無題 

December 25 [Sun], 2005, 22:58
好きという気持ちは
きっと相手によって

切なかったり
穏やかだったり
柔らかかったり
悲しかったり

全然違うと思いますの

緋色の憂鬱 

December 11 [Sun], 2005, 23:51
撫子は、別に何も望んでなんか


――…

嬉し恥ずかし愛しき思い出 

November 24 [Thu], 2005, 23:44
文化祭2日目――
詳細は書きませんわ。ただ、死ぬほど恥ずかしい思いをしたということだけ書かせていただきますわね。

さ、小夜歌!お…覚えてなさい!


お姉さまに呆れられてないかが不安ですわ……

パンダと投げキッスと…眼鏡? 

November 21 [Mon], 2005, 23:26
今日からいよいよ文化祭。今年はきちんと会議に参加しましたから去年にも増して楽しみですわ。

けれど、予想以上の来場者に少々人いきれしてしまいまして。
中庭に出ましたの。そうしたらパンダがベンチに座っていますのよ!
中身は佳乃子さんだと思って話していたのですけれど―…

私ったら幸せ者ですのに不満ばかり…自分でもうんざりですわ… 

November 09 [Wed], 2005, 0:09
初めて、初めて話しましたのよ、家族のこと。
今まで、誰にも話せなかったこと。

――麻友香と久々に屋上でお逢いして。
何故か感傷的になってしまっていて、つと唇から零れ出た弱い言葉。
…情けないと思いつつも、今は人の好意に甘えて、ただ身を委ねていたい―…


秘密 

October 30 [Sun], 2005, 23:51
言わない、言わない―…言いませんわ。
お姉さまと私の、秘密の時間。

わざわざ自分から大学の話をしたくせに、大学についてすらすらと語るお姉さまを見たら、なんだか寂しくなっただなんて…そんなのは、可笑しいですかしら。


不明 

October 28 [Fri], 2005, 0:23
分からない―…
お姉さまに対する気持ちとも、さちや蝶子や小夜歌に対する気持ちとも違う―

何なのでしょう、この感情は。


苦しさもない、切なさもない。
だけれど傍に居てほしい、とられたくないという―…
ねえ、私…迷っておりますのよ。

忍ばせてあるイタリアで買ったロザリオを、出すか…否か…

「撫子の眼鏡に叶う方はなかなかおりませんことよ!」 

October 20 [Thu], 2005, 23:41
麻友香さんとお約束―をしていたのだけれど、すっかり場所を言うのを失念してしまって…。
合唱部であるという麻友香さんの居場所にアタリをつけて音楽室へ。

偶然か、運命か―いいえ、必然ですわね。
運良く麻友香さんは音楽室へ。暫く運命論で盛り上がりましたの。

聞きたいことがありすぎて―まるで言葉を忘れた人魚姫みたいですわ、撫子ったら!きゃー素敵ですの! 

October 20 [Thu], 2005, 23:30
中庭に帰りがてら寄りましたら、お姉さまの姿が見えて―
声をかけるのに躊躇していたのですけれど、そうしたらお姉さまからお声をかけてくださいましたわ。


いざイタリアへ――修学旅行 

October 17 [Mon], 2005, 23:01
(1〜4日目までの様子は簡単に綴られていて。)

5日目

さちと蝶子と小夜歌とフィレンツェ市内でショッピングしましたわ。
お土産をたくさん買い込みましてよ。
帰りにカフェに寄って、色々とお話しましたの。

…こういう関係、私が憧れていた友人関係そのものですわね。

6日目

小夜歌と2人でピサの斜塔へ。
旅行で小夜歌と2人きりになるのはあまりないことでしたから
なんだか久し振りな感じがしましたわ。
…とても怖かったけれど、小夜歌の手は…
暖かかったですわ。尤も、私の手の汗によって、かもしれませんけれど。

小夜歌にまた弱みを握られてしまいましたわ…
お姉さまと小夜歌さんが出逢わないことを切に祈りますわ。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nadeshico
読者になる
Yapme!一覧
読者になる