がん保険の給付金も変わってきている。 

2013年03月25日(月) 11時34分
新入社員で入社した会社でがん保険の加入を勧められて入った。


今から15年前のことになる。


私の家はがん家系ということもあり、一般の医療保険でもがんで入院手術した場合には給付金がおりるものであったが、がんの場合には色々とお金がかかるので手厚い保障が欲しいと考えたためであった。


まず、がんになった場合一時金として100万円がおりる。


これは1回だけの給付。


そのほか入院で日額15000円、手術20万円、入院が20日以上になると通院した場合に日額5000円がでるという内容のものだ。


掛け金が1700円ほどなので、その時はなかなかいい保険だと思っていた。


それから時がたち、今入っている保険にプラスでオプションをつけませんか?という内容の案内がよく届くようになった。


今のがん治療は入院をしなくて通院でする治療も多くなってきたこと。


なので通院1日目から保険給付が受けられるものにしませんか?そして先進医療の発達で自分にあった治療を受けることが可能になった。


それには保険適用がないため自費でかなり高額な治療費がかかるので先進医療の保障をつけませんか?このオプションをつけるのには今の保険料にプラスいくらでつけられますという内容です。


確かにすごく魅力的なのですが、かえって割高に感じてしまいます。


保険に入ることは大事だと思うのですが、時代が変わるにつれて保険内容も進化していて難しいなと感じました。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:naejc
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる