貴方の名前は彼氏。 

December 01 [Fri], 2006, 17:38
のんびりした木曜。

仕事終わった後彼が会いにきました。夕食一緒にしたり「のだめ」を見たりして楽しかったです。
一番後ろの歯は痛くなったということで食事が終わった後家の近くにいる歯医者さんに見に行こうと思ったんですけど、ナースがスケジュールが詰まっているのでってあきらめました。
明日ほかの歯医者さんに助けてもらいます!!!

前からずっと彼のことを呼ぶとき中国語の名前も会社で使っている英語の名前も言わず、直接に「おい」とか「ほら」とか冒頭として言うのです。
親しく後ろの名前を呼んだことはありません。へんっていうか、恥ずかしいかもしれません。
ずっとユニークなニックネームを考えてますが、今日彼がアイスコーヒーをこぼしたとき、私が「あら、カレシのばかね。」と吐き出すように言いました。

で、カレシは名前になりました。彼も結構好きそうですし。ふふふ、ばかっぷるだようね。

somebody help 

March 24 [Fri], 2006, 16:52
I thought I wouldn't be bothered by this again. I mean the boyfriend stuff. almost gave up. People still have lots of things to do besides dating someone special. But last night when seeing the MV, the couples in the tv, oh...how happy they are and how I envy them. anyways, I think i'm just overly ready to love now.

禁断の恋? 

February 20 [Mon], 2006, 23:47
彼のこといつの間にか好きになった。
恋はするものでなく、おちるものだと江国香織さんがこういった。
本当だね。

彼は社長とはいえ、ただ男性の同僚みたいな存在である。
大学の親友Dちゃんのお陰でかもしれないが、彼は私のことを受け取った。
百人ぐらいの会社で、私とDちゃんは時々彼にご飯をおごったり、映画を一緒に見に行ったり、することまでもあった。

Dちゃんと彼の関係は何と言ったらいいだろう?
Dちゃんのもうひとり親友Tちゃんは彼の従妹です!そして、二年前の夏休み、DちゃんとTちゃんがカリフォルニア へ遊びに行って、そして従兄の宅に泊まっていたという。
そしてアメリカで彼と仲良くになって、帰った後Dちゃんが彼の会社でアルバイトをし始めった。
それであたしもこの会社に入って彼を知り合った。もう三年目。

今年、彼がお父さんになった。女の子。アンナベールという子。
彼の妻も見たことある。普通な婦人だと思っていた。いや、かなり普通かも、しかし、優しそうな人だった。

仕事について彼を手伝った後いつも、i love you とか、君しかいない こういう言葉を言ってくれた。
苦しいときも大丈夫だって頷いてくれた。
米国に帰ったとき通訳の仕事に煩われた私に”i owe you a hug.”っても言った。
馬鹿だな、私はこんなに真剣に覚えてる。

それはただ、アメリカ風な言い方に過ぎなかったじゃん。と何回も自分が囁いた。
彼は妻を誰より愛していることもDちゃんから知った。
別に彼とそういう関係になりたくもない、ただ、愛されたいだけだ。そのとき気付いた彼の視線は、あたしの思い過ごしかもしれないけど、そうじゃなかったと信じたい。

hey, I owe you a hug. 彼が私の後ろに言った。私がパソコンの画面を向いて、やっと振り向けた。「あっそう?」無関心のふりをした。実は超緊張。どうしたらいいのかさっぱりわからなかった。

是は片思い?
片思いかも。。。
何もせずに次の恋を落ちよう...

人間不信 

January 22 [Sun], 2006, 1:36
年をとって行きながら、自分がだんだん人間不信になっていくことに気付いた。
異性も同性の間も同様だ。こいつが絶対裏があるという感じで毎日付き合って信じてあげたいと信頼できないという気持ちの間で揺られてる。
いつも正直で自分の感情や考えたことを表す自分がばかなの。
友達がその正直さを弄んでるっていうことが初めてわかった時マジショックだった。

それからは恋。

どうして肉親ではなく、もともと知らない二人は愛し合えるの?利益関係?そして愛がなくなったらどうするの?別れる?じゃぁ〜何も拘ずに捨てられるの?

まぁ〜考えすぎ?今、頭真っ白になちゃって、、、煩わしい話は明日にしよう。

Epiphany 

January 22 [Sun], 2006, 1:33

If he really likes you, he'll try everything he could to talk to you. to understnad you. to try to figure out what you're thinking.


Don't be silly, girl.
Never believe love at first sight. that's a fairy tale which only happens once a hundred year...

超最低 

January 11 [Wed], 2006, 17:34
果たして 誰かが大丈夫だって頷いてほしいだけじゃん...

その言葉だけ聞いた瞬間 涙が出た。

New Opening 

January 11 [Wed], 2006, 0:40
Hey guys!!!
I'm a girl from Taiwan. 日本語を少し喋れるが、急いでいるからごめんね!

Another secret place i've got.
Hope we could get along well.

Gotta go now! i've got a Ecnomics final exam tomorrow afternoon.
Catch you guys later...
P R
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nafe
読者になる
Yapme!一覧
読者になる