ひさしぶりの日記 

2005年02月10日(木) 0時47分
久しぶりにネットで日記を書きます。
といっても、本当に気侭なので更新は不定期だと思いますが。

もうすぐバレンタインですね。
私は親友と男友達にしかあげません。
バレンタインで、へたにチョコをあげまくると、
勘違いされたり、色々煩わしいことがあるので、少ししかあげません。
男友達も1人だけです。
ジャンプをくれるので、お礼に。
この人は、絶対勘違いしないであろう自信があるので。
お互いずっと友達でいられたらいいと思う。
でもこの前、「タイプだよ」って言われて、少し複雑でした。
嬉しかったけど、でも、
友達として好印象をもたれているだけの範囲であってほしいです。
今は、恋人は欲しくないし、恋愛もしたくないから。
恋愛の終わりがあることを、知らずにいた私なら、ドキドキしただろうと思う。
でも、いつか終わるのだということを、身をもって知ってしまった今は、
どうしても恋愛に前向きになれずにいるのです。
自分のことだけでいいや、ちょっと疲れたような気持ちです。

「スキ」という気持ちは、人によって形も重さも違ってきます。
何度も軽い恋愛を繰り返す人もいるだろうし、
別にそこまでスキでなくても付き合っている人もいるだろう。
実際、私の周りの人にもいる。
男の人だけど。次々に好きな人が変わってる。
私の場合は、重く激しい恋愛を比較的長期間に渡ってする。
だから、燃え尽きた時の反動も激しいんだと思う。
あんなに好きだったのに、と自分の気持ちを疑いたくなる。
それがとても悲しいから、恋愛に対して積極的になれなくなってしまいました。

確かに、誰かに好きだと思われたり、好意をもたれるのは嬉しいこと。
でも、それを受け入れられるかどうかは別の話。
また「好意」がホンモノかどうかはまた別の話。
そもそも、よく知らない人、いってしまえば会ったこともない人からの好意は、
ホンモノではないと思う。
それはあくまで表面上の好意であって、
私の内面的なものや本当の姿を知った上での好意ではないから。
だから、そういう好意は受け取れないものだと思います。

私の場合、第一印象は良いらしいのですが、
中身を知って落胆する人、嫌う人がいるので余計そう感じるのです。

さて今日は、映画を二本も録画しました。
「アラビアのロレンス」と「華麗なるギャツビー」。
見るのがとても楽しみです。では。
2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nadesiko-sy
読者になる
Yapme!一覧
読者になる