タイから届いた故郷写真の巻(とうもろこし畑編) 

February 15 [Fri], 2008, 19:12
三行舎が日本に戻って3週間ほどになる。日本の生活ペースがつかめてきて、なんかタイにいたのがずぅっと昔のような気がしてきたw

...と思ってたら、バンコクにいる友人が里帰りをしたと連絡があった。どーゆぅ感じなの?と聞いたら写真を送ってくれた。

里は田舎で食用のトウモロコシ畑を所有してるらしい。山肌に沿って生い茂ったのを見て、直感的に「大変そうだ〜」と思った。が、そこはタイのこと。多くの季節労働者を適切な賃金で雇うことができるので、これぐらい平気らしいww人手に困らないから農耕機器が使えない山あいでも問題ないらしい。なるほど〜ww

で、もし行く機会があったら毎日ポップコーン三昧にしてあげる、とのことww基本的に田舎は好きなほうだから、チャンスがあれば尋ねてみたいものだw

JR四国「南小松島」駅 

February 08 [Fri], 2008, 6:36
前回の線路は、ここのホームから撮ったものです。
なんの変哲もない、駅のホームですが、なんとなく良い感じがしませんか?

つくば山 

January 18 [Fri], 2008, 23:09
10月6日(土)



天気も快晴となり、連休初日ハイキングに向かう。



女体山頂上まで、出たものの大きな石がゴツゴツして足元は不安定。
しかも、すぐ眼下に広がる絶景。足がすくみます。



なぜ、こういう時のおにぎりはこんなに美味しいのかな。



帰途のバス車内、つくばEXのなかでは当然、爆睡。

渡良瀬遊水池・満身創痍 

January 04 [Fri], 2008, 20:31
2007年10月28日(日)



台風も行ってしまい予報どうり、スッキリ晴れている。
今日は利根川CRを使ってツーリング。
目的地は渡良瀬遊水池。
ツーリングといっても多くはトレーニングコースと重複してるので
あまり新鮮な気分にはならない。
高崎から北に向かって峠を入れる手もあるが、日曜にヒルクラハード系は禁物。



7:16 高崎出発
自分としてはめずらしく早起き。無理せずLSDペースで往復できるよう早めに出発した。
北西の風予報だったので、追い風に乗って一気にと思っていたが、それ程強くない。



9:00 行田サイクルセンター通過
予定どうり。
ここは何時までもトンネル工事をしてる。埼玉って、荒川沿いは整備が進んでるが
利根川は遅れてる。埼玉のお役所に勤める同級生にも聞いたが要はあまりやる気は
ないらしい。今日はイベントがあるらしく施設内には人がたくさん。




9:40 加須サイクルセンター通過
ここもサービスがいまいちな処。自販機とあまり清潔でないトイレがあるだけ。




前方に見える埼玉大橋と加須未来館




9:45 加須未来館通過
この施設には入った事がない。群馬にも藤岡市に、みかぼ未来館というのがある。
同系列なのだろうか? 屋根に天文台があるようだ。




9:55 埼玉大橋通過
「大橋」が笑ってしまう。
田舎の群馬にさえ、道路と歩道分離がなく、しかも歩道幅が50cmの橋は無い。
自転車と人はすれ違うことができない、風に煽られて自動車道に落ちたら命がない。
埼玉の人ってクレームを言わないのだろうか。
怖いのでビンディングをはずして渡る。



10:20 渡良瀬遊水池到着
本当は、渡良瀬川沿いをずっと走りたかったが遊水池の中の島に渡りたくて、
運動公園のある場所に直接向かった。
運動公園内を進んで島の入り口に来るとイベントをやってる。
ロードレーサーを車で搬送してきた人たちが多数。
どうやら、遊水池コースでトライアスロンの大会があるようだ。
せっかく来たのに島を通過して渡良瀬川沿いに入る事はできないようだ。




遊水池内の島の遠景




渡良瀬遊水池といっても全部が池ではなく大半は湿地帯で今の季節は草地を歩けそうである。
遠くに筑波山らしき山が薄く見えるが、カメラにはほとんど写らなかった。





渡良瀬遊水池がこんなにいいところだとは思わなかった。今度、来る時は、中のほうを
ゆっくり見学してみよう。帰りは北側の藤岡橋から渡良瀬川CRを上流に向かう。



ここでトラブル発生。
藤岡橋のすぐ上流の陸橋下トンネルをくぐった時、トンネル内に
水がたまってたらしく、ヘドロが5cmくらい積ってた。
そこは通過したが、直後のカーブで前後輪ともいっぺんにスライド
して転倒。ヘドロでグリップを失ったらしい。
一瞬で受身の態勢をとれず、頭と手と膝と肩を強打。



頭はヘルメットがあったので助かったがノーヘルだったら、よくて脳挫傷。
ヘルメットの前側頭部につぶれたあとがくっきり。それでも脳震盪でしばらく記憶がとんだ。
気がついたら自転車に乗ってふらふらと走ってた。



骨は折れていないようだが、手のひらの骨にはヒビが入っているかもしれない。
自転車は右ハンドルのSTIが内側に10度くらい曲がっている。フレームは問題なく、
帰宅には支障が無くてよかった。



渡良瀬川CRは初めて。自動車と共用の場所が多く、その分道路幅は広い。
東毛の山々が綺麗だ。男体山もずっと大きく見える。




東毛からみた赤城山。高崎からみる山と違う山のようだ。




難点はまだ舗装が終わっていない箇所があってロードレーサーでは
その度に、一般道へ回避しなければならない。
対岸に舗装路があるのか、地元のおばさんに聞いたが、たぶんまだとの話。
2回目の未舗装が出た時点で面倒になり、50号線に移動した。



桐生からは昔よく利用した桐生伊勢崎線に入る。
途中から早川CRに入る道を探しながら走ったが、見つからず。
結局、462号線の入り口まで来てしまった。確か、坂東大橋に抜けるはず。



坂東大橋に出る前に高崎伊勢崎CRにぶつかったので、安全なCRに入る。
境町の利根川CR休憩場までは戻りになるが、わずかなものだ。



■走行距離:172Km
■走行時間:8時間(食事時間を含む)
■消費カロリー:推定2200Kcal



帰りはほとんど右手がつかえず、予定よりだいぶ遅い帰着となった。
片手ではダンシングできないのがわかった。

コンボとか語ろう☆ 

December 19 [Wed], 2007, 8:51
タイトル通り。

とりあえず簡単なコンボ。
強奪+シモッチ

ANDREA BOCELLI 

December 12 [Wed], 2007, 1:51
「ANDREA BOCELLI」(アンドレア・ボチェッリ)


アルバム「romanza」(ロマンツァ)

有名なアルバムだと個人的には思ってます。


日本で有名な曲といえば「Time To Say Goodbye」ですかね??

タイトルだけではパッとこなかった人も曲を聴いて頂ければ一度は耳にしたことがあるはず。


名曲です。

オレ様、飛ぶ!!! 

December 05 [Wed], 2007, 22:53
歌手イ・ミンウが 13日仁川文学競技場で開かれた MBC 'UNの日特集-分けることと平和コンサート'でパワフルなダンスをしている。                  (starnews様より)





くわーーーーっ!!!
久しぶりのオオカミルック。
相変わらずのいい腕でごじゃいます。

ありがとうございます。 

December 02 [Sun], 2007, 9:46
2000HITありがとうございます!

本当は何かしたいのですが...^^;

これからも、温かく見守ってくださると嬉しいです^^


オトメ

研修旅行。 

November 27 [Tue], 2007, 10:06
それじゃ、

いってきます('ー^*)♪

呪い!・・・アーロン・エルキンズ 

November 18 [Sun], 2007, 11:40
呪い!・・・アーロン・エルキンズ・・・10・23
スケルトン探偵ギデオンオリヴァーシリーズ。先の「略奪」とはまったくの畑違いの主人公。全体に時間におわれスリル満点、どんでん返しにつぐどんでん返し、とはならないいたってシンプルなお話。しかしユカタンの文化が漂い、遺跡についての博学が伝わる。一昔前の雰囲気といえばそれでおしまいだが、ゆっくりと読んでいられる。犯人を指す証拠はしっかり読者の目の前にぶらさがっていた。現地の警察との確執もあっさりとお互いの譲歩で消滅するので、あこぎな手柄合戦も無くチョット物足りないとかんじるかもしれない。そこに心霊だの自然食に熱心な女性が嫌われ役となる。こういう人物は必ず出てくる。世間から見ると変人なのだが本人はいたって真剣。それも苦痛にならない程度。とにかく20年前のクラシックなミステリー。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:naeiga1576
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる