(無題)
2017.03.10 [Fri] 03:42


ぎゅぎゅっと詰まった、夢に視るいつかの彼と
ひつこい執着心による作為的なものと
間違いなく自衛でしかない選択肢の春分よ。




私はぬめりとしているから、そう易々と騙されるはずもないのに。
あなたの嘘は何のためなのか?






比べ続ける性分はすぐに変わりゃしないけど 諦めにも似た俯瞰には
やっぱり自衛がみえるんだけど、清々しく開き直れそうだと小さく強い気持ちです。










心がすこやかに過ごせることが
私にとっての一番大切なのかもしれない。間違いない。








やりたいことを今年はいくつ叶えられるかな、覚え書として記そう。

 

(無題)
2016.07.02 [Sat] 14:39




明るい場所へ!先を見据えて!
 

(無題)
2016.06.29 [Wed] 23:30





価値観を試されているとするならば
やはり根底の部分はぶれないし
自分の信じるものを大切にしようと
すごく感じた6月。




必要なものだけ残る
そんな摂理がはたらいているんだと思わざるを得ない。




過去であり今であって
わたしは確かにわたしを紡いでいるので


なにかこう、強くなったなあと
すっかり胃の腑に落ちている。




生きづらくない、大丈夫、もがくことは恥ずかしい事じゃない。

 

(無題)
2016.03.08 [Tue] 20:55




ずぶずぶに暗黒
マイナスな感情に当てられることって
いくつになってもしんどく、耐性がない


引きずられて足を取られしまう




もう何回目なんだろう。
やはりここではないのかもしれない。
 

(無題)
2016.03.07 [Mon] 00:23




深い深い深いところに飲み込まれそうだよ。
?


手探っても虚しく、掴めない。






取り組んだら成長できるかな?
胸の靄は晴れるのかな?
















新しくて綺麗なものをみたい
 

(無題)
2016.01.16 [Sat] 22:40





こないでと思う。
でも逆にも思う。


今はまだ無理することはないのかもしれない。


















ただ気付けば、中になにも残っているものなんかなくて、焦る気持ちと、すこしの開きなおりが垣間見えた朝。
現実逃避はまわりみちだ。
今年は自分を知って認めて余裕をもとう。
 

(無題)
2015.11.24 [Tue] 01:32


前のめりになろう。
楽しくするのは自分次第。
得るものなんてごろごろあるんだなあ、心からのわくわくを大切にしよう。




ようやくすっと、落ち着くのかな
生き方は変えられないし
自分が良いと思えなければただの雑音だからな


仕切り直し。人生経験の圧倒的な少なさ。
わたしはわたしをがんばるしかない
 

(無題)
2015.11.17 [Tue] 08:37



うれしいのは、やはりひとだ。
 

(無題)
2015.11.10 [Tue] 21:56





期待しないという選択肢がベストなんだろうなあ。
しかし全然美しくない。
 

(無題)
2015.09.12 [Sat] 01:38



秋だからか


足元のつまづき
見据えた先
みえていたのは一体なに?




一番望むことは単純ゆえにむつかしい。


逃げなのか理想なのか
はたまた、それが正解なのか


矛盾に翻弄される。