レッドソードテールが坊さん

October 22 [Sun], 2017, 16:11
株ってビギナーにとっては理解が難しいことだらけに思えるのではないでしょうか。どのような証券会社を使って株の売買を行えばいいのかなど、尻込みしてしまうことが多いです。

すべての人が儲けたいと思って株投資をスタートするわけですが、トータルで利益を残せる人はわずかしかいないでしょう。株式投資について書かれた書籍を何冊も読んで勉強した上で、株式投資の初心者が投資を開始する場合、スイングトレードと名づけられた投資法を導入する人もたくさんいるでしょう。スイングトレードは条件が良ければ大きく儲けることができるので、とても評判の良い投資方法です。言うまでもないことですが、いつでも儲かるわけではありませんから、マイナスになってしまうこともあります。株の初心者にとって苦手なのは、ずばり損切りなのです。

上がるとついつい思ってしまって、手放さない事が結構あるのです。

または、損はいやだと思って、さらに損失を広げてしまうパターンがあるのです。


絶対とか100%ということなどないので、損失を最小限で済ませる事も株投資においてはすごく重大な事です。
株式投資をする人の大半は買った株をどういったタイミングで売り抜けるかということに頭を悩ませるかもしれないです。


けれども、天井付近で株式を売り抜くということは相当難しいので、「頭と尻尾はくれてやれ」ぐらいの精神で売り抜けることができたならいいと考えられます。円安とは、自国通貨単位の円の価値が他国の通貨に対して相対的に下落していることを言うのです。一般的には円安の状態になると株の価格が上がりやすくなる傾向にあります。

輸入産業の場合では、輸入コストがかさんでしまって収益が減ってしまう結果になってしまいますが、逆にいえば、輸出企業の業績は上昇します。
自動車や機械など、日本製品の販売が好調に転じやすくなり、その結果、業績があがり、株価が上昇するのです。

株式を購入する初心者に是非とも覚えてほしいワードにキャピタルゲインと更にインカムゲインがあります。


株で利益を求めるにはこの二つのワードを覚えておいてください。キャピタルゲインは株式売買で発生するマージンのことです。

例をあげると、1万円で買った株式を2万円で捌けば、1万円のプラス分がキャピタルゲインとなるのです。株のビギナーから投資資金はいくらぐらいで始められるのかと問われたら、私は最低100万円程は用意しないと、株式投資をやることは困難だと思います。



どうしてかというと、これくらいの原資があれば上場されている多数のジャンルの中から目についた投資先を選択することができるからです。株式投資には多様なやり方がありますが、その方法の一つがスキャルピングです。

スキャルピングは、株購入から売却までを、数秒から数十秒の非常に短時間の間に済ませてしまう投資方法です。スキャルピングの利点は、株を保有している期間を、短時間に絞ることで、株価が下落するリスクを最小限のものにすることができるということにあります。



株式投資の分野ではテクニカル指標を操って株式の投資をしている人たちが多数います。
それにより、株投資のビギナーもテクニカル指標については一通り、書籍などで学んでから株式の売買などを開始した方が、勝率が上昇すると考えられます。株式の売買には損失の可能性があります。なので、株式投資の初心者のときは、最初の資産運用は投資信託を考えてみるのも無難だと言えます。


投資信託は資産運用のプロフェッショナルが多くの有利な投資先に幅広く小さく分けて投資するので、安全で初心者に適した運用法のひとつにあげられます。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:澪
読者になる
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる