新年のご挨拶とお知らせ 

January 05 [Thu], 2012, 17:49
新年明けましておめでとうございます。

昨年は東日本大震災で多くの悲しみがありました。
まだまだ「復興」なんて言葉を軽々しく言う事もできない状況の中、
被災地の方々が、今できることを一歩ずつ、頑張っておられる姿には心を打たれます。


日本が少しずつでも元気になれるように、元の美しい東北に戻れるように、
私も出来ることを少しずつ、そして思いを向け続けて行きたいと思います。


さて、本日をもちまして、「ぽんちゃんのぽんぽん」を閉じることにしました。
(自分の記録用に残してはおきます)

年賀状で「ブログ見てるよ」とコメントしてくださった方々ありがとうございます。


お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、「ぽんちゃんのぽんぽん」には「別館」があります。

3年ほど前からスピリチュアルな世界の勉強をしていまして、「別館」にはその内容を載せております。

※決して宗教ではございません。

スピリチュアルの勉強とは何か・・・・

全てです!!

古くからある神様事、数霊(卑弥呼は数霊の名手でした)、レイキ、守護霊様や守護神様、ご先祖様のことなど・・・


勉強したことを自分自身で実行し、確かめ、そしてそれがとても大切なことだと実感する毎日です。


怪しい人と思われるかと思い始めは完全に分けてブログを書いていましたが、
私に起きる全ての事が、スピリチュアルな観点と切り離せなくなってきたので
思い切ってブログは「別館」1本にしたいと思います。


もちろん、信じる信じないは、人それぞれ。

だから、強制をするつもりもありませんし、宗教ではないので勧誘もしません(笑)


興味のある方は、「別館」でもよろしくお願いします。


「別館」→


みなさま、長い間、「ぽんちゃんのぽんぽん」を読んでくださりありがとうございました。



ぽん

すっきり 

September 27 [Tue], 2011, 14:45
今日は気持ちの良い秋晴れです。

りょうの部屋の大掃除をしました。(*^o^*)

ゴッソリ細かいおもちゃを捨てちゃった( ̄∀ ̄)

ここの所りょうは落ち着いています。

例年、運動会前は学校でも家でも特訓する所、家では全く触れないので良い感じです。
(昨年までは家でも練習するよう言われていました)

今年は学校にお任せ。|( ̄3 ̄)|

家でガツガツやらないせいか、学校では花笠音頭、腰を落として結構格好良く踊れているみたいです。

当日どんな姿であろうとありのままのりょうを受け入れる覚悟でいます。

ところで昨日、子供たちの長袖パジャマを新しく購入しました。

お風呂後、まおのパジャマのボタンが固かったみたいでりょうがやってあげていました。

いつもこんなに穏やかなりょうならいいな〜(o^∀^o)




りょうの跡 

September 16 [Fri], 2011, 12:04
ついに運動会の練習が本格的に始まり、りょうのストレスフルな季節となりました。

ハイ。予想通り大暴れでございます。(笑)

夏休み明けの、あの良い子のりょうはどこへやら。

しかしながら、想定内の事なので、学校でも家でも、対策はばっちり、ゆるゆる体制です(笑)

今は何を言ってもやっても、聞く耳持たず。なので、温かく、見守るのみ。

今年は髪を抜かないだけマシ!とすら思ってます。(笑)

ところで、リビングにはりょうの休憩用のお布団があるのですが、(この時期は犬の様に自分専用の小さな布団がリビングの一角に敷かれる)

今朝、学校へ行ったあと、ふと見ると、お気に入りのぬいぐるみ達にお布団をかけ寝かせてありました。






「今日は疲れたから学校行きたくない」と、散々だだをこね、
宿題はやらず、まおをいじめ、家族にはひどい暴言・・・・。

大暴れして出ていきました。

自分が家でゆっくりしたかった分、この子達に優しくしてあげたみたいです。


人間には優しくできなくても、ぬいぐるみにはできる、こういう所、本当にかわいいです。


昨日りょうに、「りょうはできる子なの?できない子なの?」
と、しきりに聞かれました。

傷だらけで帰ってきているのがよくわかります。


私は自信を持って、

「りょうはできる子よ!」

とその度に言い続けました。
そして出来る事を沢山言いました。


たとえ、出来ない事が少しくらいあったって、ありのままのりょうが大好き。


こう伝えていきたいです。



変化 

September 07 [Wed], 2011, 22:59
ここのところ母である私に大きな変化があり、りょうとの関係がとても良くなりました。

りょうを素直に伸ばすには、まずは私が変わらなければならない事に気付き、実践したのでした。


それは「いつでも誉めることのできる親」になること。

これは簡単なことではないです。きっと健常の子でも同じだと思います。



結果を誉めることはできても、その過程を誉めるって意識的でないとなかなかうまくいかないものです。
(それが出来ている方はすみません)

誉める事について日記をつけて毎日自己点検が必要なくらい。


障害を抱えている子・・・というか、、りょうの場合は問題行動が多すぎて
”結果”を誉めるとしていたら一日に一度も誉められないことだってあります。



結果、どうしても本人が自己肯定感を持ちにくいです・・・・。

でも、いくら障害を抱えている子だって社会の一員として立派に生きて行く方法はあります。
納税者としてその子らしく生きていけると信じています。

それにはまず、自分に自信を持てるようになること。自分は必要とされていると思える事だと思います。


パニックを起こしたり、暴言、暴力で暴れ、家具を壊す子に対して温かい広い気持ちを持つって至難の技です。

でも、それでも私の対応の仕方でりょうは変化することが分かりました。


ちょっとしたことでも、誉める言葉を口に出すと言霊となってりょうに伝わるようです。
そして、パニックを未然に防げることだってあります。
(眠かったり、ストレスフルの状態ではどんな方法も無理。これはこれで「今は無理!」と潔く諦めて様子を見ます。)



状態が普通であって(これが最低条件!)たとえば朝、自分で起きてきたら・・・・
「おはよう^^ 自分で起きられてえらいね。良い子ね。」


自分で洋服を選んで持ってきたら・・・・
「お!自分で選べたね。今日の洋服もかっこいいね!」


新聞を取りに行ってくれたら
「自分で気づけたんだね。偉いわ!ありがとう!助かるわ!!」

など、自発的に動けたらとにかくそこを誉めていき、
言葉に出していると、ニコニコのかわいいりょうでいる時間が大幅に増えました。

嘘は言えません。

でも、ちょっとしたことでも、良い事はどんどん口に出して伝えてみると、とっても満足した表情をします。

言ったこちらも気持がよい!(最初は恥ずかしかったですけど)


誉める内容、幼稚園児か?!という感じですが、りょうにはこれくらい誉めたほうが効果があるようです。


こんなことを繰り返しているうちに私とりょうの関係は良くなっていきました。




しかしながら、そう上手くいくことばかりではなく、りょうはこれから一年で一番ストレスフルな時期を迎えます。


運動会の練習があるからです。


不規則な時間割や、同じ学年の通常級の子と一緒にやること。

みんなと同じようにやりたいけど出来ないもどかしさ、

例年傷だらけになって、家ではパニックをおこし、髪を抜いてしまったり、爪かみがひどくなったりします。


今年はどうなるか分かりませんが、外で傷ついた分、家では楽しかったこと、出来たことのみの会話をして、

楽しく笑って過ごせると良いなと思います。

本人、どこができないか、分かっているはずです。だから私は何も言わないつもりです。

りょうには「何があっても、ママはりょうの事をわかっているからね。みんなと同じように出来なくたっていいのよ。
ありのままのりょうが大好き」

と送り出しています。



こうしてスモールステップで、とにかくりょうの心に合わせた生活をしていると、本当に素直にすくすく伸びてくれます。
ここのところだけでも

・家の手伝い(掃除が主)が良くできるようになった
・一人登下校ができるようになった
・夏休みの学校プールも1日も休まず一人で行って帰ってきた
・プール嫌いだった子が学校の検定で25m自由形合格した
・畑作業では一生懸命とりくみ、スコップを上手に使って1列うねを作ることができた。
・指示理解の問題が4月は正解0だったのが、全問正解するようになった
・短距離走が速い。50m80mともコースアウトせず、びっくりするようなタイムだった
・今のところ運動会の練習も全体指示で動けている


そして、今日!!!!

毎朝のマラソン(約3km)で1〜4年生で走った際、一番になりました。
4年生は速い子が多い中、りょう、良く頑張りました。
一つ上の学年の子達を抜いたのは入学して初めてです。



結果だけを誉めるつもりはありません。まして順位はいつもは気にしていません。
でも、やはり1番となると、普通に嬉しいものです。
自慢したくなっちゃいました。(笑)
これが親ってもんですかね。



マラソンに限らず、勉強にしてもその日のコンディションで良いとき、悪いとき、いろいろあります。
どんなときでも、がんばっているりょうの一番の理解者として私が大きな気持でいられるよう頑張ります。
たとえ、どう見ても頑張っているようには見えないときでも



明日は遠足です。
遠足の中では一番過酷な山となります。

私もはりきって行ってきます。りょうがどれほど大変なのか体験してきます。

って、戒めのためにも毎年この山には私も参加しているのですけどね。^^

早く寝なければならないのに、なんだか興奮して寝られず、こうして起きてます。

でも、もうそろそろ寝てきます^^


ではでは、おやすみなさーい。

明日もみなさんにとって、良い一日でありますように

カーズ2 

August 09 [Tue], 2011, 8:07
お盆前のお墓のお掃除の帰り、観てきました!


個人的な感想観てない人は読まないでね。

こども携帯 

July 27 [Wed], 2011, 10:36
りょうは7月中旬から完全一人登下校になりました。(小3)

1年生のころは自宅から学校まで毎日完全送迎。赤ちゃんだったまおもベビーカーでお供。
そして徐々に一人で歩く距離を伸ばし、最終的には尾行、そして卒業テストとして先生も尾行してくださり
やっと!一人登下校になりました。

ちなみに変に敏感な所があるりょう、尾行は一度も成功したことがありません。
途中で絶対気付かれてしまいます。
2週間くらい毎日あの手この手で場所を変え、遠くから隠れましたが、私の気配を感じるらしく
それが何とも気持ち悪いみたいで、余計変な歩きになると本人も嫌がっていました(笑)

先生でも同じだったみたいです。でも、まぁ基本的な所はokだったので合格でした。


ADHDの特性上、不注意、注意散漫なので興味のあるものが目に入ると体ごと向いてしまいます。
そして走って向かっていく・・・・

車、飛行機、空模様、虫が大好きなりょう。
誘惑が多すぎる一般道を一人で歩かせるなど考えられなかった子が、
よく落ち着いて歩けるようになったと、感慨深い思いです。


毎日毎日、ときには喧嘩になりながらも歩き方を教えてきましたが、継続は力なり!
障害を抱えてると言えどもできるようになるものです。


でも、やはり心配は心配なので、こども携帯を購入してみました。
通話はともかく、GPSでの居場所確認が目的です。

学校に持たせるには校長先生の許可をいただかないとけないのですが、
夏休みプールの時、試験的にこっそり持たせてみました。
もちろん入れ物に封をして、ズボンにくくりつけポッケの中に入れました。

5分後、10分後、どの辺にいるのかなど今日は色々実験。
学校内の着替えているであろう場所まで特定できました。

でも、その後洋服と一緒に置いてるはずなのに微妙に位置がずれるんですよね・・・
なんだろう・・・??こんなものなのかしら。
まさか、実はプールが中止で近くで虫を探してフラフラしているとか・・???

これを書いているうちにだんだん心配になってきましたが、外は晴れてきたのできっと入っているはず。
う〜んこれ以上場所がずれたら探しに行ってきます。







新宿中央公園なう 

July 23 [Sat], 2011, 17:02
今時珍しいくらい高い滑り台やコンクリートの急な滑り台があります。

感覚統合には最適〜!

ここに自転車で来てる人ってご近所に住んでるですよね。

すごいな〜(^O^)


りょうは遊具全部制覇し、まおもコンクリートの急な滑り台をキーキー言いながらですが降られるようになりました。

私も何度も滑りましたがお尻が破れそうです(笑)

裸足の子も沢山いてみなたくましい。

因みに3歳くらいの子が普通に全部の遊具で遊んでます(^w^)


これは高学年用


まお発熱 

July 02 [Sat], 2011, 18:28
2日前からまおが熱を出しています。

この日は幼稚園のプール初日で、
新しいプールバッグにバスタオルや水着、とっても楽しみにしていた日の発熱でした。

翌日も熱が下がらなかったので近くの小児科へ連れて行くと幼稚園で流行っている溶連菌ではなく、
ふつうの?風邪でした。

そして今朝36.4℃まで熱が下がったのですっかり良くなったと気を抜いていると

お昼過ぎから再び吐き気と耳の痛みを訴え・・・(午前中なら近くの耳鼻科やってたのに

土曜午後もやっている耳鼻科を探して連れて行くと、急性中耳炎でした。

急性中耳炎は痛いのですよね・・・また38℃まで熱が上がってしまい
一時はものすごく機嫌悪くてぐったりしていたのですが、数時間すると痛みも落ち着いてきたらしく元気に。


そして、お絵描きまでしていました。
病気で機嫌が悪いとママとずっと抱っこ、ずっと添い寝になってしまう、まお。
家事もなにもできません。。。(抱っこしてピグライフで遊んでた(笑))

でも、こんな絵を今描いてくれたので疲れもふっとびました。

「にっこり笑っているまま」だそうです。横には♡を2つも描いてくれました。


りょうも、まおも、お絵描きを始めるといつもママを描いてくれます。
絵のように、いつも笑っていなくっちゃね・・・・・

高圧洗浄機でピッカピカ〜 

June 29 [Wed], 2011, 12:30
今日は高圧洗浄機でベランダの床と出来る範囲で外壁を綺麗にしました。

最初のセッティングがちょっとめんどくさいですが、びっくりするくらい綺麗になりました!
床の色が新築の時の色になりました。

やる前と後の写真を撮っておけばよかった失敗!

ついでにシャッターや窓もピカピカに。


やるきっかけは、放射性物質のお掃除・・・
私の住む地域も、最近やっと数か所での空間放射線量の計測がなされ、発表されたのですが、
その値は思ったより高めでした。
自宅のすぐ近くを測ってもらう事はできませんが、そんなに大差はないと思うので、きっと高めなのでしょう・・・

とは言いつつ、ココを離れるわけにはいかなく、これから長期的に付き合っていかなければならない問題です。

何を信じたら良いのか正直分からなくなることもありますが、
今のところ国が発表する事を信じるよりないのかと思っています。

心配はしているものの、スーパーで売っている野菜を普通に買っているし、
洗濯物も普通に外へ干しています。

あまり気にし過ぎないように、いつも通りの生活を心がけていますが、
自分にできる範囲で、できるだけ子供は守りたいという気持はどの親御さんも一緒だと思います。

だから普通に買ってくる野菜も以前より念入りに洗ったり、湯がいたり、調理方を工夫したり・・・
洗濯物も念入りにサンを拭いて以前より外に出す時間を短くしたり(効果があるかないかは分かりません)



きっとこの問題はママ友の中でも話すのはタブーな事かもしれません。
心配しない親なんていないけれどもその度合いは人それぞれだから。
自分が思ったように出来る範囲で動く以外ないのでしょう。。

たまたま開いた地域のコミュニティサイトで軽く炎上している様子を見て思いました。。。


こんなときだからこそ、色々不安に思っているより、出来そうなことは実行する方が「心の被ばく」を防げると思い、
今回は高圧洗浄機にてベランダの床と外壁の洗浄を思い切ってやってみました。

パパのお休みの日まで待つことが出来ず、今!!とにかくやりたくなったので
取説を見ながら工具を使いやってみたところ、私でも出来ちゃいました!

家ではお外回りはパパのお仕事なのですが、我ながら自分の行動力にびっくり(笑)えへへ。

今日はまおが幼稚園早帰りの日ですが、なんとか午前中に全部終わりました。
ついでに家のお隣さんの2階の窓も汚れが気になり、許可をもらってから綺麗にしちゃいました。

とっても喜ばれました!あまりにも綺麗になるので今度機械を貸す約束もしました。


お掃除をすると気の流れが良くなると言いますが、本当にすっきりです♪
放射性物質がどれくらいついてて、どれくらい取れたかは分かりませんが、
この件がなくても非常に汚かった(笑)床が綺麗になったのは嬉しいです。



情報があふれている割に正確な欲しい情報が掴めない今の世の中。
何が良くて何が悪いのか分からなくなります。



こんなときこそ、自分の第6感を信じること、そしてどんな時でも「平常心」を忘れないことが大切です。(by m先生)




今日も暑い中、福島第一原発でお仕事をされている現場の方々へ感謝しています・・・・・

新たな道 

June 17 [Fri], 2011, 21:40
おひさしぶりです。

色々と書きとめたかったのですが、りょうのクラスでもまおのクラスでも行事の幹事になっていてやっと今日、一段落しました。

りょうが薬を飲み始め、2週間経ちます。

飲んだその日から劇的と言っても過言ではないほど変化がありました。

心配していた副作用は思ったほどなく(少しはあります)、
本人が「この薬を飲むと元気になる」と言うくらい合っているようです。

飲み始めた日はさすがに心配で1日学校で様子を見ていました。

薬によってぼーっとすることは全くなく、問題行動もほとんどありませんでした。
お医者さん、さすが一発目から適量です。

一番変化が見られたのは、先週と今週の木曜日にあった荷物調べです。(両日とも見学してきた)

これは来週出発する宿泊訓練に向けてのもので、
実際に宿泊に行ったことを想定して、先生の指示にて持ち物を出したり、着たりしてチェックします。
ビニール袋1枚でも余計に入っていてはいけない厳しいものです。
リュックに入れる場所まで決められています。(もちろん意味があります)

りょうはこの荷物調べの日の前、自分から荷物を出してきてやり始めました。
しかも、紙を見ながら自分でやりました。
以前はこちらから言わないとできないし、自分から紙を見ようとはしなかったです。
たたみ方も以前に比べとても丁寧でした。
最近出来るようになったちょうちょ結びを、風呂敷でも応用させ、ぴっしり結べていました。


実際の荷物検査でも、全て先生の全体指示のみでテキパキと動くことができていました。


先生が「次の話をします」と言うと、顔が先生の方に向くようになりました。

そして、その全体指示の内容を理解して、素早く行動する事ができました。

各指示に対し、自分がokをもらった後、最後の子が終わるまで体育座りをして大人しく待てました。

更に、先生から「最後に残った荷物(これから検査するもの)は何でしょう?」の質問に対し

挙手して、差されるまで待ち、「ハイ!」と返事し、「小物入れです(正解)」と答えられました!

これ、りょうにはとっても凄いことなのです。

いつもだったら全体指示を聞くことが極端に苦手で、(1対1なら問題なく理解できる)きまぐれに聞いて動く、
注意散漫、差されていないのに分かると自分勝手に答えてしまう、なぜかフラフラ〜と歩いてしまう。
体のどこかが動いている・・・・今やっていることにすぐ飽きてしまい、興味が向かなくなってしまう・・・・

などですが、この落ち着いた態度にびっくりしました。
2時間以上かかる荷物調べに関して最後まで意識が向いていたことにびっくりです。
自分で紙を見て荷物を揃えただけあって、頭に荷物の内容がインプットされていたことも良い結果につながったのだと思い案す。


たった1錠でここまで効く怖さも正直ありますが、
前に進む決心をしたので主治医の先生や学校の先生と密に連絡を取りながら、
りょうにとっての適量をキープしつつ進めて行きたいと思います。

副作用として、”食欲が落ちる”と言うのは確かに少しあります。
成長期の子にとってこれはマイナス面ですが、
今のりょうが獲得しなければならないのは年相応の社会性を身につけることなので、
薬の力を借りてでも、不注意、衝動性、多動をコントロールすることで指示が確実に入ることを優先させます。

食欲が落ちたと言っても間食とおかわりが減ったくらいで、一応ちゃんと食べられています。
脂っぽいものが食べにくいようなので工夫しながらさっぱり、栄養価が高いものを食べさせようと思います。

心配していた寝つきですが、これは全く以前と変わりません。9:00には熟睡しています。

たまに耳鳴りがするようですが、長くは続かないので様子を見て良いそうです。

日記の字もとてもきれいだし、丁寧に取り組める事により、漢字も意欲的に勉強しています。
食欲と引き換えに吸収することが増えています。
これがりょうの本来の姿だそうです。

ある程度理解する力はあるのに(普通並みまではいかないが)、獲得できるはずのものも、
未経験で終わってしまっていたと言うのが現実でした。

ところが薬の力によってそれが獲得できる環境になったことは「新たな道」として歩んで良いと判断しています。
(何度も言うようですが薬だけはずっと猛反対でした。)

副作用でボーっとすることがない事も幸いで、意識が集中する分、マラソンも以前より速くなっているようなので
このまま良い方向に向けばよいなと思います。


ただ、薬の力とはいえ、今までよりも頑張っていることには変わりなく、薬が切れている時間の泣き叫びはあります。
あまりにもひどい事があるので、医師に相談したら副作用ではなく、日中の頑張りに対する反動だそうです。

家ではなるべくガミガミ言わず、帰ってきてからやることリスト1〜8の前に、
まず本人の好きなことをやらせてリラックスさせることになりました。


自分でもやらなければならないことは分かっているので、一通り、遊んだら自分からやることをやっています。
だからあえて私からは言いません。

りょうが荒れやすい土日も、スケジュールを作ると良いとアドバイスを受けたので、そうしてみようと思います。

いつもは土曜の午前中、TBS知っとこ の”新婚さんの朝ごはん”を見ながら遅い朝食を食べ、
コーヒーを飲みながら王様のブランチをのんびり見たりするのが楽しみの一つだったりするのですが、

予定が不明確だとりょうは「いつ公園行ける?」の繰り返し・・・・

それだとお互い疲れるので、決めたくないけど、決めようと思います!

私の目標は「りょうを納税者にすること」です。

やるべきことを最後まであきらめない、やる気と体力のある子。

そして何よりも自己有能感のある子に育てたい。

どうせぼくなんて。という子にはしたくない。

障害を抱えているがゆえに獲得できなかった事、これから少しずつ、一緒に訓練していきたいと思います。

親亡きあとにも自立し(ある程度の管理下の元)”与えられる”のでなく自分で得る喜びを感じる生活をさせてあげたい。

そのためには、今、一緒に寄り添ってベストな道を探し、家族みんなで一緒に歩いていこう。


今の愛情がきっと将来のりょうの生きる勇気につながると思うから。。。

そう信じてます。
P R
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぽん
読者になる
いつも感謝の気持ちを忘れずに、楽しく過ごしたいと思います。
スピリチュアルな世界、数霊、古くからある日本の神様事のお勉強中です。 レイキヒーラーやってます。