらぬ情報)
でも、この曲の可愛らしさやPOPさが、冬の中にあるちょっとしたあったかさや幸福感を感じさせるんだと思う。
大好きな曲です!



第1位くるり『Remenber me』
でんぱ組が1位になるか!?と思いきや、
15日に配信限定でリリースされた、このくるりの新曲がすんばらしすぎて。
初めは、岸田さんの日記にこの曲の歌詞がうpされたのね。
その歌詞を目で追うだけで、私はうっすら涙です。
日常と心と世界が広がるような歌詞でした。
んで、15日にダウンロードして聞く。

またしても、涙!!!

メロディが美しい、歌詞が美しい、楽器の音色が美しい、岸田さんの歌声が美しい。
いや、岸田さんの歌声は美しいじゃないな。
美しいんだけども、一般的に言うと普通。(私の好き嫌い云々は別の話ですよ)
だけど、美しい何もかもに乗っているこの普通の声、
これが普通の声だからこそ、この曲の世界観“日常の地続きの幸せ”が出まくっています。
いや、この曲の世界観がそれだって私ごときが断言できるわけじゃないけど、
私の感情を表現するとこんな感じ。

聞いていくと、この曲で思い浮かぶ情景が現れるようになって。
それが、結婚式披露宴の、最後新郎新婦が退場してお送りの準備をする間に、参列者が見る映像あるじゃないですか?
その日の結婚式や披露宴の様子がダイジェストで流れるやつ。
編集さん、作業はええなってやつ。
もう、完全にあのBGMなんですよね、私の脳内。
それ思い浮かべちゃうと、また涙。。。。。ww
結婚する予定もないのにw結婚披露宴したい願望もないくせにwww
でも、もし私が結婚できて、万が一披露宴することになったら、絶対あの映像にはこの曲使うっ!!!(断言)
多分これ以上の曲、今後現れない気がするなー。
この曲は、多幸感にあふれているけど、決してふわふわしているのではなく、
地続きの、日常の延長にある幸福があると思う。
私は毎日、朝の通う道すがらと帰り道に聞いているんだけど、
嫌なことや気乗りしないことがあっても、心がリセットされるんですよね、聞くと。
きっとそれは、日常があるからこその幸せや、ちょっとしたことを幸せに思う気持ちや、原点を省みてまた前に向く少しの力がこの曲にあるからだと思う。
余談も余談だけど、(そういえばこのブログは余談で成り立っているようなものだな・・・・)
この曲が大好き大好き言ってたら、お婿さんがサプライズで、
くるりを披露宴にオファーして目の前でこの曲を歌われたら、私どうなるだろうって妄想したんですよねw
もう、それは絶対泣くだろうし、感動してどうしようもなくなるだろうなって。
んで、歌い終わった岸田さんに、泣きながら「好きです、結婚してください」って言っちゃうだろうなってwwwww
花嫁としてダメダメでした、私w
妄想でよかったよかった。




5曲中3曲が新曲じゃないっていうw
まぁ毎回のことだけど、もっと新曲チェックしようぜっていうね。はい、反省。
あと、聞くっていうより、よく口ずさんだのは、宇宙まおの「あの子が好き」でした。
宇宙まおの声大好きです。


【12月】私のヘビロテ など

December 25 [Tue], 2012, 18:57
メリークリスマス!!!(過ぎたけど)

街中のカップルを温かい目で、もとい熱視線で見守っているやすなです。


皆様はいかがお過ごしでしょうか。


私のFBのTL上では、年齢なんでしょうかね、友人の多くも既婚者が多いからでしょうかね、
クリスマスをパートナーと楽しんでいる記事を多く見ました。
クリスマスディナーの写真が多かったかな。
中には、クリスマスイブの自分のライブでステージ上からプロポーズ、なんて人もいたみたいで。

彼女さんは嬉しくて号泣したらしいです。
良かったねぇ(温かい目)

それを自分がされたらと思うと、目立つことが嫌いな私はうすら恐ろしい気分になりますけどねw
と、それを弟に話したところ、
自分もそういうのは寒いと思うけど、俺らはまずそういうののスタート地点にすら立ってないから、何も言える立場じゃないんだぜ的なことを。

そうだな、お前の言うとおりだ!
我々はまず、スタート地点に立たなければ!!

世のカップルを見てあーだこーだ言っている場合でも、兄弟でいるのが一番落ち着くわーとか言ってる場合でない!


弟のいうこと(ツッコミ)は、いつも私にとっての的を得ているので、やっぱり持つべきものは弟、
弟最高!←アレ??ループ・・・・


久々ヘビロテ記事。
第3位『soma』くるり(『坩堝の電圧』収録)

商品がありません。

『坩堝の電圧』の中で一番聞いた曲。
somaとは、勿論あの福島の相馬のことで、
あの相馬の空と海を思い、思い浮かべて作ったとのこと。
タイトルからしてモロだけど、モロじゃない、
押しつけがましくなく、共有し合える素晴らしい曲だと思う。
直接的なメッセージではなく、それぞれがメッセージや思考を喚起させられる後押しになっていると思う。
震災や原発という、おおきな損失やメッセージ性や意識の中で、
救いになるのはこういう曲なんじゃないかって思いました。


第2位『水の影』松任谷由実

商品がありません。

『日本の恋と、ユーミンと』で改めて。
幼き頃に中央フリーウェイでユーミンを好きになり、
魔女宅や真夏の夜の夢で小学生時代を経て、
卒業写真で中学時代にキュンキュンし、
高校ではANNIVERSARYやHello,my friendの歌詞やメロディラインにやられ、
現在は翳りゆく部屋がNo.1だと思っているんですが(これが私のユーミンヒストリー)、
この『水の影』が『翳りゆく部屋』に並ぶ名曲さ加減に、完全脱帽です。
昔から好きな歌はやっぱりずっと好きなんだけど、
若いころには気付けなかった良さっていうのは、翳りゆく部屋や水の影にはあるような気がします。
といっても、幼いころから松山千春や中島みゆきの曲が大好きだった私は、当時聞いても好きになってたとは思いますがw
でも、歌詞の本当の意味での理解はここまでこなきゃ分からなかったと思います。
それが好きになれる自分でよかったなぁと。


第1位 『知らない』星野源

商品がありません。

なんでこの人はCDだす度に名曲が増えるんだ!!!
ますますついていきたくなっちゃうじゃないか!
この人の場合、CDを出す前に予告としてYoutubeに曲がうpされて、
私はCD買う前にそこで曲をマスターしちゃうんですが、
やっぱりCDの音源、いいね!
ストリングスが入っているのだけど、とても心地良い。
心地いいだけじゃなく、少し狂ってる感じもいい。
この曲の、どうぢようもない感情を肯定する力がストリングスによって表現されているような感じ。
歌詞もいいですね。
水の影もそうで、翳りゆく部屋もそうですが、別れを真摯に綴るって凄く好きです。
基本別れの歌が好きっていうのもあるんですが、
別れに際して起こりうる感情の機微をいうのは、繊細でどうしようもなくて。
色々を内包しているから好きです。
この『知らない』では、そういうのすっかり内包していて、それで且つ歌いあげることによって溢れさせていて、
肯定することで、きれいごとじゃなく救われる、そんな曲だと思います。
“温もりが消えるその時まで”“絶望をつれて”
の歌詞が特に大好きです。
ゆっくり、元気になってほしいです、星野さん。




これが12月のヘビロテですが、
クリスマスというイベントでもそれは変わらず。
クリスマスだから、『水の影』ついでにちょっと『恋人はサンタクロース』聞いてみっかと聞いてみたけど、
私は冬とか、クリスマスとか、しっとりしたほうが好むらしいです。
結局このランキングの曲ばっかです、クリスマスといえど。
むしろ、世の中クリスマスなのに私は一人!という状況を煽っていて、雰囲気的にいいです。

でも、ちょっと考えたんですよね。
『恋人はサンタクロース』・・・・どういう意味だろって。
私の妄想では2パターンあって。
一つ目は、多分本来の意味であろう、恋人である男性がクリスマスの日にサンタの格好をしてか、サンタクロースみたいにプレゼント持ってきてくれた歌。
これも、いいと思います。妄想、捗ります。
特に、普段そういうことやらなそうな人が、頑張って恥ずかしがってサンタの格好着てたら尚いいです。
そんで、恥ずかしがるんだけど、サンタだよっていう設定を崩さないで欲しいです。
あくまで、彼氏ではなくサンタさん。
プレゼントを彼女に渡して、彼女は言うでしょう。
『彼氏くん、ありがとう』と。
そこで『いや、ぼくはサンタだから、いい子にプレゼントをあげるのは当たり前だよ』と言ってほしい。
そんで、プレゼント渡し終わったら、帰るそぶりをしてほしい!
微笑ましくていいです。ふふふ

二つ目は、本当に彼氏がサンタクロースだった場合。
こっちの方が断然妄想捗ります!よね!?
カップルがクリスマスの計画を立ててて、でもその時から彼氏は何か上の空、というか終始そわそわ。
クリスマス当日、楽しそうにしているんだけど、どこか緊張気味。
そして彼が『話がある・・・』と切り出すと、『俺は実はサンタクロースなんだ!』『!!??』
聞くと、サンタクロースの家系に生まれ、この時期はサンタクロース稼業が最盛期、本物のサンタクロースだった!!
あーーー、こっからまだまだ私の中では詳細に妄想続きますが、引かれそうなのでここでやめときます。
続きが知りたい方は私に直接聞くか、コメント欄に要望書いてくれれば答えます。

こういう妄想が生まれちゃうあたり、クリスマスも捨てたもんじゃないなって思います。


みなさんはクリスマス、どんな曲が聴きたくなりますか?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ななみ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1984年
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像ななみ
» From Indonesia Part3 (2013年01月04日)
アイコン画像あや
» From Indonesia Part3 (2013年01月03日)
アイコン画像風間
» From Indonesia (2012年12月10日)
アイコン画像nanami
» From Indonesia (2012年10月15日)
アイコン画像あや
» From Indonesia (2012年10月09日)
アイコン画像ななみ
» 【3月】私のヘビロテ (2012年04月09日)
アイコン画像ar@ki
» 【3月】私のヘビロテ (2012年04月03日)
アイコン画像ななみ
» 【12月】おススメ場所 (2011年12月21日)
アイコン画像あや
» 【12月】おススメ場所 (2011年12月20日)
アイコン画像ななみ
» 【12月】おススメ場所 (2011年12月17日)
Yapme!一覧
読者になる