やっぱりオーダーウェディングドレス!

July 10 [Sun], 2016, 22:56
昨日結婚式だったお客さまが、小物類を返却し
にお疲れのところお越しくださいました

一昨日まで、降水確率80%だったのに、当日は
全く雨は降らなかったそうなのですが、うちの
お客様の結婚式の日は、なぜか雨は降らないん
ですよね


披露パーティーのお写真を見せて頂きながら、

「本当に関野さんのおかげで、素敵なドレス
で結婚式ができました。」

と、言ってくださいました

実は、ダイエットに成功されて、ウェストが8p
も細くなったので、急遽お直しをさせて頂いた
のでした。

もし、これがレンタルドレスだったら着れなく
なっていた…というか、ブカブカでも無理矢理
着せられていたんだろうなぁ…

それに2wayドレスだったので、お友達から

「それどうなってるの〜

と、注目の的だったそうで、喜んでくださる
のを伺っていると、私まで嬉しくなりました

お客様はいつも私を幸せにしてくださいます。

やっぱり、オーダーウェディングドレスは
いいな〜と、改めて思ったのでした

暑い日が続きます

July 09 [Sat], 2016, 20:28
ここのところ、毎日蒸し暑くて体調が優れない方が
いらっしゃるのではないでしょうか?

こんな時は、無理をせずに思い切って休んでみる
ほうが良いかもしれませんね?

身体って正直だから、疲れているときは「休みたい!」と
メッセージを送ってくれているような気がします。

私の周りの方たちは、なぜか働くのが大好きな人たち
ばかりで、働いていないと落ち着かないという感じです
(まっ、私もその一人ですが笑)

先日、人生初のファスティングをしてから、健康について
真剣に考えるようになったのですが、勉強すればするほど
深いなぁ…と思います。

まずは、間食(お菓子)を食べるのをやめて、牛乳を豆乳に
変えて、おかずも薄味にしたりと少しずつ意識するように
しています。

まずは、ひとつでも行動に移すことが『変わる』ことの
第一歩ですから

お久しぶりの更新です!

June 01 [Wed], 2016, 14:00

本当に、本当にお久しぶりです。
気がつけば、もう一年以上ぶりになります。

昨年の春からお仕事のご依頼をたくさん頂くように
なって、嬉しい反面どうしてもクォリティーを重視
したかったので、これ以上お客様にお越し頂いても
逆にご迷惑をおかけするかもしれないという理由で
一旦ブログをお休みさせて頂いていたのです。

その間も、オーダードレスのご依頼は絶えずあって、
中にはこちらのスケジュールの都合でせっかく頂いた
ご依頼もお受けすることもできないような時もあり、
自分のキャパシティの狭さに自己嫌悪に陥ることも…

国内での制作にこだわっていたことと、私のお客様
に対する思いを理解してくださるアトリエさんとだけ
お取引きをしたいという思いで、今まで岡山県内の
アトリエ一社のみと契約していたので、どうしても
オーダードレスの制作枚数には限りがあり、お客様
から「あの〜オーダードレスのことで…」とお電話を
頂く度に、「どうか来年の方でありますように」とか
「○月以降の結婚式のお客様でありますように」とか
ドキドキしながらお話をするようになっていたのです。

本来なら、オーダードレスのご依頼のお電話を頂いた
のであれば、当然…

「おめでとうございます!!ぜひぜひお越しください!」

と、言うべきなのに、どこか恐る恐る…

「それで…結婚式はいつでしょうか?」

なんて、聞いていたのでした。

そして、昨年末にあるお客様のオーダードレスのご依頼
にお応えすることができず(こちらのスケジュールの都合で)
そのときはかなり落ち込みました。


そのときは「もうオーダードレスのお仕事は辞めたほう
がいいのかな…」と思うほど。


あのお客様は泣く泣く気に入らないレンタルドレスに
されたのだろうか?
私がちゃんと体制を整えていればご希望に添えられた
のではないか?
お客様に喜ばれたいなんていつも言ってるのに、全然
できていないじゃないか…


そう考えると居ても立ってもいられなくなり、数ヶ月
かけて探してやっと私の思いを理解してくださる国内の
アトリエとついに先日契約することができました


これでもうお客様のご迷惑をおかけすることもなく、
オーダードレスのご依頼をスムーズにお受けできるよう
になったのです


お客様とドレスのデザインを考えたり、ヘッドドレス
とか小物のことを考えている時間がとても楽しくて、
やっぱりウェディングドレスのお仕事は大好きなんだ
と再認識できました

というこで、これからもオーダードレスのお仕事も
今まで以上に頑張りたいと思いますので、どうぞよろしく
お願い致します

お久しぶりです!

April 29 [Wed], 2015, 19:48

気がつくと、あっという間に4月も終わり…



実は、先日の27日は私のお誕生日だったのですが、
たくさんの方たちからお祝いのメッセージや贈り物
を頂いて、まさに『感謝の日』でした


今年に入ってから、コンサルのお仕事も4件増えたり、
オーダードレスのお客様も順調に増えたりと、ビジネス
もプライベートも充実した日々を送っています


なので、体調が悪くてブログを更新できなかったわけ
ではありません

でも、昨年は後半体調を崩した苦い経験があるので、
これからの一年は、さらに充実した時間を過ごすため
に体力作りをしていこうと思います


…ということで、この体を動かすことが皆無だった
私がピラティスを今月から習い始めました〜


まだ、2回しか通っていないのですが、肩凝りが解消
されて、なんだかとっても体調がいいんです
先生も素敵な方なので、これなら続けられそうです


来月も今月に増してスケジュールがいっぱいなので、
月2回がやっと通えるぐらいですが、楽しいことだと
忙しくても時間は作れるものですね


お誕生日お祝いに頂いた、お菓子を頂いて、バスオイル
や入浴剤で癒されて、オーガニックのシャンプーで髪を
綺麗に洗って、ボディクリームでケアをして、アロマ
オイルの香りに包まれたお部屋でぐっすり眠って、また
元気になってエプロンをして美味しいお料理を作りたい
と思います






今月のネイル♪

March 13 [Fri], 2015, 13:04



まだまだ寒い日が続いていますが、春ネイル

最近、淡いピンク色がお気に入りです


この間、春物のお洋服や小物を大量に買ったけど、
まだ寒くて着れそうにないな〜


暦の上では春なのに…



会社見学!

March 03 [Tue], 2015, 16:57

先日京都にある株式会社ウエダさんの会社を見学
させて頂きました。


なぜ、ウエダさんを見学させて頂きたかったかというと…


今年の一月に、寺子屋百年塾新春談話会
という、長野県の善光寺さんで行われる高野登さんが
塾長の勉強会の懇親会で、たまたま隣のお席になった
方が、株式会社ウエダの岡村社長だったのです。


そして、懇親会の中で岡村社長がご挨拶をされる
場面があったのですが、そのご挨拶の中のお話を
伺って、ぜひ見学させてくださいとお願いしました。


そのお話は…昨年秋に、ある男子高校生が就職面接
を受ける会社を間違えて(京都にはウエダという会社
がいくつかあるそうです)ウエダさんに来られた時、
スタッフの方が手分けをして、ある方は学校に連絡
し、ある方は実際行くはずのウエダさんに電話したり、
地図をプリントアウトされたりと一瞬で行動に移され
て、その高校生に5000円を渡してタクシーに乗せた
というものだったのです。

それを聞いて、そんな素晴らしいスタッフの方とぜひ
お会いしたいと、先日見学をさせて頂きました。


まず、エレベーターに乗ると、




こんな可愛いウェルカムボードが

これはスタッフの方の手作りで、社長の指示ではなく
社長のスケジュールを見て、スタッフの方が自主的に
されているそうです

ちょっとしたことかもしれませんが、見学をされる
方がとても多いと伺っていますので、よほど意識を
していないとできないことだと思いました。

そして、岡村社長直々に案内をして頂いたのですが、
お忙しいにも関わらず、とても丁寧に案内をして下さい
ました










二つある自社ビルをリノベーションして、様々なイベント
や人が活き活きと働く場を提供されています。

どこも綺麗に掃除が行き届いていて、気持ちが良かった
のですが、何より気持ちが良かったのは社員の皆さんの
温かい挨拶だったのです


見学の間、何人ものスタッフの方とすれ違ったのですが、
皆さん明るく感じよく、

「こんにちは!」

と、声をかけてくださいました。


この『感じよく』というのが、実はとても難しくて、

かしこまり過ぎず
カジュアル過ぎず
元気良過ぎず
おとなし過ぎず


…って、どうすればいいのぉ〜

と、叫んだ方もいらっしゃるかもしれません


それをどのスタッフの方もされているんですよね



そして、もう一つの自社ビルへ…

ここは、一階がHACOBU KITCHENというカフェが
あって身体に優しいメニューを提供してくれます




お客様がいらっしゃらなくなったのを見計らって…



どのメニューも魅力的で、次回京都に伺ったときは
必ずランチをここで食べようと思います


まだまだお伝えしきれていませんが、ご興味のある方は
株式会社ウエダさんのHPをご覧くださいね


岡村社長のお人柄が会社に反映されていて、社員の皆さん
が活き活きと働いていらっしゃるのだと思います。


やっぱり、会社は「人がつくる」ものだとつくづく感じた
会社見学でした

関野塾

March 02 [Mon], 2015, 16:27

先月の関野塾のテーマは、


『一瞬で心が通う「言葉がけ」の習慣』

でした。

誰かに何かを言われて嬉しかったこと。
なぜ嬉しかったのか?
自分はどんな挨拶がしたいか?

などなど、日常で何気なく使っている「言葉」を考えて
みました。


さすが、塾生の皆さんはすでに体感されているようで、
白熱した討論を展開することができて、とても充実した
時間を皆さんと過ごすことができました


同じ価値観を共有している人たちとの時間は楽しくて、
あっという間に時間が経ってしまい、懇親会も深夜に
まで及びこともしばしばあります。


今回も最後までいた人は24時を廻ってしまいました


さて、今回のメニューはチーズフォンデュとグリーンサラダ。
たくさん材料を仕込んでいましたが、終わる頃にはほぼ完食

嬉ししなぁ〜










『一瞬で心が通う「言葉がけ」の習慣』





なし婚が増えた訳

February 27 [Fri], 2015, 23:37

ここ数年、「なし婚」と言われる『入籍だけして結婚式や
披露宴をしない』という人たちが急増しているそうです。


なぜなのか?


経済的な理由もあるそうですが、結婚式に魅力を感じられ
ないのかもしれない。


私が、ブライダル業界に身を置くようになって30年以上に
なりましたが、ずっと感じていた“違和感”から逃れられ
ないままです。


結婚式はおめでたいことで、新郎新婦が幸せになるための
第一歩を踏み出す日で、結婚式場やウェディングプランナー
をはじめ、ウェディングに携わる各業界の人間はその新郎新婦
をサポートし、できるだけ楽しく準備ができるようにする
のが仕事だと私は思っています。


なのに…


なのに…


どうして、お客様を悲しませるようなことをするのだろう。



最初の見積もりを安く設定しておいて、結婚式の1ヶ月前
ぐらいに(もうキャンセルできない時期まで待って)急に金額
が倍ぐらいにしたり、申し込みをするときは「それは無料
です」と言ってたのに、最終見積もりのあたりで「無料なん
て言ってませんよ」とサラッと言うとか。


私は何人もの花嫁が、そんな理不尽なことをされて悔しく
て悲しくて泣いているのを見てきた。


だから、ずっと私だけはお客様に結婚式の準備は楽しく
してもらおうと、ずっと思っている。




だけど、私が全国の花嫁全員のサポートができるはずも
なく…


オーダーウェディングドレスを持ち込みたくても、訳の
わからない○○プランというのに阻まれて、ドレスを
持ち込むと持ち込み料が発生したり、割引きができない
からと何十万も高くなるようにしたり…


嫌々気に入らないドレスを、泣く泣く高いレンタル料を
払って一生に一度の大切な日を迎えて、ずっと晴れの日
を悔やんでいる花嫁を、何度見たことか。


だから、私とご縁をいただいたお客様には全力を尽くそう
と心に決めているのです。



どうか、全国のブライダル業界の皆様。



利益を追求するのもわかります。
大きな式場を運営していくためには、たくさんの社員の
お給料を支払うためには、多くの売り上げを上げないと
いけないことも重々承知しています。


だったら、


「うちは高いですよ。こんなに大きな会場を維持するため
にはこれぐらいの金額をお客様から頂かないとやっていけ
ないんです。でも、高いなりにちゃんとご満足頂けるよう
に頑張りますから」


そう正直に言えばいいじゃないですか。
嘘つかないで、「値段は高いけど絶対後悔させません」と、
誓えばいいじゃないですか。


レンタルドレスショップの皆さん。

どうして、他人が何十回も着た、汚れて生地も痛んで、
汗や垢が染み付いたドレスを30万も40万も50万も、いや
それ以上の金額でお客様にお勧めするのですか?

クリーニングを毎回していない(正確に言うと物理的に
できない。ドレス専門のクリーニング業者さんに聞いた
ところ、ドレスのクリーニングは二回が限度で、それ
以上するとビーズやスパンコールが溶けるらしい)のを
「新作で先日入ってきたばかりなんです〜」と普通に
言える度胸は、ある意味すごいと思いますが、お客様を
欺くのは止めませんか?


正直に、

「このドレス、もう30人の人が着ててクリーニングも
二回しかしてなくて、汚れはシミ取り剤でとってから
ファブリーズをいっぱいかけてごまかしてるんですけど
レンタルだから、右から左に動かすだけだから安くして
5万円ぐらいでいいですよ。」


そうしてくれたら、嬉しいです。


それとも、オーダーできるようにしてくれませんか?
そうすれば、幸せな花嫁さんがたくさんできます。
どうして誰もオーダーウェディングドレスに参入して
くれないのですか?(岡山県のことです)


ずっと待っているのですが、10年以上待っているのです
が、誰も手を上げてくれません。
(もしかしてどなたかいらっしゃったらごめんなさい)



『なし婚』が増えてお困りのようですが、自分で自分の
首を絞めているのは、あなた方だということに、もう
そろそろ気づきましょうよ。


今日はちょっと(かなり?)辛口ブログでした(笑)
きっと、昨日知り合いの娘さんが昨年結婚式を挙げたと
写真を見せてもらったのですが、ウェディングドレスが
レンタルで85万円だったと聞いたからかな〜



やっぱりオーダーウェディングドレス!!

February 27 [Fri], 2015, 16:47

今日は、今年の9月に結婚式のお客様の仮縫いフィッティング
がありました


今回はなんと3way


だがしかし…

全貌はお見せできないので、チラッとだけ





ここから…









こうなって…




実はこのあとの3wayめは色ドレスになるのですが、もしか
したらドレス色あてクイズをされるかもしれないので、内緒


どんなアクセサリーにするか、どんなブーケにするのか、
どんな髪型にするのかをいろいろお話しながら、約2時間
楽しみました


身体にピッタリで新品で好きなデザインで
レンタルドレスよりも安く作れて、ベールや
アクセサリー・グローブなどの小物類はすべて
レンタル無料
なら、オーダーするのが一番いいですよね



しかも3wayや2wayにすれば、さらにお得です


今年に入ってからも続々とオーダーウェディングドレス
ご希望のお客様がご来店くださっています


「こんなデザインはどうかな?」

「こんなドレスが似合うんじゃないかな?」

「こんなリボンかわいいよね〜」

「ここにお花つけようか?」


などなど、デザインを考えるときが一番楽しい私です





今月のネイル♪

February 27 [Fri], 2015, 16:41





淡いベーシュピンクにしてみました

模様はわかりにくいのですが、桜の花を描いてもらいました


ちょっと気が早すぎたかな


2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nadia-wedding
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
広告
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nadia-wedding/index1_0.rdf