モーリシャスの植物園 

February 21 [Thu], 2008, 5:30
海以外では、モーリシャス最大の見所のひとつで、市民の憩いの場にもなっているのが、「パンプルムース植物園」。 パンプルムースとは、フランス語で「グレープフルーツ」という意味だが、グレープフルーツが採れるというわけではなくて、この一帯の地名。

その歴史をたどると、なんと18世紀のフランス統治時代にさかのぼるという由緒ある植物園で、37ヘクタール、600種以上の植物が見られるというスケールでありながら、入園料は無料!!

当然中は広くて、ひととおり見るだけでも半日ぐらいかかるが、緑の中でゆったり1日を過ごすのもいいなと思える。

園内で売っているガイドブック片手に回ってもいいのだが、入り口にいる公式ガイドのおじさんにまず見所をガイドしてもらうことに。

植物園は世界中に数々あれど、パンプルムースの誇る約80種以上のヤシの木コレクションは圧巻。
根っこが箒のように枝分かれしているもの、徳利のような幹をしているもの、竹のような形をしているもの。いわゆるヤシの実じゃなく、小さい赤い実がいっぱいなっているものなど…。紅茶街道で食べた、「ヤシの実のサラダ」になる食用のものも。これは、木を植えてから収穫するまで7年間もかかるそうで、別名「ミリオネア(お金持ち)のサラダ」と呼ばれているとか。とにかく最初は名前を聞いていたのが、しまいにわけがわからなくなるほどのヤシの種類の多さ。これらヤシの木が両脇に植えられた並木道が園内にはたくさんあって、とてもエキゾチックな雰囲気。 実際、他では見られない景色に魅せられて、18世紀から現在に至るまで、たくさんの芸術家がここを訪れたというのも納得がいく。

エキゾチックといえば、アマゾン原産の睡蓮の池の眺めもすばらしい。
水に浮かぶ葉は、大きいものでなんと直径1,5メートルにもなり、その上を鳥が歩いているのを見て、自分も行ってみたそうなみんこ。 いくらなんでもそれは無理でしょう。

このほかにも、鳥の羽のようなアカシアの花や、樹液が血のように真っ赤な木、巨大な菩提樹、などなど、これまでみたこともないような珍しい植物、きれいな花をたくさん見ることができた。

そしてなにより、緑の中で深呼吸する気持ちのよさ。
私たちが行ったとき、ちょうどにわか雨がザーッと降ってきたのだが、雨がやんだあとの澄んだ空気のにおい、そして日が差してくると、まるでそこらじゅうの植物から水が蒸発していくみたいに感じられた濃密な緑のにおいがとても印象的だった。そんな空気をいっぱいに吸い込みながら歩いていくと、日ごろは意識することもない、植物たちの息遣いが聞こえてきそうな気がした。南国に育つと、植物も「濃ゆーく」なるのかしら?

2種幼虫到着!見ても大した種では御座らぬよ 

February 14 [Thu], 2008, 13:01
題名で来て頂いた方すみません、本当だ〜〜って言わないで下さいね!(笑)

先月末頼んだ、トカラノコ悪石産3令(F1)&エゾミヤマ(F2))の幼虫各5頭が到着!

トカラはこれが2回目の飼育!去年は綺麗だな〜〜〜ッと鑑賞していたら
ブリする前に、ぽっくり落ちでしまった〜〜〜ガックシ

ミヤマは初飼育、なんと言っても地元で取れない、これは楽しみです


今日は娘&息子の七五三でグッタリ疲れたので

ッと思いきや、到着した幼虫を新たなビンに入れ替えしなくては

明日にしようかな〜〜〜

10月18日:テメナス一階はヌルすぎ 

February 03 [Sun], 2008, 7:04
本日のリンバスは11人でテメナス1階というかなりイージーモードであっという間に終了。



それほど広くないエリアに配置されたモンスはたったの6匹とかなり少なく、これを10人以上で各個撃破していくだけなのでかなり簡単。
注意しなければいけないのは6匹のモンスが2体で1組の全3組という構成で、それぞれ対になるモンスが倒されると残ったほうが超絶強化されるため、もともと強いダークドラゴンを残してしまうとひどい目にあうらし・・・。
といっても対になるモンスは決まっているし、仮に分からなくても先にドラゴンを倒しちゃえばいいので問題なしかな。うっかりドラゴンと対になってるアーリマンに絡まれなければ。



そんなわけで30分もかからずに本日のリンバス活動は終了。



ちょっと早めだったけどサンドからのチョコボ輸送のタイミングを外していたので早々に落ち。

大リーガー松坂大輔 

January 20 [Sun], 2008, 13:47
今日は朝から具合が悪く、仕事も辛いです。定時まであと何時間かな?
レッドソックスの松坂・岡島の好投で見事勝ち越し、ワールドシリーズ進出
海の向こうは、大変盛り上がってます。
かたや日本のプロ野球、CSシリーズも終わりいよいよ日本一を決める日本シリーズ
こちらの盛り上がりは??????????
数年前は大のジャイアンツファンで、テレビ中継は欠かさず見ていましたが
あのオーナーの、言動「ジャイアンツだけよければ、あとはどうでも良い」的な態度
だんだんジャイアンツから離れ、日本のプロ野球からも離れてしまい今では
殆どプロ野球は見ません。そう言う方、多いんじゃないですかね???????
今の子供の夢は、昔と同じで「プロ野球選手?」まさかね。

主夫? 

January 11 [Fri], 2008, 15:24
今日はパパ帰ってきたら、お皿洗ってくれたよ。
疲れてるのにえらい(*^_^*)
ママも仕事してるから、結構頑張ってくれてるよ。

ママは・・・赤ちゃんにおっぱいをあげてたらウトウト・・
寝ちゃった^_^;

ダメダメさんです。

今日、子供のひろば行こうと思ってたけど、
家事が全然はかどって無いのでやめて、
今日は家事する日にしました。

最近、洗濯は休みの日にまとめてって感じになってるから
大変なことに・・・

今日は頑張っていっぱい洗濯してます。
ちょっと息抜き中

これからごはん作ってまたお仕事。
たいへんだぁ〜
でも、頑張らないとね。

川崎洋著「すてきな詩をどうぞ」(12)春 「すばらしい海」:牟礼慶子 

December 22 [Sat], 2007, 13:19
川崎洋著'''「すてきな詩をどうぞ」'''(12)



筑摩書房発行:著者川崎洋 「すてきな詩をどうぞ」より



'''春'''



詩(「すばらしい海」牟礼慶子) について



(昨日よりつづく)



小学校の時の、



   遠い田んぼのその先は



   広い広うみだった



それは、やがて出合う愛への、その時は作者自身は気が付かずにいた、予感、あこがれが宿されていた。



そして、遠い田んぼのその先へ、自分をなお誘ってやまない広がりへ、歩いて行って、海とすなわち愛と
出合った、ということです。



   家一軒  もみの木一本所有しない



   あんなにゆたかな空しさを



   また明日の方まではこび続けるつもりだ



   今もものいわず



   かもめの羽にかくれては



   駄々っ子のゆうぐれを無心にあやしている




   記憶の波を



   一枚ずつ沖の方へ押しやりながら



   弓なりの浜を帰ってくる



   その足もとのさだまらない砂の下から



   うしろざまにかけて行って



   遠い波の下へ沈んでしまうすばやい海



   忘れても他人のまねなどせず



   どんなに徒労に見えても



   自分の道だけを熱心に往復する



   海には海の方法がある



   楽しげにさざめき空に向ってはじけている海の



   そのほんとうの声を聞きわける者はいない



この海についての描写がすばらしいですね。



   海のとてつもなく広々とした、たっぷりとした存在感を、



   家一軒  もみの木一本所有しない



   あんなにゆたかな空しさを



と表現している。それを明日へ運ぶ――ここにポエジーの味わいがあり、行を追う毎に深まっていきま



す。



打ち寄せては返す波を、



   記憶の波を



   一枚ずつ沖の方へ押しやりながら



   弓なりの浜を帰ってくる



牟礼さんは書いていらっしゃる。



波は海のひとつの息づかいであって、実存の海は波の下にもぐりこむのです。



   忘れても他人のまねなどせず



そうです。波はどれを見ても二度と同じ形は示しません。



   どんなに徒労に見えても



   自分の道だけを熱心に往復する
  
   海には海の方法がある



作者には作者の詩の方法があって、その方法によってこそこの詩も息づいていることを知ります。



   あきらめるわけではないが



   背中をむけて足早に去って行く



   だが心だけはいつも海に寄りそっている



   私にとって今  何が大変で何がやさしいのか



   どこまでが正しくてどこからが悪いのか



   しまいには誰が近くて誰が遠いのかさえわからなくなる



長い道のりの末に出合った海は、わたしにとってすばらしすぎてとても、とあきらめるわけではないが、



出合いのときめきのまま、なにかあわてるように海に背を向けて遠去かります。でも心だけはいつも海を



思い、海について考えているのです。そして気が付くと、これまで自分のなかにあった、もろもろの生き



ていく上での物さしの目盛りが消えてしまっている。どういうことが大変でどういうことが大変でない



か、どこまでが正しくて、どこからが悪いのか、近くにいる人が自分に近いのか、遠いのか、わからなく



なってしまっています。



これもあれも、みな海のせいです。



(つづく)

食 べ 過 ぎ た … ! 

December 13 [Thu], 2007, 7:29
冷蔵庫の中身を始末しようと、回鍋肉とカボチャの煮物とキュウリを晩ご飯にしたのですが…りょうがやばかったです。
あーまじお腹やばい。いま破裂しても何ら不思議じゃない。
何でそんなことを思い立ったかというと、明日から帰省するので生物を残しとけないから。
今日の夜に広島から帰省する友人と合流して、うちで一泊したのち、金沢へ!
でもまだなんか現実感がないです…。まだ荷造り終わってないからかな(ぉ

真如堂でもてなします 紅葉と一緒にどうぞ 

December 08 [Sat], 2007, 5:10
▲カフェの開店に向けて接客の仕方を練習する利用者たち(京都市左京区・真如堂)

 京都市内の障害者地域活動支援センター4カ所の利用者たちが12日から、参拝者らをコーヒーや紅茶でもてなす「かふぇ水琴窟(くつ)」を、京都市左京区の真如堂の塔頭・吉祥院で開く。今年で3回目を迎え、紅葉を見にきた参拝者らに好評で、利用者らはオープンに向けて張り切っている。
 「YOUYOU館」(北区)、「楽々堂」(左京区)、「つくしハウス」(上京区)、「嘉楽小路つくし」(同)を利用する精神障害者や施設のスタッフ約20人。YOUYOU館の運営に携わる同院の竹内純照副住職が、紅葉シーズンに参拝者をもてなし、施設の資金づくりにもなればと市内の施設に呼び掛け、2年前から始めた。
 真如堂は紅葉の名所で、参拝者は吉祥院の庭からモミジが眺めるほか、庭には水琴窟もある。今年は30日まで利用者らが交代でコーヒーや紅茶を入れたり、接客を行う。
 同館施設長の橋本史人さんは「利用者は仕事をこなすことで自信が深まっている。紅葉を楽しみにするお客さんをしっかりともてなしたい」と意気込んでいる。
 コーヒー、紅茶は400円。問い合わせは同館TEL075(495)6085。

東京観光『港区六本木:毛利庭園』〜心が安らぎます〜 

December 05 [Wed], 2007, 15:05
おはようございます。
久しぶりに朝寝坊しました。更新予定日ではないですけどこの記事のリクエストあったので。



4回目の六本木の記事は『毛利庭園』です。








ここはテレ朝日の朝の番組
『やじうまプラス』天気のコーナーで中継される場所なのでご存知の方いらっしゃると思います。




ヒルズとテレ朝の近代的な建物の間に庭園はあります。
もっと大きいのかと思ってたら結構小さい庭園です。
とっても『心安らぐ都会のオアシス空間』です。








隅の方には小さな滝?(本当に小さいです)があって緑がイキイキしてます。








その他はこんな感じです。








上段2枚は小さな滝の下なんですけどお金が投げ入れられています。

何故?
中段2枚は滝の別角度とキンモクセイです。

とても良い香りしてました。
下段2枚は滝の左側と1番上の写真の奥側から撮った庭園です。

本当にとっても素敵な空間です。もう少ししたら紅葉の庭園が見れますね。



ヒルズに来たら毛利庭園も是非立ち寄ってください。




今回で六本木は終了です。
次回は久々の『銀座巡り』に戻ります。『和光の2つの顔』を予定してます。




それではみなさん素敵な1日をお過ごしください。

ドアチェックの交換 

December 01 [Sat], 2007, 21:23
こんにちは、今日は朝から某交番のドアチェックの交換に行ってまいりました。ドアチェックは油圧でドアを引っ張ってしめる物ですが、現場に行ってみると油が漏れていて調整ではどうにもならないので新しいドアチェックに交換しました。前の形と同じだったのでビス穴を開けなおさなくてもよかったのですぐに取り換えることができました。みなさんのお家の玄関もドアチェックがついていてドアがなかなか閉まらなかったり、勢いよくバタンと閉まったりするなら交換の合図ではないでしょうか?お近くのガラス屋さんに相談してみてはいかがですか?
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:naerfo1910
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» モーリシャスの植物園 (2008年10月20日)
アイコン画像ヨシオ
» モーリシャスの植物園 (2008年10月16日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» モーリシャスの植物園 (2008年10月13日)
アイコン画像めーたん
» モーリシャスの植物園 (2008年10月06日)
アイコン画像RAOSU
» モーリシャスの植物園 (2008年10月03日)
アイコン画像りぃこ
» モーリシャスの植物園 (2008年10月03日)
アイコン画像ゆりり
» モーリシャスの植物園 (2008年09月25日)
アイコン画像えびふりゃー
» モーリシャスの植物園 (2008年09月15日)
アイコン画像せぶん
» モーリシャスの植物園 (2008年06月18日)
アイコン画像まーくん
» モーリシャスの植物園 (2008年04月17日)
Yapme!一覧
読者になる